乙女はお姉さまに恋してる (ゲーム)

何で僕が女子校に入らなきゃいけないの?
おじい様の遺言だからに決まってるでしょ
何で僕がお姉様なんて呼ばれなくっちゃならないの?
エルダーシスターなんだよ、しょうがないじゃない
あんまり理不尽な事を言っていると、僕うちに帰るよ
そんなの駄目に決まってるでしょ。そういうお話なんだから
まりや、真面目に予告やる気ある?
あるよ。わかってるのは、瑞穂ちゃんは女子校に行きますよって事で
次回、乙女はお姉さまに恋してる『梅雨空は憂い顔と共に』
っていうか、エルダーって何?
それは、すっきりと晴れない心のような、六月の物語

お姉様、エルダー受賞おめでとうございます
えっと…、あんまり嬉しくないんだけど
お姉様、開かずの部屋、おめでとうなのですよ
そっちも全然めでたくない
そういえば瑞穂ちゃん、プールの授業どうするの?
入学早々いきなりの大ピンチ、一体どうすれば?
大丈夫です。だってこのゲームは、ご都合主義なんですから
そんな、紫苑さん…
次回、乙女はお姉さまに恋してる『お転婆花嫁幻想曲』
あれ?今の声、誰?
それは、雨の後の虹のような、七月の物語

思い出の詰まった場所は、とても辛くて
誰もいない寮の中は、とても静かで
逃げ出してしまいたい事も
泣き出してしまいたい事も
全ては、夏の眩しさの中に、霞んでしまう幻のように
次回、乙女はお姉さまに恋してる『薄荷』
お姉様のいない夏休み、寂しいです
それは、真っ白い夏のような、八月の物語

お姉様、お姉様、学校の音楽室に幽霊が出るんですって
幽霊は一子ちゃんでしょ
いえいえ、私以外の幽霊なんです。だって私、ピアノなんて弾けないし
え~っと、威張って言う事でもないような気がするな、それ
う~ん、じゃいっちょ夏の終わりの納涼肝試しと洒落込もうか
って、そんなベタベタな話でいいの?ねぇ、本当にいいの?
ところがそこには、意外な人の、意外な過去の真実が
そんなまさか…
って、それも案外ベタなんじゃあ…
次回、乙女はお姉さまに恋してる『真夏の夜の恋人たち』
あなたの脳みそにもザッピングの嵐ですよ
いつからB級ホラーになったのこのゲームは?
それは辿り着けない、深い青いような、切ない九月の物語

えっと、革命と申しますと、同じカードが四枚揃っていまして、使いますとカードの強弱が入れ替わりまして、強いカードが弱くなって、弱いカードが強くなる…
突如瑞穂の最愛の妹・奏に降りかかる、生徒会長・厳島貴子の粛清の嵐、嵐、嵐
果たして瑞穂はあんぽんたんな生徒会長から、可愛い奏の大切な物を守り切る事ができるのか?
ちょっと、誰があんぽんたんよ、誰が!
やがて物語は学院中を巻き込んだ一大政治抗争へと発展する。轟く悲鳴、阿鼻叫喚の地獄絵図が…
あの、それって抗争じゃないと思うんだけど…
そして、遂に辿り着いた頂上決戦。白と黒、二つの聖剣が交錯する戦いの終焉には…
待ちなさい、もう、世界が違っていてよ!世界が!
あの、それでジョーカーさんは最強のままなのですか?
…えっと、次回、乙女はお姉さまに恋してる『私たちの十月革命』
できれば、この予告の内容は信じないでいただけると、嬉しいですわ
それは、優しい午後の光に満ちた、十月の物語

夏もいいですけど、やっぱりカレーは冬が美味しいと思いませんか?
気持ちはわからないではないけれど、お正月三が日からいきなりカレーが出てくるのはショックが大きいと思うわ
えっと、何の話をしているのかよくわかんないんだけど、次回は学院祭のお話だよ
学院祭といえば模擬店なのですよ~。射的に当たらない占い、りんごあめ~
ど、どうして学校の模擬店になさそうな物ばっかりあげるのかな?
女装した男の子が男の子の扮装をします。さて、一体どうなるでしょうか?
うふふ、楽しみにしておりますわ、お嬢様
そして訪れる衝撃の結末
で、どうなるんです、一体?
さぁ。作者さんがそんなに深いところまで考えてるようには、ちょっと思えませんけどね
次回、乙女はお姉さまに恋してる『華麗なる陰謀劇』
あぁ、最初のカレーって、ここにかかってたんですね
それってベタです
それは、銀杏色づく、澄んだ十一月の物語

あの枯れ葉が落ちる時、私の命も天に召されるんだわ、よよよ…
あ、大丈夫です。さっき瞬着で止めて、ついでに針金でぐるぐる巻きにしておきましたから
あ、という事は私ったらもしかして不死身ですか?
そう、そしてここから新たな超人伝説が始まるのですよ
えっと、全然次回の内容に即してないんだけど…
次回は、女の子のそっと隠した気持ちのお話です。ハンカチを三枚、ご用意してご覧下さいね
そ、そんなに泣けるお話なのですか?
いえ、一話からプレイしている方々は、そろそろお食事時ではないかと思って
ナプキン代わりですか。まぁ、服が汚れないだけいいと思いますけど
次回、乙女はお姉さまに恋してる『落ち葉の軌跡・雪の降誕祭』
全ての永遠の少年少女達に、エールを込めて
それは、淡くて白い奇跡が見せる十二月の物語

