犬夜叉-2

ある村の男の人達が、みんな妖怪の姫に魅入られて帰って来なくなっちゃった
一人退治に乗り出す彌勒様だけど、彌勒様の弱点といえば綺麗な女の人
これはちょっと危ないかも
心配した珊瑚ちゃんも一緒に行ってくれる事になったけど、その山の奥には悲しき伝説があった
次回、犬夜叉『霧の奥に美女の誘惑』
お楽しみに!

また国に帰るだぁ!?そんなにテストが好きなのか、かごめ!仕方ねぇか、今夜は俺も…
何だ、この気味悪い果物は?桃源郷の人面果?ふざけやがって
人間を養分にして不老長寿の薬を作ってるだと?
てめぇそれでも仙人なのか!?
次回、犬夜叉『すべては桃源郷の夜に前編』
くそ、月が消えてゆく

これは夢よ、夢なのよ!七宝ちゃん、ちょっとつねってみて!
いたたたた、やっぱり夢じゃない!
犬夜叉、あんたは今朔の日で人間の体になってるのよ、あの変な仙術を使う桃果人に勝てるわけないじゃない!
え?命を投げ出して私を?馬鹿!駄目よ犬夜叉
次回、犬夜叉『すべては桃源郷の夜に後編』
夜明けよ、早く来て

あぁ珊瑚、お前のいなかったこの数日間、どれ程長く感じられた事でしょう
何?退治屋の里に弟子入り志願が?珊瑚に妖怪退治の仕方を教えてほしいと言うのですか?
おお、それも美少女姉妹とはなんとも羨ましい、いや、大変そうですな
次回、犬夜叉『美少女姉妹の弟子入り志願』
大丈夫ですか珊瑚?
あいたっ!いいじゃないですか、お尻ぐらい…

かごめ!奈落の野郎が昔桔梗と戦った邪悪な巫女を連れて来やがったんだ!
あ~駄目、全然わかんない。授業ついていけない
そいつは四魂のかけらを使ってお前に恐ろしい呪いを…
みんなからは犬夜叉と別れろとか言われるし
おい、俺の話聞けよ!
知ってた?あんたの事、乱暴またヤキモチ焼き男って言われてるのよ
何?何でだ!
次回、犬夜叉『黒巫女 五十年の呪い』
逃げて犬夜叉!
何でだ?

かごめ様は倒れる前に何かに噛まれたと言っていた。それはおそらく、黒巫女の死神
急いで法師様、一刻も早くそいつの居場所を突き止めないと、かごめちゃんが犬夜叉を…
しかし、この結界は強過ぎて、私の力ではどうにも
あ、あれは!
桔梗様、どうしてここに!?
次回、犬夜叉『現れた桔梗と式神使い』
一体五十年前に何があったの?

悔しい、この呪いをなんとかしないと
お前は、誰だ?
え?どうしたの私?何で現代に戻ってるの?珊瑚ちゃんは?弥勒様は?
お前は、私か?
私は…
そんな事では、また犬夜叉を殺す事になるぞ
次回、犬夜叉『底知れぬ椿の呪縛』
私は、かごめよ!

本当かかごめ?黒巫女椿は、まだ四魂のかけらを持っておると言うのか?
だったら追うしかないな
何じゃあいつら、椿の仲間か?
赤い巫女に白い巫女なんて、おめでたい奴らじゃなぁ
何!?オラがかごめや弥勒達をたぶらかしておるじゃと?
それは言い掛かりじゃ
次回、犬夜叉『行く手を阻む紅白巫女』
オラがしっかりせねば

何故だ、何故私は桔梗に負けた?
何なのあの塔?椿はあそこに逃げ込んだの?
私の何が足りないと言うのだ?
あれは神楽、じゃあやっぱり奈落と椿が組んでいたのね
鬼よ、四魂の玉が欲しくば私に従え!
次回、犬夜叉『多宝塔の巨大な鬼』
私は永遠を手に入れる

どうしたの冥加爺ちゃん?いつもは私達から逃げているのに、今日は私達のところに逃げてきたの?
うわ、弥勒様が珊瑚ちゃんに襲いかかってる!
何なの、犬夜叉もおかしくなっちゃった
これってやっぱり、大ムカデの呪いなのかしら
次回、犬夜叉『さらば青春の日々』
それって、誰の青春?

