仮面ライダー響鬼

ヒビキさんって、普段何やってるんですか?  
人助けってとこかな
あなたの父君はお兄様に殺されてしまったんじゃないかなと思うのだが  
奴らを育てているのはツチグモだな
ツチグモが?  
この車、あの、調子悪いな  
エンストです
自分を信じる事、それが自分が自分らしくあるための第一歩なんじゃないかな? 
ヒビキさーん!! 
二之巻、吠える蜘蛛

うちらはこれからごっこするから  
吉野の会議もずいぶん長引いたね
今年は忙しくなるって事なんじゃないんすか?  
今日さぁ~、またヒビキさんに会っちゃってさ  
どこで?!
城南の壁  
私達受かるよね~?  
落ちるよその子、試験に  
(ゥォウォォボ)  
キャア~~
ヤマビコは俺的には四匹目ですね  
みんながみんな、ヒビキさんみたいに強くないんだから 
三之巻、落ちる声

お前は山を降りて、声を喰らいな
ヒビキさんとその子がわかり合えばいいって、そう言う事でしょ?
魔化魍登頂作戦開始だ  
鍛えてないなぁ~  
四之巻、駆ける勢地郎

だから受験終わるまでは、自分なりに一人でやるって決めたの
相手は、でかくなると船まで襲うバケガニ、と
ザンキさんが、魔化魍にやられたそうです  
五之巻、溶ける海

君の年で、自分の将来の事ビシッと決めろって言われても、難しいよね~
君、猛士なんだよね? 
僕も、鍛えようとしてたんですけど
鍛えたりなきゃ、鍛えるだけだ  
六之巻、叩く魂

少し、縛らせてもらいます  
今から、ヒビキさんがいるとこまで行ってきます
鍛え抜かれた心と体を、更に鍛えて鍛えまくって、初めてになれるっていう
七之巻、息吹く

鍛えてないあなたが、いちゃいけない場所って事です
あきらも、イブキも、俺も日々魔化魍退治のために命を張ってさぁ、頑張ってるわけよ
ヒビキさん、お友達監督不行き届きですよ  
八之巻、叫ぶ風

我らの餌になるのは  
百年に一度の名誉だぞ
ウブメでも大首でもなさそうだね  
空飛ぶ魔化魍ではないって事ですか?
一気呵成の型で大蟻も  
一気に行きます  
九之巻 蠢く邪心

間もなく我等の子が全てを苦しめる  
あなた達のような人殺し、絶対許さない!
謎の魔化魍現るってとこかな  
これがオトロシか  
行くぞ  
はい 
十之巻、並び立つ

うちの子のために命をもらう  
さすがみどりさん、手堅い仕事してるよ
私は、ヒビキ君と中学の同級生なんだ  
うわぁー!  
うぉぉ  
十一之巻、呑み込む壁

(チーン)
安達く~ん  
我らいただいた力でを倒し
山の俺達を、強い童子としてやっつけちゃおうっていう、そういう腹みたいだな
ヒビキ君がになるきっかけを作ったのは、私らしいんだけどね  
十二之巻、開く秘密

豹変したウブメの童子が、ウブメと姫を食ってしまって
すいません、急ぎますんで  
そういう時のための、特別夕霧班なんですから
あの、うちの息子が急病で学校で倒れて、ここに運び込まれたっていうんですけど?
十三之巻、乱れる運命

明日夢君なんかいいと思うんですけどねぇ~、ヒビキさんの弟子に
登巳蔵お兄ちゃ~ん
イブキと連携して、狗火(?)でやってみますよ
十四之巻、喰らう童子

あきら、次はいよいよ鬼だな
まさか、またあの武者童子が?
相手はヤマアラシだから、弦の使い手じゃないとなぁ
戸田山行くぞ
はい
十五之巻、鈍る雷

里をお前の針で満たしてやろうよ
少年が鍛えるのに俺も付き合っちゃおうかな
戸田山に任せる事にしたぞ小川、デビュー戦だな
ここからはお前の戦いだからな
十六之巻、轟く鬼

イブキがさぁ、町で童子と姫を見かけたらしいんだ
だって、負けてられないもんね、あいつらにはさ
人が多い所に出られると、余計に被害が
早めに食い止めないと
十七之巻、狙われる街

明日夢君にお店を手伝ってもらっちゃってるんですよ
香須実とイブキ、案外いいコンビかもな
イブキ君の音撃管だと、難しい相手なんでしょ?
烈風があれば、戦い方はあるんです
十八之巻、挫けぬ疾風

バケガニが続く時は良くない事が起こるっていう記述もありますので
この際、新人の活動を少し覗いてみようか
今日は怪しいと思われる環境を、片っ端から潰していくつもりっす
十九之巻、かき鳴らす戦士

屍となったバケガニ達の仮段階
お見せできればと思います
魔化魍が特定できない内は油断は禁物だ
轟鬼
音撃斬、雷電激震
二十之巻、清める音

この上は我が兄弟達と落ち合うのが楽しみです
屍二体は偶然としても、もしも目指している方向が一緒となると…
二組の童子と姫か
はっ!
二十一之巻、引き合う魔物

急げ、ヒビキ!
よっしゃ!
どうやら、ウブメとヤマアラシ、両方の能力を持ってるみたいで
おまけに、僕らの音撃が通じなくて
御縁清めの音を共鳴させるんだ
二十二の巻、化ける繭

うちの子の~、ご飯になってもらいますよ
お前ら、夏の奴らだけの事はあるな
夏に備えてのウォーミングアップを終えたヒビキさんがどうなるか、聞いてる?
二十三之巻、鍛える夏

