エリアの騎士

どうしても左足を使う事ができない駆
あと一歩、その一歩が届かない
それでも、兄・傑は本気のパスを出し続ける
魂のパスを
次回、エリアの騎士、第二話『エリアの騎士
傑さん、あなたは駆に何を望んでいるの?

傑と駆
二人の兄弟が大好きなサッカーを通して見続けてきた大切な夢が、今失われようとしている
ずっと同じ道を歩んできた二人にとって、思いもよらなかった別れの時が、近づいていた
次回、エリアの騎士、第三話『兄の鼓動』
行かないで、傑さん!駆!

兄・傑の心臓を移植され、生きる事となった駆
現実を受け入れる事ができぬままに、その歩みを止めてしまう
見守る事しかできない家族、友、そしてライバル達
兄の日記から、その思いを知る事となった駆が、奈々に伝えた答えとは?
次回、エリアの騎士、第四話『ラストパス』
受け取れ、駆!

兄の死を乗り越え成長した駆は、天才パサー荒木竜一を求めて、彼のいる江ノ島高校に無事進学を果たす
早速入部したサッカー部で、不自然の大歓迎を受ける駆
期待と希望に満ちていた駆に、優し~先輩が語りだす、驚覚の事実とは?
次回、エリアの騎士、第五話『江ノ島高校フットボールクラブ!?』
ね、駆。この人誰?

遂に宿敵SCとの決戦の火蓋が切って落とされた
完成されたSCのサッカーに、自由な発想で果敢に挑むFCイレブン
しかし、決定機を得られないまま、次第に地力の差を見せつけられていく
それでも勝利を信じて戦う駆達に、後半20分、最大のピンチが訪れて…
どうする、駆?
次回、エリアの騎士、第六話『激突!FC対SC!!』
決めちゃえー!駆ー!

遂に完全復活を果たしたピッチの王様、荒木竜一
憧れの魔術師の見せる華麗なプレーの数々に、心踊らせる駆
FCの猛反撃に、SCのエース・織田涼真はある決断を下す、絶対に勝つために
そして試合はクライマックスへ
駆と荒木が描き出すドラマの行方は?
次回、エリアの騎士、第七話『王様の帰還』
私見たい、駆の作るストライカーの舞台を

試合終了間際、駆の放ったオーバーヘッド
仲間達の勝利への望みを託された、運命の一撃
グランドに響き渡るホイッスル、それは、祝福の鐘なのか?
激闘の先に生まれた物
みんなの思いを胸に、岩城監督の選んだ道は?
次回、エリアの騎士、第八話『決着』
ボールはまだ生きてるよ。走れ駆!

遂に始動した新生江ノ高サッカー
インターハイを見据えて合宿へと赴く
ハードな練習に汗を流す駆
だが、本当の合宿は夜からだと言わんばかりに、次々と駆に迫る誘惑、恐怖、そしてほとばしる青春
一方奈々は、なでしこジャパンの一員として、世界を相手に大きな一歩を踏み出していく
次回、エリアの騎士、第九話『強化合宿は大騒ぎ!?』
きゃー!駆のエッチー!

なでしことして再びピッチに立つ奈々の前に、ドイツのプロリーグ、SFフランクフルトのエース、ミーナ・マイヤーが立ちはだかる
世界のトップレベルを相手に苦戦するなでしこジャパン
複雑な気持ちを前に観戦する駆だったが、決して臆する事なく懸命に戦う奈々の姿に、次第に心を震わせていき…
次回、エリアの騎士、第十話『リトル・ウィッチィ』
駆、私もう逃げないよ

サッカーの楽しさを大切にしてきたFC
サッカーの厳しさと戦い続けてきたSC
その二つのチームの間に生まれていた溝は、あまりにも深かった
そしてそれは遂に、わかり合えてたはずの一年生達にも影響を及ぼしていく
必死に奔走する駆は、サッカー部を二度目の分裂の危機から救う事ができるのか?
次回、エリアの騎士、第十一話『サッカー部の危機』
どうしようセブン!?