犬夜叉、奈落の城はまだ見つからないのか?
話しかけんじゃねぇ、気が散る
今宵は朔の日。お前ひょっとして鼻が効かなくなっているのではないか?
うっせぇな。…ん、この匂いは野生狼の鋼牙。それに…
なんと神楽の奴、殺生丸と何か取り引きしています
次回、犬夜叉『奈落の結界 神楽の決心』
畜生、こんな時に

私の名は神楽。私は風、自由に生きる
裏切るのか神楽…?
うるさいね奈落、あんたも半妖、力が衰える日があったんだね
愚かな、この奈落から逃げ切れると思っていたか?
私は神楽、風のように自由に生きる
次回、犬夜叉『吹き荒れる裏切りの風』
見たよ犬夜叉、人間の姿を

オラは七宝、正義の子狐妖怪じゃ
そんなオラのもとに果たし状が届いた
相手はなんと、あの、飛天・満天の雷獣一族の生き残りじゃとー!?
へっ…へっへ…オラに挑戦してくるとは、い、い、いい度胸じゃ
次回、犬夜叉『七宝へ怒りの挑戦状』
オ、オ、オラがしっかりせねば

くそ、何なんだあいつは?
ごめんね犬夜叉、みんなに犬夜叉達の事話してたらもっと誤解されちゃって
今はそれどころじゃねぇ、奈落の分身がまた現れやがったんだ
でも誤解が誤解を呼んで、あんたの事不良のヤンキーだと思ってるのよ
そいつは殺戮の限りを尽くし、色んな奴から顔を奪っていく
次回、犬夜叉『顔のない男の恐怖』
ところでかごめ、ヤンキーって何だ?

ふざけやがって、奈落の分身のくせに奈落の名前も知らねぇだと?
神楽は犬夜叉達に、無双の行方を教える。そこは五十年前、桔梗が野党鬼蜘蛛をかくまったあの洞窟
罠かもしれねぇ。だが、行けば何かがわかるはずだ
そしてその間に、奈落が桔梗の抹殺に動く
次回、犬夜叉『よみがえった鬼蜘蛛の記憶』
五十年前の因縁、今度こそカタつけてやるぜ!

生きていた鬼蜘蛛の心。奈落は邪魔になった部分を捨てて、それが無双になったのね
でも変だよかごめちゃん、奈落は無双を守ろうとしている、いらない物ならほうっておくはずなのに
あ、奈落が無双を取り込もうとしてる!
え?無双の爪が奈落を貫いた
どういう事?奈落と無双は敵同士なの?
次回、犬夜叉『三つ巴の死闘の果て』
全ての鍵は、あの背中の蜘蛛だ

聞いて聞いて七宝ちゃん、犬夜叉が一人で刀々斎のおじいさんのところに出かけちゃったの
刀々斎といえば鉄砕牙の生みの親
奈落の結界を破る技、教えてもらおうと思ってるんじゃないかな
は~、犬夜叉はアホじゃ。そう簡単に行くと思っとるのか
そうだよね~
刀々斎の事じゃ、無理難題をふっかけてくるに決まっておるぞ
次回、犬夜叉『刀々斎の珍妙な試練』
何?犬夜叉に兄弟子がおったのか?

海を縄張りに人や獣を襲う妖怪、それで百鬼蝙蝠か
え~、その妖怪を切る鉄砕牙には、結界破りの妖力が与えられるはずじゃが、厄介な事がある
犬夜叉様と同じ半妖の娘っ子が結界の守り役を務めておるとはな
犬夜叉にばさ~っと切れるかわしゃ疑問だな
次回、犬夜叉『紫織母子とアイツの気持ち』
やっぱ風呂は気持ちいいな~

うちが結界の守り役を一生懸命続けますから、母ちゃんや村のみんなを襲うのはやめて
小さな体で精一杯頑張る紫織ちゃん。そんな健気な紫織ちゃんを切らないと、鉄砕牙がパワーアップできないなんで。犬夜叉にそんな事できるわけないわ
待って、一つだけ方法があるの
次回、犬夜叉『結界破る赤い鉄砕牙』
犬夜叉の思いが、鉄砕牙を変える

春夏秋冬、四兄弟に率いられた猫の妖怪の一族、豹猫族が西から来た
そやつらの狙いは四魂のかけらと犬夜叉様のお命
けっ、そんな奴ら俺は知らねぇぞ
そもそもの始まりは五十年前、殺生丸様が関わったあの大戦
ねぇ、それってちょうど犬夜叉が封印されいてた頃の事?
次回、犬夜叉『豹猫四天王の陰謀』
おもしれぇ、とことん相手になってやるぜ!

