牙狼〈GARO〉~MAKAISENKI~

久しぶりだな
鋼牙と俺様が帰ってきたからといって、安心するんじゃないぞ
ホラーはどこに潜んでいるかわからない
次回、『街灯』
決して目を逸らすな

運命はすでに回り始めている
止めるも加速するもお前さん次第さ
次回、『車輪』
乗りこなせ、自分の人生を

どんなにいい手札を持ってても、出しどころを間違えちゃ意味がない
次回、『切札』
何?手札すらない?話にならんな

これ以上ないどん底
あとは這い上がるだけか
そう簡単じゃないぜ
次回、『奈落』
ほら、お前の足元が沈んでいくぞ

ささやかな幸せを狙い、繰り返される悲劇
子は親を思い、親は子を求める
次回、『手紙』
そこには本当の愛が綴られている

光と影
希望と絶望
どうやらこの対決、避けては通れないみたいだぜ
次回、『閃光』
邪悪な闇が牙狼を襲う

執念
まれにそいつが不可能を可能にする
遥かな時を越えてまで
次回、『妖刀』
騎士対剣豪、いざ勝負

過去の栄光という名のシナリオで、偽りの自分を演じる
欺瞞の脚光を浴びながら
次回、『化粧』
虚空の歓声が聞こえるのか?

魔戒法師は不思議な奴ばかりだ
普段は何を考えてるのかさっぱりわからない
次回、『秘密』
まぁ、俺様も人の事は言えんがな

誰にでも大切な場所がある
心が穏やかになる自分だけの聖域がな
次回、『咆哮』
その叫びは、静寂を破る

美しい想い出の実が成熟の時を迎えた
それを手にするには犠牲が必要だ
次回、『果実』
もぎ取れ、奴らが収穫する前に!

人間には王(?)を返す慣わしがあるみたいだな
今回ばかりはそいつにあやかるとしよう
次回、『仙水』
おいおい、俺様はどうなっちまうんだ?

記憶の中の輝きが、今は闇に閉ざされている
絆という名の灯りだけを残して
次回、『再会』
呼び戻せ、希望のもとへ!

ひと時も忘れた事のない遥かな思い出
笑顔、友情、かけがえの無い時間
次回、『同胞』
その日々は、いつまでも色褪せない

お前達、本当の自分を偽ってやしないか?
誇りや名誉に懸命になるあまりにな
次回、『仮面』
素顔の己を見失うなよ

胸に秘めた願い
互いを敬う思い
伝わらぬまま、運命は最悪の方向へ導かれる
次回、『赤筆』
真の強さは、心で決まる

おい鋼牙
これは一体どういう事なんだ?
どいつもこいつも、怪しく思えてきたぜ
次回、『群獣』
もっとも、俺様は誰も信用していないがな

かつてはそこには幸せがあった
夢、そして愛という確かな姿で
次回、『楽園』
それは現実と幻の狭間にあるという

野望滾らす乗客を乗せて、鋼の流星が駆け抜ける
終着駅に待つのは、希望か、絶望か
次回、『列車』
言っとくが、途中下車はできないぜ

迷いと苦しみから解き放たれた時、人は何を思うのか?
何もかも消え去ったその世界で
次回、『牙城』
崩れいく、信念と絆

それぞれの心を巡る、強く激しい葛藤
一体何がその胸に響くというのか?
次回、『盟友』
友の叫び、聞こえるか鋼牙!?

浮上する野心の砦
明らかとなる絶望の真実
古の魔獣が、不敵に笑う
次回、『金色』
叩き込め、希望の一撃を

お前達との別れが近づいているようだ
鋼牙と俺様の戦い、その目に焼きつけろよ
次回、『時代』
騎士の誓い、金色に輝け!
スポンサーサイト

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 牙狼 GARO 特撮 テレビドラマ 鉄甲機ミカヅキ ハイパーミッドナイトアクションホラードラマ 影山ヒロノブ 予告 次回予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)