どうしても一つになれない江ノ高サッカー部
みんなをまとめようと一人走り続ける駆
そんな中、突如組まれた練習試合
主力を欠き、苦戦する駆達に、岩城監督の真意が重くのしかかる
強敵に圧倒されていく荒木達を、何もできずただ見つめるだけの織田達
彼らは、そんな互いの姿に何を思うのか?
次回、エリアの騎士、第十ニ話『新生江ノ高サッカー部』
ほら駆、早く早く

遂に一つになれた江ノ島高校サッカー部
念願の背番号をもらい、意気込む駆
祐介達鎌学のメンバーに見守る中、初戦から予想以上の力を発揮する江ノ高イレブン
そして遂に、駆がピッチに出られる瞬間が訪れた
インターハイ神奈川県予選、江ノ高の快進撃が、今始まる
次回、エリアの騎士、第十三話『開幕!インターハイ予選』
キックオフだよ!頑張れ、駆!

偶然から生まれた脅威の必殺技
試合の中で何度も試す駆だったが、物にできないまま交代させられてしまう
露骨なまでに悔しさを露わにする駆に、ストライカーとしての本格的な目覚めが近い事を感じ取る奈々
そして自身のトラウマの原因である日比野光一との運命の再会
駆にとって、試練の時が迫っていた
次回、エリアの騎士、第十四話『幻のフェイント』
もう少しだよ、諦めないで、駆!

大会のダークホース、辻堂学園
岩城監督の戦友、瓜生監督によって鍛え上げられたそのチームは、レーザービームスローという奇抜な攻撃で、江ノ高を苦しめる
先制され、更には追加点をも許してしまう江ノ高
チームの空気が停滞する中、自ら志願して試合に出場する駆だったが、その体にある異変が起こる
次回、エリアの騎士、第十五話『強敵!?辻堂学園』
あ、セブン!本当に来た!

辻堂学園戦のさなか、駆に突如起こった異変
まるで別人のようなそのプレーに 敵も味方も翻弄される中、調子を上げていく駆は、自ら反撃の狼煙となる一点を奪い取る
互いに譲れない強い思いを胸に、力の限り戦う両チーム
そして同点のまま迎えたロスタイム、駆の幻のフェイントが、遂に現実の物となる
次回、エリアの騎士、第十六話『空白の3秒間』
遂にやったね、駆!

駆の心臓に宿る、兄・傑の記憶
峰によって語られた心臓移植患者にまつわる逸話
その内容に動揺する駆
そんな駆の前に突如現れた、奈々とは別人のグレイマスク
彼は次元の違うそのプレーで、駆を魅了する
激しいマッチアップのさなか、駆の幻のフェイントが再び目を覚ます
次回、エリアの騎士、第十七話『レオナルド・シルバ』
セブン、何だろうこの感覚?

新たになでしこジャパンに召集された、もう一人のファンタジスタ、群咲舞衣
リーグ選抜との強化試合で鮮烈なデビューを飾るも、持ち前の負けん気とその天真爛漫さでチームワークを乱してしまう
苦戦を強いられる中、楽しいサッカーで勝ちたいという一色に、監督代行に就任した竹田が授けたある秘策とは?
次回、エリアの騎士、第十八話『セブンのライバル』
お疲れ様、セブン

遂に、旧友・日比野光一との因縁の対決を迎える駆
過去のトラウマを未だ払拭できないでいた
神奈川No,1とも言われる、湘南台付属の誇るデフェンダー陣、通称フォーアロウズ
駆は揺れる心を抑え、ストライカーとして果敢にその壁を破ろうと挑む
そんな駆に、日比野のキャノンフリーキックが容赦なく襲い掛かる
次回、エリアの騎士、第十九話『鉄壁!!フォーアロウズ』
決めてみせるよセブン、今度こそ

運命の対決の中、再び駆が見せた、あに傑を思わせる才能の片鱗
そんな駆に日比野は、トラウマを乗り越えた全力での戦いを望む
幾度と無く繰り返される、ぎりぎりでのせめぎ合いの中で訪れたビッグチャンスに、駆の必殺のフェイントが炸裂する
駆と日比野、どちらの思いが勝利を呼び込むのか
次回、エリアの騎士、第ニ十話『Φトリック誕生』
セブン、僕は一人じゃないんだね