犬夜叉の兄貴と猫どもの因縁?
狼の灰の話だと、五十年前にも猫がどどーんと押し寄せてきたんだってよ
もっと昔にも、犬夜叉達の親父と大掛かりな戦やって暴れ回りやがったとか
こえぇよ、猫の恨み
畜生、そんなくだらねぇいざこざにかごめを巻き込みやがって。犬っころの野郎、許せねぇ
次回、犬夜叉『標的(ターゲット)は殺生丸と犬夜叉!』
待ってろかごめ、俺が必ず助けてやっからな

お館様だか何だか知らねぇが、人を犠牲にして生き返らせるなんて許さねぇ!
どけ犬夜叉、こやつらは私の獲物だ
そうはいかねぇ。俺が鉄砕牙出ぶった切ってやるぜ!
あの時、その鉄砕牙があれば…
殺生丸、五十年前、俺が封印されていた間に一体何があった?
次回、犬夜叉『豹猫族とふたつの牙の剣』
父上、何故この殺生丸に天生牙を…

え?珊瑚ちゃん、お殿様にプロポーズされちゃったの?
そうなのです。私というものがありながら、珊瑚も浮気な奴です
どうするの珊瑚ちゃん?相手はかっこよくて誠実で、本当に珊瑚ちゃんを愛してくれてるんでしょ?弥勒様と違って
それは…。我々がとやかく言う事ではないでしょ
もう、はっきりしないな。こうなったら私が決めてあげる
次回、犬夜叉『珊瑚目指してオンリーユー』
お、そこの娘さん、私の息子を産んで下さらんか?
駄目かも…

ねぇ犬夜叉、じゃんけん知ってる?
いつも殺生丸にくっついてる奴だろ
それは邪見でしょ、じゃんけんよ。行くわよ、じゃんけんチョキ!勝った!
しかし今日は妙な事が次々に起こりやがるな
じゃんけんパー、また勝った!か・ざ・あ・な
あれは…、邪見じゃねぇか。狙いは鉄砕牙か?!
次回、犬夜叉『邪見の鉄砕牙ブン取り作戦』
もう、邪見じゃなくて、じゃんけん
違うって

殺生丸様ー!りんが連れ去られました!
ふん、奈落だな
あやつめ、一体何を考えているのでしょう
愚かな、この殺生丸がたかが人間の小娘一匹のために動くと思っているのか?
と言いつつも、奈落の城に乗り込んでいくなんて、もう殺生丸様ってば、照れ屋さんの恥ずかしがり屋さんなんだから~
次回、犬夜叉『殺生丸とさらわれたりん』
待って下さい、殺生丸様~!

誤算だった、犬夜叉やがここまで攻め込んでくるとは
見つけたぜ奈落。今日こそてめぇをぶっ倒す!
ふっ、愚かな。殺生丸の完全なる妖怪の力を取り込んだこの奈落に、本気で勝てると思っているのか?
殺生丸だと?
どれほどの足しになるか知らぬが、貴様も我が肉体の一部としてやる
次回、犬夜叉『断ち切れる奈落の行方』
琥珀よ、りんを殺せ

くそ、奈落の野郎、あと一歩のところまで追い詰めたってのによ
あ~あ、本当によかったのかな、現代に帰って来ちゃって
お?
あれ?
おいかごめ、俺達入れ替わってねぇか?
本当だ。これじゃちゃんと予告ができないわ
しょうがねぇ、そのままやっちまえ
次回、犬夜叉『現代と戦国のはざま』
お楽しみにね
俺ぁテストなんてやらねぇぞ
あ、元に戻った