人生色々な事が起きるけど、事件っていうような凄い事は中々起きないよね
事件じゃなくても、びっくりしたり、大変な事はたくさん起きるのですよ
それにしても、どうしてこんな風になってしまったのかしら?ロミオとジュリエットは、いくらなんでも皮肉過ぎですね
会長さん…
思いは遠く、立場という名の壁に阻まれてしまうのでしょうか?
こんなに可愛い妹さんを泣かせるなんて、いけない人ですね、瑞穂さんは
次回、乙女はお姉さまに恋してる『二人のジュリエット』
それに浮かぶ月に恋をするのは、やっぱり身分違い。な~んて、思ってる?
それは、ためらいのように白く煙る、一月の物語

お姉様達ももうすぐ卒業で、奏寂しいのですよ
そういえば何だか最近、まりやお姉様の様子がおかしいんだよね
そういう由佳里ちゃんは、ちょっぴり元気無さそうなのですよ
わ、私?そうでもないと思うけれど…。やっぱりさ、不安、なんだよね。ちゃんと生きていくって事はさ。まるでまりやみたいだなって、そう思ったんだよ
ねぇお姉様、どうして私達は…
次回、乙女はお姉さまに恋してる『視えない未来』
わからないけど、でも、このままでいいわけじゃないよね
それは、消えた夢を追うような、儚い一月の物語

ラストダンスを目前に倒れてしまった紫苑。だが、それはきっかけに過ぎなかった
変わらぬ日常に見えた毎日は、そして知らない内にゆっくりと、別れの旋律を奏で始める
瑞穂さん、私、あなたと出会えて、本当に幸せでした
そんな事…、そんな…、まるで遺言じゃないですか。やめて下さい、お願い…、だから…
次回、乙女はお姉さまに恋してる『失くした鍵』
私は、紫苑さんのために何もしてあげられないのですか?
それは手探りに歩き続ける、霧深き一月の物語

お姉様の事、奏、大好きなのですよ
ありがとう奏ちゃん。でも、そんな奏ちゃんの事、僕はいつまで騙し続けるの?
大好きだからこそ、嘘をついてでもその人に嫌われたくない
でも、それでいいのでしょうか?
でも、いつか嘘はわかってしまう
そして、僕達を傷つけるんです
互いを思い合うままに、近づいて、傷ついてゆく二人の結末は?
今、お姉様に会ったら、泣いて、すがって、全てをさらけ出してしまいそうなのです。…怖い
僕には、資格がありません。そうでしょう…?
次回、乙女はお姉さまに恋してる 最終回『ヴァレンタイン狂想曲』
奏はもう、お姉様のいない所で、一人生きていくのは嫌なのです
それは、心の雪溶けを告げる、春の初めの物語

いや~、帰り道でキスなんて、貴子も中々やるわね~
し、仕方がないじゃありませんか。だって、瑞穂さんがいきなり…
何よ、あんただって目ぇつぶって待ち構えてたくせして
そ、それは…。あの…、で、ですから…
それにしても、瑞穂ちゃんも物好きよね。こんなののどこがいいのかしらね
ちょっとまりやさん、聞き捨てなりませんわね
大体、中学生の恋愛じゃあるまいし、お手々繋いで、はぁ~、私もう…なんて、普通やるか~?
だ、だってそれは…、それは…。あ、何だか気が遠くなって参りましたわ…
一生そうしてなさい
次回、乙女はお姉さまに恋してる 最終回『ヴァレンタイン狂想曲』
どうしても、負けたくないんですもの。駄目でしょうか?
それは、恋の芽吹きを告げる、早春の物語

瑞穂ちゃん、私決めたから
まりやお姉様の密かな決意。そして告白。だけどそれは…
僕はどうしようもない愚か者なのかもしれないね
すれ違う二人に訪れる別れの予感。それは、避ける事のできない運命なのでしょうか?
必ず、帰ってきなさいよ。わかってるんでしょうね?
罰ゲーム…か
次回、乙女はお姉さまに恋してる 最終回『惑いの森、夜明けの光』
未来に夢を託せる人は、凄くかっこいいと思います
それは、春の訪れを告げる、旅立ちの物語

そんな、お姉様が男の人だったなんて。みんな、私を騙してたんですか?
精一杯の告白に訪れた、あまりにも無情な運命のいたずら。二人はどうなっちゃうのですか?
由佳里ちゃんには、後悔してほしくない。だから、魔法をかけるよ。私が一度だけ使えるとっておきの魔法を
僕は、責任を取らなくちゃいけませんから
今まで瑞穂ちゃんが由佳里にどれだけの事をしてくれたのか、どうか、思い出して
それでも、ここに来た事は間違いではなかったと、思います
間違えなんてないし、正解だってないと思うわ。ね、由佳里ちゃん
次回、乙女はお姉さまに恋してる 最終回『惑いの森、夜明けの光』
私何を信じたらいいんですか?
それは、僕達が再び出会う、春の初めの物語

瑞穂ちゃんの正体がとうとうバレちゃった?
屋上に瑞穂お姉様を呼び出した生徒会長の真意は一体何なのか?そして、紫苑お姉様は一体どうなっちゃうんでしょう?
私は、ずっとこの心を胸に閉じ込めたままで
でも、僕は知りたいんです。紫苑さんの本当の心の中を
思いつめた表情をしていらっしゃいますね、お姉様。いいえ、鏑木瑞穂さん
瑞穂お姉様と紫苑お姉様の運命の行方は?そして、本当の答えとは?
いよいよ最後のクライマックスです
次回、乙女はお姉さまに恋してる 最終回『明日への扉』
私、信じてよろしいのですね、本当に
それは、春に連なる、雪溶けの物語
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : アルケミスト 2人のエルダー 女装 おとボク キャラメルBOX 処女はお姉さまに恋してる 乙女はお姉さまに恋してる 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)