厳しい戦いの毎日に、束の間の休息
偶然立ち寄ったお祭りに、否応がなしにテンションの上がるサッカー部の面々
可愛い女子の浴衣姿に、美味しい食べ物
そして射的屋さんで見つけた、あの幻の…
果たして江ノ高の鉄のチームワークは、ピッチの外でも通用するのか?
青春の花火が、夜空に咲き乱れる
次回、エリアの騎士、第ニ十一話『祭囃子は恋の調べ!?』
綺麗だね、セブン

数々の激闘を制し、ベスト8に駒を進めた江ノ高の前に立ちはだかる、最強の敵、葉蔭学院
序盤は互角以上に渡り合った江ノ高だったが、自力に勝る葉蔭から、得点をあげる事はできなかった
そして気持ちが高ぶりすぎて、空回りしてしまった薫に代わって、遂に駆がピッチに降り立つ
次回、エリアの騎士、第ニ十二話『皇帝 飛鳥 享』
セブン、本当に凄いよ、飛鳥さんは

神奈川の皇帝、飛鳥享率いる、常勝葉蔭学院
伝統校の実力を発揮して、その実力をまざまざと見せつける
徹底的に攻撃の芽をつまれていく江ノ高
勝機へと繋がる一筋の光明を見出すため、イレブンは新たな作戦を敢行する
みんなで作った大チャンス
魂のボールが、駆に託される
次回、エリアの騎士、第ニ十三話『絶体絶命』
みんなで繋いだボール、振りぬけ、駆!

飛鳥の、皇帝の圧倒的なその力
挑むたび退けられる駆は心が折れ、敗北を受け入れてしまう
だがその時、駆の脳裏に、今は亡き兄・傑の声が響く
なすすべなく全てを委ねる駆
傑は一体何を伝えようとしているのか?
次回、エリアの騎士、第ニ十四話『勝利への執念』
セブン、僕は今兄ちゃんと一緒なんだ

兄・傑の声に従い、突き進む駆
江ノ高と葉蔭
両者一歩も譲らず、死力を尽くして戦うも、決勝点に届かない
そして同点のまま迎えたロスタイム
最後の最後に江ノ高に訪れたチャンス
ゴールを目前にして、駆が選んだ兄への答え
その衝撃の結末は?
葉蔭学園戦、遂に決着
次回、エリアの騎士、第ニ十五話『激闘!!フィナーレ』
駆!駆!駆ー!!

新しいスタートを切った江ノ高
ブラジルの至宝、レオナルド・シルバ率いる戦闘集団、東京蹴球学園の超高校級の破壊力を目の当たりにした駆達
その恐るべき存在に大きな衝撃を受ける
一方、なでしこジャパンにうまく溶け込めない舞衣
孤独な彼女は、江ノ高サッカー部の温かさに安らぎを覚えていく
次回、エリアの騎士、第ニ十六話『プロフェッショナル』
見て駆、これが本物の天才の力よ

エメラルドブルーに輝く真夏の海
ジリジリと照りつける日差しを浴びながら、男達は真実の愛を探し求める
夏休み、伊豆の海水浴場にアルバイトにやって来た江ノ高イレブン
楽しいバカンスのはずが、ひょんな事から織田と荒木の熾烈なバトルが勃発し…
いざ決戦、海の家!
次回、エリアの騎士、第ニ十七話『涼真がゆく!』
なぁ、女の子ってどういう物なんだ?

インターハイ決勝戦
神奈川の覇者鎌学館と、無敵の戦闘集団、東京蹴球学園が遂に激突する
高校サッカーの誇りを、そして今は亡き相沢傑への思いを胸に、ピッチへと向かう鎌学イレブン
鷹匠、世良、祐介、国松
必殺のトマホークは、天才レオナルド・シルバを打ち砕く事ができるのか?
次回、エリアの騎士、第ニ十八話『頂上決戦!鎌学VS蹴学』
みんなー、応援よろしくね~

冬の選手権に向けて早くも指導した江ノ高サッカー部
岩城の課した新たな試練に、早速ヘトヘトの部員達だったが、ご褒美欲しさに闘志を燃やす
しかし再び肥満体に返り咲いた荒木がみんなの足を引っ張り、ご褒美ゲットはいつの事やら
一方、なでしこジャパンに馴染めないままの舞衣は、突然江ノ高を訪れ、愛しの駆っちと急接近?
次回、エリアの騎士、第ニ十九話『くもりのち晴れ』
ちゃらららっちゃら~♪

