犬とハサミは使いよう

『第弐話 犬は熱いうちに打て』
で、何でケバブ?
食べたくなったからつい機械買っちゃった
ついで買うなよ。何ここトルコ?それともアキバ?ちなみにこの機械お幾ら万円?
三十万くらいだったかしら
高っ!
4/7チップスもあるわよ
何であるの?

『第参話 飛んで火に入る冬の犬』
せっかく犬になったんだから、犬っぽい名前をつけてみる?
例えば?
ペスとか
犬っぽいけど、もうちょっとかっこいいのがいいな
ペストとか
黒死病?
デスとか
死んじゃった
大丈夫、青魔法の方よ
俺は何レベルなの?

『第四話 溺れる者は犬をも掴む』
こんなんが年上とか年長者を敬う気がなくなるわよね
別に敬意とか敬語とかはいらないんですよ。ただできれば語尾に、この豚野郎とつけていただければ
絶対につけないわよ、この豚野郎
やったー!

『第五話 虎穴に入らずんば犬を得ず』
はい和人、カレーだよ
またカレー?いい加減他の物を作ろうよ
それが作ろうと思っても、気がついたらカレーになっちゃってるんだよね。おかしいよね
気がついたらなっちゃってるの?何?ひょっとして呪われた調理器具でも使ってるの?

『第六話 雨降って犬固まる』
よう、リトルガール
変態だ…
おや、今日はちょっと燃焼が足りないようだね。はーい一緒に、ダブル焙煎!
変態だー!
オウ!どうして逃げるんだい、リトルガール?

『第七話 犬も鳴かずば撃たれまい』
六法全書なんか読んでどうするつもり?
何言ってんだよ、十分役に立つじゃないか
犬のくせに今更人間の法律を学んでどうするのよ?
ほら、暴力ばかり振るう同居人を訴えたくなった時とかさ
そう、じゃ早速役立たせてあげるわ!
はぅ~

『第八話 湯に入りて犬に入らざれ』
秋月マキシが全国の温泉を紹介する、いい湯いい旅シャイニング!
今回は刃物温泉よ。効能は赤錆予防、ハサミの切れ味を…って、何よこれ?効能は輝きシャイニング!
イエス!マキシ様の言う通り!

『第九話 犬無いところに煙は立たず』
ファンを一人徹底的に痛めつけて世間に晒せば、ストーカーの勢威もくじかれるんじゃない?
で、犠牲となるべきファンなんだけど…
俺を見るなよ
私のファンじゃないっていうの?
大ファンに決まってるだろ
言質はとれた。徹底的にやるわよ~
はめられた!

『第拾話 光陰犬のごとし』
あの人数を瞬殺って何なの?悪い組織にでも改造されてるの?
上映時間も少ないし、あれくらいでいいのよ
映画だったの?
劇場に来てくれたお友達には、動くパタパタ夏野さん、全十八色をプレゼント
劇場で僕と握手!

『第拾壱話 犬振り合うのも多生の縁』
和人君、何で犬になっちゃったの?幽霊になれば本読み放題だったのね
その手があったのか
でも幽霊だったらページがめくれないのかな
その手がなかったか
あー、ごめんね、変な事言ったよね。代わりに私が幽霊になるね
死んじゃ駄目ー!

『第拾弐話 犬とハサミは使いよう
ただいま~
お帰りなさい春海さん
何その呼び方?夏野さんどうしたの?
今日も一日お疲れ様でした~
急に何?何か変な物でも食べちゃった?
ねぇ春海さん、お風呂にします?ご飯にします?それとも、わ・た・し?
夏野さーーん!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 犬とハサミは使いよう 更伊俊介 ライトノベル 犬ハサ 少年エース 櫻井孝宏 井上麻里奈 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)