悪魔のリドル

第二問「胸の中にいるのは?」
俺はカイバ先生
職業は私立17学園の教師だ
ダイス先生でもサイコロ野郎でも好きに呼んでくれて構わない
仇名つけられるのは教師の宿命だからな
ま、兎角の奴にはそんな感性なさそうだがな

第三問「赤いのに赤くないのは?」
俺はカイバ先生
私立17学園の教師だ
我ながら極めて理解しやすい自己紹介だなぁ
さて兎角よ、お前なら自分の事を何と答える?
案外他の連中の方が答えてくれるかもなぁ

第四問「突然やってきて、帰ることのないものは?」
教師にとって可愛いのは、優等生よりも実は手のかかる生徒だって言う奴もいるが、実際のところできるに越した事はねぇんだよ
兎角よ、お前が黒組に入れられた意味、マジでわかってんな?

第五問「籠の鳥を外に出すには?」
ベビーピンクにミルキーピンク、スモーキーピンクに ライトピンク
ったく、どれも同じピンクだろ、女は面倒だね
誰とは言わないが、ハンカチ忘れてスカートで手を拭いてるようじゃ、駄目だな

第六問「綺麗な花には□□がある」
To be, or not to be
生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ
ハムレットに出てくる台詞だ
今回はロミオとジュリエットだから関係ないって?
祭りだからって浮かれてると、痛い目見るぜ

第七問「永遠に追いこせないものは?」
スイカ割りには実は公式ルールがあって、最後の後片付けについてまでも定められているらしい
マジか、家に帰るまで遠足だっていうのと変わらねぇな
そういや最近、スイカ食ってねぇな

第八問「嘘つきの門番はどちら?」
天国の門と地獄の門
その前には二人の門番が立っている
一人は真実しか言わず、もう一人は嘘しか言わない
チャンスは一度だけ
天国の門を選ぶためにはさて、何と質問すればいい?

第九問「胸の中にいるのは? (追試)」
さて兎角よ、お前は見事に地獄の門を選んだようだが、実はあの門、元からどっちも地獄行きだったんだよなぁ
いい加減気づけよ、お前の道ははなっから天国になんて繋がってないって

第十問「女王様はだれ?」
次はお茶会だって?
お嬢様の主催だからさぞかし豪盛なんだろうな
ドレスコードがあるらしいじゃねぇか
極上のお茶に贅を尽くしたフロア
ま、せいぜい楽しんでこいよ、兎角

第十一問「『祝』と『呪』の見わけ方」
真実を知りたいと誰もが言う
だが、知った後の事は考えてるか?
そもそもお前は本当に真実を知りたかったのか?
けれどお前はすでに賽を振ってしまった
出た目を見つめる覚悟はあるか?

第十二問「故に、世界は□□に満ちいている」
もうわかってるよな、俺の言ってる事なんて全部出鱈目だし、正解なんてどこにもねぇ
思いのままに、その刃を振るうといい
それが、お前がこの黒組で出した唯一の答えなんだから
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 悪魔のリドル 高河ゆん ニュータイプ なぞなぞ 諏訪彩花 金元寿子 内田真礼 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)