ウルトラマンコスモス

TEAM EYESの一員となったムサシに、初出動の時が来た
怪獣ゴルメデの保護に立ちはだかる現実の壁
そして、カオスヘッダーの脅威の能力に対し、コスモスも太陽の燃える炎の如き、赤き巨人に姿を変えた
次回、ウルトラマンコスモス『カオスヘッダーの影』
優しさから強さへ、モードチェンジだ

夜行性の怪獣スピットルが、地上に出てきたのは何故か?
ムサシよ急げ
怪獣の本当の心を知るために、テックサンダー四号で大空を駆けろ
次回、ウルトラマンコスモス『飛べ! ムサシ』
真実を見極める目、それがTEAM EYES

それは、ある日突然地球にやって来た
巨大ロボット、イゴマスは宇宙人のハイテクおもちゃ
だが、地球の子供達とも仲良くなったはずのイゴマスがとった意外な行動に、EYESは困惑する
「落ち着け!」
落ち着けイゴマス、君は子供達の友達なんだ
次回、ウルトラマンコスモス『落ちてきたロボット』

人里離れた山村に怪事件発生
「これは…」
不気味に光る謎の光は、帰ってきたホタルなのか?
シェパードで調査に向かった、ムサシとフブキを襲う光の群れ
フブキが育った蛍ケ村で繰り広げられる、カオスバグ対コスモスの戦いの決着は?
次回、ウルトラマンコスモス『蛍の復讐』
今こそ放て、ネイバスター光線

移動する震源地の正体は、怪獣モグルドンだった
テックサンダー随一のパワーを誇る、3号による捕獲作戦を提案するドイガキ隊員だったが、自分がその担当に選ばれてしまったからさぁ大変
3号機は、彼が最も苦手とする機械だったのだ
次回、ウルトラマンコスモス『怪獣一本釣り』
「おぉぉぉぉりゃぁぁぁぁ!」
それ行けドイガキ、オペレーションスタート

地球に飛来した三つの不思議な流星
それは遥か宇宙からのプレゼント
この流星から小さな怪獣ミーニンが現れた
早速子供達の人気者になるが、そこにミーニンそっくりの大怪獣ガモランが出現、大変だ
果たして二匹の怪獣の運命は?
さぁ立てムサシ、コスモスと共に子供達の夢を守るんだ
次回、ウルトラマンコスモス『空からのプレゼント』

ある夜空を覆った不思議なオーロラ
そのオーロラを見たものはみな、死ぬまで眠り続けるという
そしてなんと、アヤノまでもがその犠牲者に
ムサシは、アヤノの夢の世界に飛び込む決意を固める
それはコスモスでさえ知らない謎の世界
果たしてそこで待ち受ける敵とは?
次回、ウルトラマンコスモス『乙女の眠り』

カオスヘッダーが上空に飛来した山で、巨大生物の目撃情報が相次いだ
ムサシは妖怪ヤマワラワを見たという少年の言葉を信じ、森の中に伝説の妖怪の姿を追う
少年の父が語るヤマワラワの秘密
次回、ウルトラマンコスモス『森の友だち』

巨大遺跡から発掘された青銅の箱
「きゃー!」
その中に納められた魔神像には、恐るべき秘密が隠されていた
青銅魔人ゲシュートが怒る日、人々は憎しみ、争うという
「やめろ、ウルトラマンだ」
そして遂にその日がやって来た
次回、ウルトラマンコスモス『青銅の魔神』
ゲシュートが放つ、光の玉の正体とは?

工事中のトンネルから古代恐竜ムードンが発見された
ムードンを保護するため、EYESの面々はそれぞれの珍作戦を展開
「出ておいで~、ムードンちゃ~ん」
だが、ムードンが一歩も動かないのは、深いわけがあったのだ
次回、ウルトラマンコスモス『動け! 怪獣』
誰にだって会いたい人がいる

まだ赤ん坊の怪獣イフェメラは、時と共にその性質を変化させる
まるで生き急ぐかのようなイフェメラに、フブキは幼くして亡くなった妹の姿を見た
「イフェメラを殺すのは、やめて」
精一杯保護に務めるEYES
だが無情にも防衛軍は攻撃を開始した
「ウルトラマンコスモス、あなたは知っていたんですね…」
次回、ウルトラマンコスモス『生命の輝き』
あなたは一日を懸命に生きていますか?

