赤毛のアン

そばかすだらけの顔に大きな瞳、人参のような赤い髪のアン・シャーリー
この少女が孤児院から間違ってカスバート兄妹のもとに送られてきます
アンは広大な牧場や湖のあるこの村の美しい自然がいっぺんに好きになりました
けれども男の子が欲しかった兄妹は、少女の出現に戸惑うばかり
次回より始まる赤毛のアン、その第一章『マシュウ・カスバート驚く』
お楽しみに

美しく輝く湖を通り過ぎると、馬車はいよいよグリーン・ゲイブルズに着いたのです
次回、『マリラ・カスバート驚く』
お楽しみに

桜の花やたんぽぽが咲き乱れ、野うさぎが走り回る自然に、アンはすっかり嬉しくなります
次回、赤毛のアン『グリーン・ゲイブルズの朝』
お楽しみに

スペンサー婦人のうちへ向かう途中、アンは辛かった自分の身の上をマリラに話します
次回、赤毛のアン第4章『アン・生立ちを語る』をお楽しみに

スペンサーは話の行き違いにただ戸惑うばかり
そんな時、アンを貰いたいというおばあさんが現れます
次回、赤毛のアン第5章『マリラの決心』
お楽しみに

翌日、このうちにいてもよいと言い渡されたアンの喜びは、咲き乱れる野を駆け巡ります
次回、赤毛のアン第6章『グリーン・ゲイブルズのアン』
お楽しみに

アンは、レイチェル婦人に人参のような赤い髪だと言われ、怒り狂います
次回、赤毛のアン第7章『レイチェル夫人恐れをなす』をお楽しみに

日曜日、マリラは教会へ行く事をアンに命じます
次回、赤毛のアン第8章『アン日曜学校へ行く』
お楽しみに

ダイアナという親友を得て、アンは胸を弾ませます
次回、赤毛のアン第9章『おごそかな誓い』をお楽しみに

静かな森の中や、美しい花の咲く草原で、アンはダイアナと楽しい一日を過ごします
次回、赤毛のアン第10章『アン・心の友と遊ぶ』
お楽しみに

大切なブローチを、アンがなくしたのだと思い込んだマリラは、途方に暮れます
次回、赤毛のアン第11章『マリラ・ブローチをなくす』
お楽しみに

あんなに待ち焦がれていたピクニックの朝、思いつめたアンはとうとう決心をします
次回、赤毛のアン第12章『アン・告白する』
お楽しみに

ダイアナと共に学校へ向かうアンの心は弾みます
次回、赤毛のアン第13章『アン・学校へ行く』
お楽しみに

ハンサムでいたずら好き、人気者だったギルバート・ブライスが学校へ戻ってきます
次回、赤毛のアン第14章『教室騒動』
お楽しみに

学校へ行かなくなって一週間が経ち、アンはグリーン・ゲイブルズでの初めての秋を迎えます
次回、赤毛のアン第15章『秋の訪れ』
お楽しみに

アンの美しくも悲しいお話に酔ったダイアナは、二杯三杯といちご水を飲み干すのでした
次回、赤毛のアン第16章『ダイアナをお茶に招く』
お楽しみに

次回、赤毛のアン第17章『アン、学校へもどる』
お楽しみに

雪の降る日、ミニー・メイの病状が悪いとダイアナが駆け込んできた
次回、赤毛のアン第18章『アン、ミニー・メイを救う』
お楽しみに

ダイアナが明日公会堂で開かれる討論クラブ主催のコンサートへ誘ってくれます
次回、赤毛のアン第19章『ダイアナの誕生日』
お楽しみに

春の訪れ、アンは初めてグリーン・ゲイブルズにやって来た日を思い出した
次回、赤毛のアン第20章『グリーン・ゲイブルズの春』
お楽しみに

アヴォンリーの学校からフィリップ先生が去り、教会に新しい牧師夫妻がやって来ます
次回、赤毛のアン第21章『新しい牧師夫妻』
お楽しみに

アラン牧師夫妻をお茶に招く事になったグリーン・ゲイブルズでは、その準備で大忙しとなります
次回、赤毛のアン第22章『香料ちがい』
お楽しみに

郵便局への使いを終えたアンは、一通の手紙を手に踊りながら帰ってきました
次回、赤毛のアン第23章『アン・お茶によばれる』
お楽しみに

ジョーシー・パイと口論をして、意地を張ったアンは屋根の上から転げ落ちてしまいます
次回、赤毛のアン第24章『面目をかけた大事件』
お楽しみに

毎日学校の帰りにアンを見舞ってくれたダイアナが急に姿を見せなくなりました
次回、赤毛のアン第25章『ダイアナへの手紙』
お楽しみに

