SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors (あらすじ)

かつて、光り輝く三人の英雄が天から降り立った地、三璃紗
神話に三侯と呼ばれる彼らは、三位一体となって世界を平定すると、一人は太陽となって世界を照らし、一人は月となって世界を癒やし、一人は海となって世界を育んだのであった
やがて、遥かな時が流れ…
「三璃紗、闇に包まれしとき
 三侯の魂やどりし輝けるガンダム
 聖印たる玉璽の導きを受け、ここに闇を打ち払わん…」
―三璃紗神話「G記」より―
後に、三国伝と呼ばれる風雲豪傑の時代
その時代が今、三璃紗に訪れようとしていた

かつて、光り輝く三人の英雄が天から降り立った地、三璃紗
神話に三侯と呼ばれる彼らは、三位一体となって世界を平定すると、一人は太陽となって世界を照らし、一人は月となって世界を癒やし、一人は海となって世界を育んだのであった
やがて、遥かな時が流れ…
「三璃紗、闇に包まれしとき
 三侯の魂やどりし輝けるガンダム
 聖印たる玉璽の導きを受け、ここに闇を打ち払わん…」
―三璃紗神話「G記」より―
後に、三国伝と呼ばれる風雲豪傑の時代
その時代が今、三璃紗に訪れようとしていた

三璃紗の各地を荒らし回った黄巾賊
その首領である張三兄弟の一人・張梁は、劉備達の攻撃を受け、本拠地のある潁川に逃げ込んだ
張三兄弟を倒すべく、劉備、関羽、張飛の三人は潁川に向かった
そして更に、時を同じくして集まった男達がいた

黄巾賊が劉備らの手によって倒された頃、三璃紗の都洛陽では、暴虐の太師と呼ばれる董卓が霊帝を殺害
皇帝の証、玉璽を奪った
三璃紗の全土は董卓の支配によって、今まで以上の闇に包まれた

三璃紗の民を苦しめる暴虐の太師・董卓
曹操の檄に応えて、各地の群雄達が立ち上がり、遂に反董卓連合軍が結成された
そして今、その連合軍に参加しようとする三人の男達がいた

各地の群雄で結成された反董卓連合軍
劉備達幽州義勇軍も加わり、目指すのは董卓のいる都、洛陽
だがその前に、難攻不落と謳われた無敵の要塞、虎牢関が立ち塞がった
そして、これを破るのは…

暴虐の太師・董卓を倒すため、洛陽へ向かった連合軍の前に、難攻不落の要塞、虎牢関が立ちはだかった
その虎牢関を突破すべく、まずは孫堅軍が先陣を切った
それを迎え撃つのは董卓軍の武将・華雄
だが、江東の虎と呼ばれる一族の長・孫堅は、伝説の刀・虎錠刀の一撃で遂に華雄を倒した

光の都、洛陽を目指す反董卓連合軍
だが洛陽に辿り着くためには、難攻不落の要塞、虎牢関を突破しなくてはならない
そして虎牢関には、最強の男、呂布が立ちはだかった

かつて、光り輝く三人の英雄が天から降り立った地、三璃紗
神話に三侯と呼ばれる彼らは、三位一体となって世界を平定すると、一人は太陽となって世界を照らし、一人は月となって世界を癒やし、一人は海となって世界を育んだのであった
やがて、遥かな時が流れ…
「三璃紗、闇に包まれしとき
 三侯の魂やどりし輝けるガンダム
 聖印たる玉璽の導きを受け、ここに闇を打ち払わん…」
―三璃紗神話「G記」より―
後に、三国伝と呼ばれる風雲豪傑の時代
その時代が今、三璃紗に訪れようとしていた

反董卓連合軍に追い詰められた董卓は、郿宇城へ撤退する事を決断
そして洛陽の都に火を放った

(無し)

三璃紗の都・洛陽を焼き払った暴虐の太師・董卓は、長安の北にそびえる郿宇城に逃げ込んだ
劉備、曹操、孫策達反董卓連合軍は、三璃紗を覆わんとする闇を打ち払うために、董卓のいる郿宇城へと向かっていた

董卓軍対連合軍
長安の北に位置する郿宇城
遂にその最終決戦の幕は切って落とされた

呂布に降臨した天玉鎧によって、暴虐の太師・董卓は倒れた
だが、その後も世は乱れ、各地に群雄が割拠する戦国の時代が続いていた
民の求める真の平和が、この三璃紗の地に訪れるのは果たしていつの日か

劉備達三人は、自分達を必要とする人々との出会いを求めて、幽州を後にした

三璃紗統一に燃える曹操は、陶謙が治める徐州攻略を図った
だが、その前に劉備が立ち塞がった
二人の英雄の目指す物は、互いに相容れぬ物だった

董卓との戦いで呂布の手にかかり、偉大な父・孫堅を失った孫一族
彼らはその悲しみを乗り越え、長男・孫策の指揮のもと、新天地を求めて長江を渡った

孫一族の若き当主・孫策は、軍を率いて江東に進出した
だがその前に、江東の武将・太史慈が現れた
太史慈に志を伝えるべく、あえて一騎打ちを受ける孫策
しかし太史慈は、孫策に屈しなかった