さて問題です。現在四魂のかけらは奈落の他に誰がいくつ持っているでしょう?
えっと、琥珀の背中にある一つと、かごめちゃんが持っている三つ。それに…、えっと…
はい、時間切れ。妖狼族の鋼牙の両足にも二つあります
じゃあ鋼牙も奈落に狙われるね
しかし今、奈落は姿を消したままです
じゃああれは何?
次回、犬夜叉『女妖狼族と月虹の約束』
女妖狼族ですと?鋼牙も隅に置けませんなぁ

犬夜叉の間抜け野郎め、奈落のバケモンを取り逃しやがったな
間抜けはてめぇだ鋼牙。菖蒲の許嫁のくせして何だってまたかごめにちょっかい出してやがんだ?
誰が許嫁だ、馬鹿野郎…
いっちょ前に照れてんじゃねぇよ。政略結婚だろうがなんだろうが、てめぇには過ぎた花嫁だぜ
うるせぇ、俺にはまだやりてぇ事があるんだ
次回、犬夜叉『超速の花嫁候補』
わりぃな菖蒲、そういうわけだ
かっこつけんな、この痩せ狼

いやぁ、奈落が行方を絶ってからというもの、これまでおとなしくしていた妖怪達が急に動き始めましたね~
おかげで退治屋の主の倍は繁盛してるけどね
けど同業者も増えたようで
あの祓い屋の婆さん、この邪気の中よく平気でいられるね
余程の霊能者なのか、余程の鈍感なのか
さっさと片付けて、とっとと帰ろう
次回、犬夜叉『邪気が満ちる鬼の首城』
おぉ、美しい姫、この私にお任せを
はいはい
はい

どうするんじゃかごめ?弥勒は姫と一緒に地下に行ったまま戻らんし、珊瑚はまだヤキモチ焼いておるし。まともに予告ができるのはオラとかごめだけじゃぞ
ZZZZ…ZZZZ…
おいかごめ
うん…、何、七宝ちゃん?
こんな時に寝ている奴があるか!
だってお姫様も気持ちよさそうに眠ってるじゃない…
次回、犬夜叉『依り代の姫の秘密』
どういう事じゃろう?

私は何故この世に生きている?
私は何故さすらう?
私はどこへ行こうとしている?
私の運命を狂わせたのは何だったのか?
犬夜叉と共に歩んでいたあの頃、鬼蜘蛛を助けてやったあの時…
次回、犬夜叉『めぐる桔梗の孤独な旅路』
あれが白霊山か…

どの畑もめちゃくちゃだわ。出番よ犬夜叉
って、俺は犬神様じゃねぇぞ
猿退治ぐらいわけないでしょ
何で俺が猿の係なんだよ?
いたわ、ほら。やだ、可愛い~。ねぇ、君達おやつ食べない?
何だこの岩?小猿どもの術で離れねぇ
次回、犬夜叉『猿神さまの三精霊』
弥勒てめぇ、風穴開くんじゃねぇ!

かごめ様が病に?
最近奈落の追跡で疲れてたんじゃない?風邪をこじらせちゃって熱があるみたい、国に帰ってもらったんだけどいいよね?
向こうの方がお医者も薬も揃ってますし、早く治るといいですね
犬夜叉の奴、かごめの国に行ったみたいじゃ
お見舞いでしょうか?
そんな事するような奴とも思えないけど
次回、犬夜叉『アイツと彼のお見舞い対決』
アイツと彼って、一体誰と誰?

ねぇ犬の兄ちゃん、男同士の大事な話があるんだ
話?
恋って何?
ぶっ!
愛って永遠?
い、いきなり何言ってんだ?
僕、ひとみちゃんが好きになっちゃったんだー!
だー、かごめ、おめぇが何とかしろ
任せといて。可愛い弟のために、私が一肌脱いであげるわ
次回、犬夜叉『思い切った草太の告白』
妖怪退治よりよっぽど骨が折れるぜ

何?何探してるの七宝ちゃん?
こうめの村に住んでおるクロロじゃ。変な祈祷師が災いを呼ぶからと村から追い出したんじゃが、雲母によく似た利口な奴なんじゃ
猫はネズミの天敵。村がネズミの大群に襲われてるのと、何か関係があるのかも
次回、犬夜叉『怪しい祈祷師と黒い雲母』
ここはオラに任せとけ!