人類初の居住型宇宙ステーション、ジェルミナⅢが完成した夜、ムサシは謎の宇宙生命体ワロガに追われる女性、エミを救った
だが彼女は記憶を失っており、唯一思い出すのは、時の娘という言葉だけだった
突如暴れ出す怪獣ガルバス
異変の背後には全てを操る陰謀の影が
次回、ウルトラマンコスモス『時の娘(前編)』
過酷な試練に立ち向かえ、ムサシ

謎の宇宙生命体ワロガに操られた怪獣ガルバス
その捕獲に失敗したEYESは、出動停止を余儀なくされていた
そんな中ガルバスは猛威を振るい、町の中心エネルギープラントの破壊を目指す
今明かされるワロガの陰謀
コスモスへの変身をためらうムサシ
だが、再び出会ったレニの言葉がムサシの心を動かした
次回、ウルトラマンコスモス『時の娘(後編)』

海底シールド点検のため、テックダイバー水中モードCダイバーが、広大なる海へと出動
ムサシとフブキの操縦で順調に作業を進めるが、海中にまでもカオスヘッダーの魔の手が忍び寄る
凶暴化する海の怪獣ジェルガ
猛攻撃を受けるダイバーは酸素タンクを破損し、脱出不可能の大ピンチに
次回、ウルトラマンコスモス『深海の死闘』
テックダイバー、SOS

巨大な鯨が空を飛ぶ
その異様な光景は、少女の夢か幻か
「うわ!」
「うわー!」
しかし全ては、いたいけな心を利用するカオスヘッダーの悪意であった
空飛ぶ鯨は、恐るべき精神寄生獣カオスジラークへと変貌
ジラークの体内には少女の体が取り込まれ、むやみに攻撃はできない
どうするコスモス?
次回、ウルトラマンコスモス『飛ぶクジラ』

TEAM EYESの新装備、EYESアタッシュを開発中のSRC研究施設に、奇っ怪な異次元人ギギが現れる
進んだ科学力と大胆な策略を武器に、謎の異次元移相機でやって来た彼らの目的とは何か?
そしてギギの攻撃により、ミクロ化されてしまったヒウラキャップとムサシの運命は?
次回、ウルトラマンコスモス『異次元の罠』

休暇中のシノブリーダーが向かった先は、東北地方の二人山
ここには遠い昔に結ばれなかった男女の魂が、怨霊鬼戀鬼という怪物になり、地底に封印されたという悲しい伝説があった
今時を超え、戀鬼が復活を遂げる
テックダイバー地上モード、ランドダイバー出動せよ
次回、ウルトラマンコスモス『二人山伝説』

宇宙に廃棄処分された、コントロール不能の軍事衛星アンジェリカが、宇宙の地雷となった時、アヤノの前に現れた謎の青年ネダ
トレジャーベースに暗雲が漂い、怒りと憎しみに燃える情念化身獣アングリラが吠える
「復讐と破壊は、何も生み出さない!」
次回、ウルトラマンコスモス『星の恋人』

宇宙へ羽ばたくテックブースターの開発スタッフとして、宇宙開発センターから指名を受けるムサシ
ムサシを呼んだのは、幼い頃の恩人、キモト博士だった
そんな中、レーザーネットをも吸収する怪獣ボルギルスが出現、猛進を始める
宇宙への夢か、EYESとしての怪獣保護か
ムサシ、決断の時
次回、ウルトラマンコスモス『ムサシの空』

千年に一度、太陽系にある軌道上を通過する遊星ジュランに異常発生
「様子が変だ」
調査中のパイロット、ミツヤが消息を絶ち、ジュランの起動は地球衝突へと向かい始めた
TEAM EYESはテックブースターで宇宙へ飛びたつ
しかし、強大な力を持つ怪獣カオスパラスタンが彼らを迎え撃つ
「危ない!」
次回、ウルトラマンコスモス『テックブースター出動せよ(前編)』