U-16の代表合宿に初招集を受けた駆
兄・傑がいつもいた場所を遂に垣間見る事ができ、希望に胸を躍らせる
高校サッカーとは違う特別な世界のその厳しさに戸惑う駆は、かつての傑の仲間達がそっと支えてくれる
一方同じく招集を受けた荒木は、傑との思い出を胸に密かな闘志を燃やしていた
次回、エリアの騎士、第三十話『U-16代表合宿』
セブン、ここにいたんだね、兄ちゃんが

遂にU-16日本代表の一員として、世界を相手にする事となった駆
兄も駆けたそのピッチに降り立ち、たくさんの思いを巡らせる
強敵アメリカの猛攻に、世代を担う若き才能達が、まばゆいばかりの輝きを放ち立ち向かっていく
かつてその中心的存在であった兄・傑の心を受け継いだ駆のサッカーは、世界への扉を開ける事ができるのか?
次回、エリアの騎士、第三十一話『世界戦デビュー』
頼りにしてるぜ、ストライカー

秋といえば、食欲、芸術、恋
あー、違う!秋といったら、文化祭じゃー!
江ノ高秋の一大イベント、文化祭
毎年大盛り上がりのこの催しに、勿論我がサッカー部も参戦
たくさんのクラブがしのぎを削る中、今年のサッカー部の出し物は、な、何と!?
次回、エリアの騎士、第三十ニ話『お帰りなさいませ、ロミオ様!?』
旦那様、どうぞこちらへ

選手権直前、鎌倉大学に江ノ高サッカー部
再びの練習試合でリベンジを狙う
そして予選に向けたミーティングで、高校生ながらトータルフットボールを目指す相模ヶ浦高校の存在を知る
あの葉蔭をも苦しめた潜在能力に、改めて勝ち進む事の難しさを痛感する駆達
鎌倉の空に検討を誓う
次回、エリアの騎士、第三十三話『新たな強敵』
これはまさに高校サッカーの革命です

遂に始まった全国高校サッカー選手権大会、神奈川県予選
インターハイでの雪辱を晴らすべく、大きくパワーアップした江ノ高サッカー部が、満を持して初戦に望む
U-16の遠征をにらみ、エース荒木に頼らない新体制で臨む駆達
新たな江ノ高の快進撃にご期待下さい
次回、エリアの騎士、第三十四話『開幕!高校選手権』
ゴ~~~~~ル!

選手権神奈川予選
エース荒木を欠くも、順調に勝ち進む江ノ高の前に、遂にあの相模ヶ浦が立ちはだかる
フォーアロウズをも粉砕したその実力は、もはやインターハイとは比べ物にならないほどの完成度を有していた
敗れ去ったライバル達の無念と期待を背に、駆達江ノ高イレブンが、今、未知なる強敵に挑む
次回、エリアの騎士、第三十五話『ネオ…トータルフットボール』
う、嘘だろ?はえぇ

ネオトータルフットボール 
相模ヶ浦の起こす強大な渦に巻き込まれていく江ノ高
激しい攻撃にさらされる駆達だったが、ゴールを守るため孤軍奮闘する李の姿に打たれ、新たな闘志を燃やす
ベンチの岩城も勢いの衰えない全員サッカーの謎を解き明かすため、必死に作戦を練る
突破口を開けるか
次回、エリアの騎士、第三十六話『暴風警報発令!』
何かある、私達の気付いていない何かが

遂に相模ヶ浦の巻き起こす暴風、ネオトータルフットボールの謎を解いた江ノ高
光溢れる青空の先に見えた勝利に向けて、逢沢駆の、エリアの騎士のその槍が、夢へのゴールを、今貫く!
次回、エリアの騎士、最終話『キックオフ!!』
「行くぞ駆!」
うん、兄ちゃん!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : エリアの騎士 伊賀大晃 月山可也 少年マガジン サッカー 三瓶由布子 伊藤静 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)