間違いねぇ、こいつは裏陶が使ってた薬草の匂いだ
裏陶って、あの桔梗を蘇らせた鬼婆?
桔梗の匂いが残ってやがる。まさか桔梗が裏陶の兵隊を操って…
そんな、人の魂で動く人形が、まだこの世に残ってるの?
次回、犬夜叉『復活した者たちの野望』
裏陶は死んだんじゃねぇのか…

どうして村人が法師様を襲うの?
弥勒の事だ、昔あの村で悪さでもしたんじゃねぇか?
それにしては随分怒ってたけど
さぁ、私にはさっぱり…。いちいち考えても仕方ないでしょ
身に覚えがあり過ぎて覚えてねぇんだろ
みなさん、私の事誤解なさってるんじゃありませんか?
次回、犬夜叉『出没する謎の助平法師』
それなら、きっちり白黒つけてしんぜましょう

何でさっきの妖怪が偽の四魂の玉を持ってやがったんだ?
貰ったからだって
誰から?
妖怪から
…っ、喧嘩売ってんのかてめぇ?
落ち着いてよ犬夜叉。妖怪達は本物の四魂の玉を作ろうとしてるのよ。学者の出雲さんも襲われたし、近くの村でも人が連れ去られてるの
次回、犬夜叉『四魂の玉を造る者(前編)』
本当に四魂の玉が作れるのか?

母が私につけた名は牛王
みんなあなたの仕業だったの?あなたが私達を騙していたのね?
巫女よ、お前の魂と四魂のかけらが、新たな四魂の玉の核となる。だがそれだけでは足りない。だから魂を補うのだ。私は四魂の玉の力で、この運命から逃れてみせる
次回、犬夜叉『四魂の玉を造る者(後編)』
私は、人の世の美しき物、全てを手に入れる

あちち!わしの中に瘴気と猛毒が!
邪見様が奈落の毒虫に刺されちゃった。毒消しの千年草の実を見つけないと、邪見様の命が
よいのじゃりん、殺生丸様と旅をしてきてずっと幸せじゃった。我が人生に悔い無しじゃ
やだよ邪見様、死なないで
次回、犬夜叉『病気になったあの邪見』
…これで本当にお陀仏なの?

どうしようかごめちゃん、雲母がいなくなっちゃった
ちょっとお散歩に行っただけじゃないの?別に変わった事がなかったし
でもこんな事始めてなんだ。帰って来られないわけがあるとか…。何だか考えたら心配になってきちゃって
まさか、あの件で雲母は家出しちゃったの?
次回、犬夜叉『帰ってこない雲母』
雲母、このままさよならなんて嫌だよ

桔梗、どこか悪いの?早くここを出ましょう
もう遅い。 死魂を失った私を捨てていけ。お前一人なら、生き延びる可能性もある
簡単に諦めないで。脱出するには力を合わせるしかないわ
次回、犬夜叉『洞窟には桔梗とかごめの二人だけ』
血の通った温もり、これがかごめの強さか…

かごめ姉さん、殺生丸って知ってます?
殺生丸なら犬夜叉のお兄さんよ。犬夜叉とは仲が悪くて、 闘鬼神っていう極悪な刀持ってて、すっごく強くて、ちょっと冷酷かな
冷酷?
犬夜叉や鋼牙君なら 倒しても命取るまではいかないけど、殺生丸なら相手殺しちゃうかも
次回、犬夜叉『鋼牙と殺生丸 危険な遭遇』
やべぇよ、鋼牙が
殺されちゃう!

毒蛾妖怪蛾羅丸の繭に閉じ込められたかごめ達
心の中の弱点に食い込んだ悪夢が、秘めた恐怖と絶望を呼び起こす。ごめんね犬夜叉、私もう戦えない
そんなもんなのかよ、てめぇらの強さは?夢なんかに食われちまうようなそんな弱いもんなのかよ?何故だ!繭が消えねぇ!
次回、犬夜叉『悪夢の真実 嘆きの森の戦い』
助けるにはどうすりゃいいんだ?