テックブースター、グラップアーム起動
ミラーズシールド放射
コスモスが放つルナエキストラクト
渾身の力を込めたネイバスター光線
更に激しさを増すカオスパラスタンの猛攻に、懸命に立ち向かうコスモスとTEAM EYES
だが、防衛軍によるジュラン爆破のタイムリミットは容赦なく迫っていた
次回、ウルトラマンコスモス『テックブースター出動せよ(後編)』

未知の怪電波をキャッチしたEYESは、ある大学に潜入した
そこには、自分と同じ顔の幽霊、ドッペルゲンガーが現れるという噂があった
突如出現した怪獣ゲルワームの望みとは?
謎のカトラ隕石との関係は?
そして、驚くべき事に、コスモスが二人いる!
次回、ウルトラマンコスモス『ルナ対ルナ』

町中の電磁波を吸い寄せる怪獣グラガス
恐るべき高圧電流にコロナ大ピンチ
電磁波を拡散すべく、EYESはアモルファス波の照射に当たった
そこに、グラガスの動向を追う、一人の不思議な少年が現れた
次回、ウルトラマンコスモス『ぬくもりの記憶』
ずっと忘れない、幼き日の思い出

この星は汚染されている
地球に飛来した謎のUFOは、スレイユ星人ラミアを残して忽然と姿を消した
必死に捜索にあたるEYESと防衛軍部隊
カワヤ医師にラミアが語る衝撃の事実
機械生命体グインジェの襲撃
急げコスモス、このままでは地球が危ない
次回、ウルトラマンコスモス『異星の少女(ひと)』

カオスヘッダーが人間に興味を抱いた
怪しい光を見た者が失踪するという謎の事件に、カオスヘッダーの影を感じたTEAM EYES
事件に巻き込まれた親子のために、懸命に調査を進めるムサシ
実体化を遂げたカオスヘッダー・イブリースの出現に、コスモスが危機を迎える
次回、ウルトラマンコスモス『カオスを倒す力』
人の絆は悪意を滅ぼす

ある日空から降ってきたのは、お腹の大きな宇宙怪獣
怪獣ザランガが地球にやって来た目的は、何と子供を産むためだった
「ザランガの熱が!」
体温が急上昇するザランガを、急いで海まで誘導せよ
コスモス、EYES大奮闘
次回、ウルトラマンコスモス『地球生まれの宇宙怪獣』

怪獣を救うのか?被害を防ぐのか?
怪獣保護の姿勢に疑問が投げかけられ、EYESは迷いの中にいた
そんな彼らが以前捕獲に失敗したエリガルは、有毒ガスを持つ恐るべき怪獣
もっと力があれば、もっと怪獣を守る事が出来る
焦るムサシはエリガルを救う事が出来るのか?
次回、ウルトラマンコスモス『強さと力』

「コスモス、僕を…必要としていないのか…」
コスモスでさえ守れない
信じがたい事実に苦悩するムサシとEYES
しかし追い打ちをかけるように、次々と巻き起こる事件
三度現れたエリガル
そしてカオスヘッダー・メビュートの恐怖が迫る
次回、ウルトラマンコスモス『夢みる勇気』
ムサシ、君は夢を失わないはずだ

コスモスに再び光を
数千年に一度の皆既日食の日、力尽きたコスモスとムサシは、お互いを探し求めていた
夢を追いかけていれば、いつか奇跡が起こる
ムサシが見つけた優しさと強さ、そして勇気を結集した時、黄金の光に満ちたコスモスは、新モード誕生の瞬間を迎える
次回、ウルトラマンコスモス『エクリプス』

クレバーゴンが巨大化
カオスヘッダーに取り憑かれ、凶悪なロボットに変貌
「今の君に友達は撃てない」
ウィルスに侵されたミクロなチップ
少しでも周りの回路に影響を与えれば、ゴンの命はない
ムサシはコズミウム光線を放てるか
次回、ウルトラマンコスモス『ゴンを救え』
大切なのは信頼と勇気