分裂はもう始まっちゃってるんですけど
トドロキさんが弦の鬼になった理由って、何だったんですか?
名付けて、太鼓祭りで決めて行こうぜ
トドロキ、紅
二十四之巻、燃える紅

じゃあ、今日はこっちも負けずに鍛えていくっすよー
ザンキが河童にやられたって連絡があってね~
ヒビキさん、例の攻撃を受けずに戦えてますかね?
鍛えたかいを見せてやるぜ
二十五之巻、走る紺碧

新たなる仔猫の誕生~
黒い姿の物から作られる、大きい魔化魍と、白い姿の物から作られる小さな魔化魍がいるわけよ
やっぱ紅が必要そうだな
二十六之巻、刻まれる日々

猫だけに、奴ら目がいいんだろうな
少年には、男として何かを伝えられたらいいなって、そう思ってるんです
鬼の血はさぞかし美味いぞ
吸い尽くせ
二十七之巻、伝える絆

万一ユウキがやられたって言うなら、ただのツチグモじゃないかもしれないな
ようこそ…我が子の巣へ
ヒビキさんって山に行ってるんですよね?
今日は男と男の世界だって
二十八之巻、絶えぬ悪意

時間無制限で完全版武者童子って事ですね?
心だけは強く鍛えておかないと、自分に負けちゃうじゃないか
少年
走れ…走れ!
二十九之巻、輝く少年

うまく行けば、相当面白い事になるよ
今日はみんなに、編入生紹介するな
ヒビキさん、今あきらから電話があって、至急応援に来て欲しいって
君ってつまらない人間だよな。よくそう言われない?
三十之巻、鍛える予感

男は父親を超える事で強くなるだろ
考えて迷うくらいなら、行動するしかないだろ
お前はいずれ、俺の物になる
父さんの隣、会いに行っていいかな?
三十一之巻、超える父

アームドセイバーだ、私が今まで作った武器の中で最高の物だ
この剣が放つ波動が強すぎて、それで変身できなくなるんだと思います
三十二之巻、弾ける歌

我々のテクノロジーを、魔化魍側に知られてしまうかもしれません
一日で十体の魔化魍を倒したという、伝説の人だ
ヒビキ!アームドセイバーはお前の武器だ!戦え!
三十三之巻、装甲(まと)う刃

ここは通さーん

鬼の仕事と私生活は別々じゃないと思うけどな
ヒビキさんって、恋した事ないんじゃいの~?
三十四之巻、恋する鰹

何でよ?鬼どもの血
こう見えても俺は、数々の女性を愛してきた男だ。俺に任せろ
青春独り占めってのか?
三十五之巻、惑わす天使

吉野の鬼舞神社で鬼の鎧が盗まれたの
ザンキさんの先生っていえば…
朱鬼だ。鬼をやめされられた人だ
先生…
手を出すなザンキ、死ぬぞ
三十六之巻、飢える朱鬼

見えるぞ、お前の心の闇が
鬼の力を悪用する者が出た場合、その鬼を倒さなくちゃ
鬼の仕事は命を守る事です。人の命も、鬼の命も
三十七之巻、甦る雷

音撃が効かないとなると、ただの男じゃないですね
お前はもう…
師匠だろうが!
飛んで火に入る夏の虫
三十八之巻、敗れる音撃

鬼になるかならないか、決められるのは君だけだ
俺は負けないっす!絶対に負けないっす!
ヨブコの発する波動に共鳴してるんだわ
ヒビキさん、今です!
三十九之巻、始まる君

鬼の出現は前兆にすぎない。オロチが近づいている
鬼になって、俺が響さんの後を継ぐんだ
まさか、コダマの森
ヒビキさん、俺も弟子にしてくれないかな
四十之巻、迫るオロチ

鬼を改めろ。全てが滅ぶ
僕にだけは本心を話して欲しい
きゃー!
俺だってやる時はやる。絶対に逃げたりはしない
っ!
わー!
四十一之巻、目醒める師弟

我々にも
いずれはどちらか一人に絞りたいと思ってます
全ての人間が、魔化魍に食い尽くされる
来たぞ!トドロキー!
四十二之巻、猛る妖魔

お前の弟子なんか、こっちからやめてやるよ!
再起不能らしい
トドロキは、根っからの鬼なんですよ。鬼である事が、奴の全てなんです
うわっ!
四十三之巻、変われぬ身(からだ)

陰陽環?これを僕にですか?
ザンキさんにも言われたんすよ。自分で勝つのが鬼の生き方だって。だから俺、必ず自分の足で立ってみせます
そんな…
四十四之巻、秘める禁断

やっぱり返魂の術を!
俺が選んだ道だ。お前には関係ない
返せよ!
あー
行かないで下さい
だったら止めてみろ俺を
ちぇんちゃーん!(?)
四十五之巻、散華する斬鬼

二人はなぁ、自分が死んじゃう事って考えた事あるか?
オロチを抑えるには俺の力が必要だ
イブキの事だ
総本部の決定だ
僕はまだ死にたくない
四十六之巻、極める鬼道

俺の姿、黙って見てろ!
鬼の道っていうのは、迷いながら歩く道じゃない
自分の生きる道を決められない奴に、何の人助けができるっていうんだ
四十七之巻、語る背中

待たせたな
出会った時、屋久島の朝日を一緒に見た。覚えてるか?
最終之巻、明日なる夢
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 仮面ライダー響鬼 仮面ライダー 響鬼 特撮 細川茂樹 秋山奈々 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)