秋も終わりに近づいたある日、アンはステイシー先生から素晴らしいクリスマスの計画を聞きます
次回、赤毛のアン第26章『コンサートの計画』
お楽しみに

コンサートの練習に励むアンを見て、マシュウはふと途方も無い事を思いついた
次回、赤毛のアン第27章『マシュウとふくらんだ袖』
お楽しみに

一夜が明けて、マシュウからの素晴らしい贈り物を見たアンは、その嬉しさのあまり声もありません
次回、赤毛のアン第28章『クリスマスのコンサート』
お楽しみに

コンサートも終わったアヴォンリーは平静さを取り戻し、アンとダイアナは新しい活動を始めます
次回、赤毛のアン第29章『アン・物語クラブを作る』
お楽しみに

見知らぬ行商人から買った毛染めを使ったアンは、醜く変色した髪を見つめて絶望します
次回、赤毛のアン第30章『虚栄と心痛』
お楽しみに

夏も盛りのある日、池の畔で遊ぶアンは、みんなと語らって素敵なお芝居ごっこを初めます
次回、赤毛のアン第31章『不運な白百合姫』
お楽しみに

ある日、ダイアナのもたらした知らせは、憧れの的、共進会への招待であった
次回、赤毛のアン第32章『生涯の一大事』
お楽しみに

ステイシー先生の勧めにより、アンはクィーン学院進学を志します
次回、赤毛のアン第33章『クィーン組の呼びかけ』
お楽しみに

クィーン組が編成され、その中にダイアナが加わらない事を知ったアンは、大きな衝撃を受けます
次回、赤毛のアン第34章『ダイアナとクィーン組の仲間』
お楽しみに

受験勉強に疲れたアンは、マリラの心配をよそに夏休みに向けて心を躍らせるのです
次回、赤毛のアン第35章『夏休み前の思わく』
お楽しみに

受験を前に控え、物語クラブの欠席も目立っています
次回、赤毛のアン第36章『物語クラブのゆくえ』
お楽しみに

グリーン・ゲイブルズに再び春が訪れ、マリラはアンの成長に驚き、奇妙な寂しさを感じるのであった
次回、赤毛のアン第37章『十五歳の春』
お楽しみに

ステイシー先生最後の授業も終わり、アン達はいよいよクィーン学院の試験を迎えるのです
次回、赤毛のアン第38章『受験番号は13番』
お楽しみに

テストが終わって一週間が過ぎ、そして三週間経っても合格の発表はなかった
次回、赤毛のアン第39章『合格発表』
お楽しみに

華やかに着飾った人々を前にして、緊張の中、アンは朗読する事になります
次回、赤毛のアン第40章『ホテルのコンサート』
お楽しみに

思い出多きグリーン・ゲイブルズに別れを告げて、アンは新しい生活に進み出します
次回、赤毛のアン第41章『クィーン学院への旅立ち』
お楽しみに

念願のクィーン学院での新しい生活が始まり、アンは新たな野心に胸膨らませるのです
次回、赤毛のアン第42章『新しい学園生活』
お楽しみに

アンは週に一度帰ってくる
それは、マリラとマシュウにとって大きな喜びであった
次回、赤毛のアン第43章『週末の休暇』
お楽しみに

期末試験に備え、シャーロットタウンに留まる決心をしたアンは、マシュウが発作で倒れた事を知ります
次回、赤毛のアン第44章『クィーン学院の冬』
お楽しみに

過酷な卒業試験が終わり、栄光のメダルとエイブリー奨学金の受賞者が発表されます
次回、赤毛のアン第45章『栄光と夢』
お楽しみに

老けこんだマシュウとマリラを気遣うアンにとって、リンド婦人の持ってきた噂は、更に心悩ませる物でした
次回、赤毛のアン第46章『マシュウの愛』
お楽しみに

次回、赤毛のアン第47章『死を呼ぶ刈入れ人』
お楽しみに

次回、赤毛のアン第48章『マシュウ我が家を去る』
お楽しみに

次回、赤毛のアン第49章『曲り角』
お楽しみに

次回、赤毛のアン最終回『神は天にいまし すべて世は事もなし』
お楽しみに
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 宮崎駿 山田栄子 世界名作劇場 アン グリーンゲイブルズ モンゴメリ 赤毛のアン 次回予告 予告

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)