複雑な思いを胸に、鏑矢諸島を訪れたムサシ
新型強力麻酔弾ドリームスリープの実験を、以前保護した怪獣達で行わなければならない
そんな中、猛烈に荒れ狂うゴルメデβが出現
エネルギーを吸収し、パワーアップを続けるその秘密とは何か?
次回、ウルトラマンコスモス『悪夢の実験』

傷ついた怪獣ネルドラントを救え
決死の保護活動を行うTEAM EYES
だが、そこへ立ちはだかる青年、ナガレ・ジュンヤ
彼は防衛軍怪獣殲滅軍のチーフだった
平和を願う思いは同じだが、対立するEYESと防衛軍
ネルドラントの生死の行方は?
次回、ウルトラマンコスモス『怪獣狙撃手(ハンター)』

海中の調査へ向かったEYESは、巨大な石像を目撃
同じ頃、古代遺跡調査中の研究者ユカリは、謎の石版と不思議な巻貝を手にしていた
美しき海が汚れ、嘆き悲しむ時、偉大なる海の番人が復活を遂げる
その時、ドイガキとユカリの前に奇跡が起きた
次回、ウルトラマンコスモス『海神の怒り』

怪しげな謎の隕石に導かれ、奇妙な館に人々が集まる
囮捜査に踏み込んだシノブに危険が
巨大怪獣ラグストーンの挑戦、やがてコントロールされる人類
この星は支配されてしまうのか?
次回、ウルトラマンコスモス『魔法の石』
何?ネイバスター光線が効かない!?

奥日高村に大猿出現
その正体はあのヤマワラワだった
大人達に追われながら、子供達と心を通わせるヤマワラワ
だが突如怪獣マハゲノムが村を襲う
子供達を守れ、ヤマワラワが立ち上がった
次回、ウルトラマンコスモス『妖怪の山』
激闘、三大バトル

怪獣テールダス出現。その背中には不発弾が
それは、かつてフブキが放った特殊ミサイル、NX弾だった
「動く…爆弾?」
苦悩するフブキ
そして、またしても取り憑くカオスヘッダー
ミサイルを解除し、カオスの脅威から怪獣を守れ
次回、ウルトラマンコスモス『フブキ退任?!』
君も勇者になれる

突如SRC研究施設に落下してきた怪物体
調査を進めるTEAM EYES
しかし怪物体は、機械生命体ヘルズキングへと変形した
鋼鉄の体に苦戦を強いられるコスモス
そしてヘルズキングの弱点を知るこの男の正体は?
「あれ?こちらが納豆ラーメン。ねばるっしょ」
次回、ウルトラマンコスモス『オヤジ星人』
家族がいる幸せ、知っていますか?

迫り来る魔の手
カオスヘッダーは、ついにムサシを標的にした
「彼らは一体、どのくらいいると推測されますか?」
「全く検討がつきません」
飛べ、新型機テックスピナー
そして新たに出現する実態カオスヘッダー、その姿は?
次回、ウルトラマンコスモス『邪悪の光』
立て、立ち上がるんだコスモス

囚われたムサシ
怪獣保護区に現れるカオスウルトラマン
「鏑矢諸島に収容されている怪獣をカオス化するつもりなんだ」
テックスピナー2号と共に戦えコスモス
勇気の証、エクリプスブレードを放つんだ
次回、ウルトラマンコスモス『邪悪の巨人』
君は勇者の力を見る

宇宙人を追う謎の男、地球に迫り来る脅威のメカ
オカルト女子大生に迫る危機
「サイドバクターは、私を抹殺に来る…」
やがて起動する破壊プログラム
そして、二人の運命は?
次回、ウルトラマンコスモス『緑の逃亡者』
戦い、それは守る事

遥か遠くの衛星プティワールから、少年に届いたメッセージ
「デルゴランは本当はおとなしい怪獣なんです」
テックブースター、再び空へ
コスモス、カオスの魔の手からデルゴランを救え
次回、ウルトラマンコスモス『ともだち』
真の友情は宇宙を超える

