或る旅人の日記

その夜の光景は、宿に逃げられた。
私に眠ることさえ忘れさせてくれた。

そのまま、再び現れることのない魚を待っているうちに、珈琲はすっかり冷めてしまった。

その子供たちの笑い声は、夕食の代わりに私の心を満たしてくれた。

私は、ウサギ人たちと無言のあいさつを交わした。
お互いの旅の無事を願って。

朝からの雨は、しばらく降り続く様子だ。
私は、雨が上がるまで、この街で過ごすことにした。

私の名はトートフ・ロドル。
トルタリアの旅人です。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : アヌシー 旅人 WEB 短編 ROBOT 加藤久仁生 或る旅人の日記 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)