父を失い、修業を続ける幼い私。粉雪がしんしんと降り積もり、体は雪に沈んでいきました。でも雪だるま寸前の私を助けてくれた人がいたんです
それが七年前、小雪さんとの出会いだったのね
あの人は、思い出の人によく似ています。この雪は、あなたの涙が凍った物でしょうか?
次回、犬夜叉『あれから七年目のなごり雪』
待って、その人は人間じゃないわ

奈落が消えた先にある北の連山。そこを縄張りにする妖狼族が襲われた
襲ったのは四魂のかけらを持つ鬼、凶骨
てめぇ、墓ん中から生き返ったってのか!?
ついでにおめぇのかけらも貰おうか!
人間でもない、妖怪でもない、蘇った亡霊の目的は何?
次回、犬夜叉『亡霊に襲われた妖狼族』
しゃらくせぇ!仲間の仇が先だ!

非道の果てに撃たれた雇われ兵
七人隊の塚近くまで来た私達の前に、曲がる刀を操る男が現れた
どうだ、これが七人隊の切り込み隊長蛇骨様の蛇骨刀だ
はね返しても戻ってくるあの刀、まるで蛇
畜生、どこから刃が飛んでくるかわからねぇ
次回、犬夜叉『よみがえった七人隊』
犬夜叉、可愛いお前のその耳、くれよ

まずいわ、毒にやられて体が動かない。こいつ私をさらってどうする気なの?
へへ、周りは毒の結界だ。助けは来ないぜ。俺は幸せもんだ、こんな可愛い娘と一緒になれるんだからな。不束かな者ですが、何卒よろしく
って、冗談じゃないわよ~。何とかしなきゃ
次回、犬夜叉『しのびよる毒使い 霧骨』
え?殺生丸?あなた何しに?

犬夜叉様ってば、わしがちょっといなかった隙にこんな遠くまで来てしまうとは。こんな北の地で、まさか温泉?
典型的な硫黄泉。効能は冷え性、肩こり、それに水虫
んな悠長な事やってるわけねぇだろ。見ろ、また出やがったぜ!カラクリ野郎め、ぶっ壊してやる!
次回、犬夜叉『不気味な鋼の重装備』
首に四魂のかけらが。こいつも七人隊の仲間なの?

こりゃ七宝、寺が火に包まれたぞ。寝てる場合かかごめ?うにょ、みんなどうして起きんのじゃ?
霧骨の毒にやられたんじゃ。毒消しを飲ませたのに効かんかったのか?
とにかく火を消せ七宝
よし、狐妖術、潰し独楽!
きー、そりゃ逆効果じゃ!
次回、犬夜叉『かごめ、弥勒、珊瑚、絶体絶命』
オラがみんなを守るんじゃ

うわー!みんなの息が止まってしもうた!
俺のしくじりだ。俺がもっと早く煉骨の嘘に気づいていれば…!
何を悔いている犬夜叉?
殺生丸!
所詮貴様は半妖。己を守るのが精一杯であるのに、人を守る刀を持つなど、最初から無理であったのだ
次回、犬夜叉『初めてみせる犬夜叉の涙』
こんなの嘘だ、目を開けてくれかごめ!

四魂のかけらの気配の先に現れた、新たな死人
てめぇ七人隊だろ?
私は医者の睡骨だ。人違いではないのか?
しらばっくれてんじゃねぇよ、正体見せやがれ!
千代、勇太、お前達は逃げなさい
…っ!子供を逃した?あいつ七人隊じゃないのかよ
次回、犬夜叉『けがれなき光の秘密』
二つの心を持つ男が、今目覚める

どういう事?さっきとまるで別人だ
あの睡骨という男、一つの体の中に二つの心を
何だか知らねぇが、やっぱりてめぇは七人隊の一人だったって事だな
へん!接近戦ってのはこうやるんだよ
謎の変身を遂げた睡骨の猛攻
桔梗に迫る銀骨の爪
次回、犬夜叉『霧に隠れた白霊山へ向かえ』
桔梗が、聖なる山の力を明かす

最強の亡霊、蛮骨が遂に七人隊に合流した。手始めに大鉾、蛮竜を取り戻すべく、城攻めを開始する
あの城の奴らが俺達の首を打ちやがったんだ。へん、死ぬ前より調子いいや
え?まさかあいつら、鋼牙君の四魂のかけらも狙っているの?
次回、犬夜叉『七人隊の首領 蛮骨登場』
てめぇら、首を洗って待ってな
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 雪野五月 山口勝平 戦国時代 犬夜叉 高橋留美子 少年サンデー 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)