迷い込んだ夕暮れの町、子供達の歌声
夢か現実か
不思議な黒い男が語りかける
操る者、そして操られる者
「あらゆる生物は同じ地球の一部なんだ!」
次回、ウルトラマンコスモス『操り怪獣』
戦いの果てに君は、何かを感じる

敵か味方か
巨大次元移送装置によって現れた使者
ギギの新たなる侵略計略
数千億のギギ人がやってくる
コスモス絶体絶命のピンチに、強力な助っ人登場
次回、ウルトラマンコスモス『ギギVSゴン』
信じ合う勇気が世界を救う

楽しい時、悲しい時、そこに行けばきっとムゲラに会える
大切な場所がなくなる日、テックブースターが、防衛軍が、コスモスが、そして少年が見た物は?
次回、ウルトラマンコスモス『遊園地伝説』
あなたの思い出は、どこにありますか?

平和な村に現れたキュリア星人
急行するTEAM EYES
そこで明かされる村人との深い絆とは?
「私は…誰…なんですか?」
愛する者の記憶を取り戻すため、走れドイガキ!
次回、ウルトラマンコスモス『奇跡の花』
君にも、守る物がある

空には伝説がある
音速の壁を受け、青き世界に心奪われ、そこを住処とした者は二度と地上に戻る事はない
ギリバネスが空を駆ける時、世界は滅びる
次回、ウルトラマンコスモス『空の魔女』
天空に消えた、遠い記憶

暗黒からの挑戦状、大いなる夜の訪れ
復讐の炎と共に出現するワロガ
防衛軍、EYES、必死の攻防が繰り広げられる中、再び明日の光を掴む事ができるのか
次回、ウルトラマンコスモス『ワロガ逆襲』
争いの終わりは、いつ来るのだろう

大宇宙を彷徨う生物
その生態は謎に包まれる
どこから現れ、どこへ行くんだろう。誰も知らない
人はそれをスノースターと呼ぶ
空が白銀に覆われる時、地上に怪獣アルケラが出現する
次回、ウルトラマンコスモス『宇宙の雪』
その輝きは大地を白く染める

怪獣バデータ、成長後の身長50 m、秘境に生息する未知の生物
その強力なパワーはレーザーラックをも砕き、その強靭な爪はコスモスの体をも引き裂く
「間違いねぇ、金色パンダトカゲだ」
次回、ウルトラマンコスモス『怪獣密輸!?』
ペットの本当の気持ち、知っていますか?

天空を引き裂き、怪獣マザルガス登場
しかし、その頭上にまたしてもカオスの光が
その時…
「この怪獣、カオスヘッダーを食べちゃってる」
捕獲を開始するTEAM EYESを前に、かつてない破壊力を持った新兵器が迫る
次回、ウルトラマンコスモス『カオスの敵』
怪獣が、人類にとっての希望の光となる

奪われたコスモプラック
失われたコスモスとの友情の証
自由自在に姿を消す敵に、翻弄されるムサシ
「僕から奪った物を返せ!」
しかし、暴れ回る怪獣ザゲルは刻一刻と町に近づいていた
次回、ウルトラマンコスモス『変身不能!?』
全ての生物は共に生きている

時の壁を超えて、現代に現れた怪獣アラドス
その特殊能力を狙い、新たなメカレーターと共に姿を表すノワール星人
強化されたラグストーンのボディは、エクリプスの攻撃をも寄せつけない
次回、ウルトラマンコスモス『未来怪獣』
君の明日は、輝いていますか?

鏑矢諸島のはずれの島、朋友島にいる怪獣タブリスは大切な人を待っていた
「十年経ったら、また来るから。また来るから」
それぞれの思いが募る時、運命のいたずらが二人の心を引き裂いた
次回、ウルトラマンコスモス『人間転送機』
いま明かされるSRC誕生の秘密

怪獣達のワンダーランド、鏑矢諸島に現れた少女は、ミーニンをバイオ兵器ガモランへと巨大化させる
動きを封じられたムサシ
異星人からの挑戦状か
「テスト、開始」
今、人類に課せられた究極の試験が始まる
次回、ウルトラマンコスモス『最終テスト』
この難問、解けますか?

美しき山中に響く、村人達の宴
忘れかけていた幼き日の思い出
のどかな村に巻き起こる小さな出来事
時には子供の姿で、時には山より大きな姿で
次回、ウルトラマンコスモス『かっぱの里』
河童かわのじ、大一番

真っ直ぐに伸びたトラックフィールド
まぶしい季節に見た希望と挫折
偶然出会ったもう一つの人生
誰もが持つ、うつろう事無き思い出の破片
そこは、グラルファンが住む所
次回、ウルトラマンコスモス『雪の扉』
君の前に広がる新しい明日

帰る場所を失った二つの欠片、癒されぬ傷跡
青ざめた心と、大空を舞う赤き翼ギラッガス
半分だけでは生きてはいけぬ、定めを背負った悲しき生命体
次回、ウルトラマンコスモス『復讐の空』
安らぎを求めて、人はさまよい続ける

宇宙座標P-87ポイント
その暗黒の門が遂に開き始める
「非常に強いエネルギーの波が地球に向かって送られてきています」
地獄の底から蘇るカオスウルトラマン
命を懸けた、壮絶なる戦いの序曲が今幕を開ける
次回、ウルトラマンコスモス『最大の侵略』
「ムサシ…ムサシ…!応答しろ!ムサシ!」

新たな敵、カオスウルトラマンカラミティの出現に、傷つき倒れるコスモス
遠のいていく意識
「私にはもう時間がない。限界が近づいているのだ」
重ねあう魂
その痛みが、思いが、隊員達の闘士を燃え上がらせる
次回、ウルトラマンコスモス『カオス大戦』
自らの力を信じ、戦えTEAM EYES
 
カオスキメラの開発が急がれる一方、防衛軍はカオスヘッダーが最も苦手とする、月面鉱石ソアッグを利用したプロジェクトを進めていた
秘密基地に眠る巨大ロボット
それはかつてベリル星人が地球侵略のために送り込んできた、機械生命体ヘルズキングだった
次回、ウルトラマンコスモス『禁断の兵器』
決して開けてはならないパンドラの箱

遂に完成される人類の希望、カオスキメラ
目前に控えた最終決戦
「教えてくれリドリアス、僕達はどうすればいい?」
P-87ポイントから降り注がれる強力な光は、怪獣ドルバを目覚めさせ、カオスウルトラマンカラミティの脅威を生み出す
次回、ウルトラマンコスモス『地球の悲鳴』
戦火の嵐の中、ムサシは何かを感じ始める

最終決戦へのカウントダウン開始
テックブースターに満載されるカオスキメラ
そしてまたも現れるエリガル
探査宇宙船ワルツが持ち帰った水晶体が意味する物とは?
「カオスヘッダーがトレジャーベースに向かってきています」
次回、ウルトラマンコスモス『カオス激襲』
人類の歴史は、このまま終わりを迎えてしまうのか

閉ざされたトレジャーベース
鏑矢諸島から姿を消す怪獣達
月に降り立つ、コスモスとカオスウルトラマンカラミティ
「コスモスは!?ウルトラマンコスモスは!?」
「それ以上言うなフブキ!」
そこで明かされる驚愕の事実
「はぁっ!」
次回、ウルトラマンコスモス『月面の決戦』
今、最強のカオスヘッダーがそびえ立つ

地球の大地に舞い降りる絶対的秩序、カオスダークネス
「カオスヘッダーとの戦いはもう避けられないんだ」
優しさと、強さと、勇気と、真実を見極める目
夢を持つ限り、必ず奇跡は起こる
次回、ウルトラマンコスモス、最終回『真の勇者』
今こそ掴め、勇者の証
スポンサーサイト

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : ウルトラマンコスモス ウルトラマン コスモス 杉浦太陽 嶋大輔 円谷英二 佐藤浩之 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)