最強と自負する袁術軍の紀霊将軍は、江東の孫策に攻撃を仕掛けた
しかし、手痛い反撃を受けてしまい、袁術のもとに逃げ帰るしか無かった

玉璽を手にした袁術は、三璃紗の皇帝を名乗った
そして、三璃紗支配の第一歩として、劉備が治める徐州に狙いをつけた
徐州の平和は、袁術の侵攻によって破られたのだった
戦慄の暴将・呂布を従えて

徐州は陥落し、劉備達は国を捨て、脱出を図った
その劉備達を助けたのは、武力による三璃紗統一を目指す曹操だった

曹操軍に加わるよう誘われた劉備
条件は民への思いを捨てる事だった
しかし劉備は…

玉璽を手にした袁術は自ら皇帝を名乗り、三璃紗全土を支配しようとしていた
一方、その兄である袁紹は、黄河より北の地域の大部分を支配し、群雄の中でも最大の勢力を誇っていた

玉璽を手にした袁術は自ら皇帝を名乗り、三璃紗全土を支配すべく侵略を開始した
これに対し、各地の英雄達は打倒袁術を掲げ立ち上がった
それぞれの思いを胸に、進軍する英雄達
袁術の本拠地・寿春に最初に辿り着いたのは、孫策軍だった

自ら皇帝を名乗る袁術は、三璃紗全土の侵略を開始した
その野望を打ち砕くために、各地の英雄達が立ち上がった
目指すは袁術の本拠地、寿春
最初に辿り着いた孫策軍は、周瑜の作戦により袁術の城を攻撃した
そして孫策は、遂に父の仇の一人、紀霊将軍を倒した

江東の小覇王孫策は、袁術の城に攻め込んだ
だが、袁術を目前にして、呂布との激闘の末、息絶えたのだった

自らを皇帝と称した袁術は倒された
戦いを共にした英雄達は、寿春を後にそれぞれの国に帰り、三璃紗の国々には一時の平和が戻った
だがその戦いで領主・孫策を失い、弟・孫権が治めるようになった江東では、ある問題が持ち上がっていた

孫権の治める江東では、呂蒙、甘寧という乱暴者が暴れ回っていた
その成敗のため、孫尚香と陸遜は、根城があると思われる長江の上流へ乗り込んでいった
だが逆に、呂蒙、甘寧とその仲間に捕らえられてしまった

袁術が倒され、三璃紗の大地に一時の平和が戻った
だが…
劉備達は三璃紗の地をさまよっていた

猪に追われながらも、森の中をさまよっていた劉備達は村人達に出会い、再び徐州を治める事になった
だが…

白馬陣の活躍によって、幽州の公孫瓚は烏丸との戦いに勝利した
だがそれも束の間、百万の軍を誇る袁紹が、遂に動き出したのだった

劉備と張飛は天才軍師・伏竜を探して荊州に向かっていた
百万の袁紹軍に対抗しうる兵法を請うためである
そして関羽は一人、曹操に援軍を要請するために許昌へ向かっていた

幽州を救うため旅立った劉備達
一人、許昌に向かった関羽は、曹操の援軍を請う事に成功したが、劉備と張飛は天才軍師・伏竜に会う事は叶わなかった
失意の劉備達をよそに、百万の袁紹軍は刻一刻と公孫瓚の居城・易京楼へと迫りつつあった

公孫瓚の籠城する要塞・易京楼の城壁は、袁紹軍の卑劣な策略により爆破された
更に、絶体絶命の公孫瓚達の前に、呂布隊が姿を見せた
一方劉備達は、公孫瓚を救うべく易京楼へと走っていた

幽州の民のために袁紹に降伏した公孫瓚
だが、非情なる武将・袁紹は、降伏した公孫瓚を弓矢で射殺した

群雄の中でも最大の勢力を誇る袁紹は、公孫瓚の守る要塞・易京楼を攻略し、幽州を手に入れた
黄河より北の地を全て掌握した袁紹は、三璃紗全土を支配するため、遂に南へ進軍を開始した
その袁紹が狙う相手は、関羽の要請に応え、幽州へ援軍に向かった曹操であった
国境の地、官渡
大河を挟み、多くの勇猛な武将を従える曹操と、冀州百万の袁紹軍が今、ぶつかり合おうとしていた
この戦いの勝者こそ、三璃紗の全権を握る覇者である

易京楼で公孫瓚を騙し討ちにした袁紹
そのやり方に憤りを感じ、呂布隊を裏切った張遼は、曹操軍に投降した
張遼を部下に受け入れた曹操は、百万の兵をもって三璃紗を支配せんとする袁紹と激突
官渡の戦いが始まった
曹操軍として作戦についた関羽と、その助けに入った張遼の活躍により、袁紹軍の前線基地は突破された
その勢いに乗じて曹操軍は黄河を渡り、袁紹軍の本陣に迫ろうとしていた

官渡の戦いはなお続いていた
その中で、呂布隊は曹操軍を突破し、大将曹操を狙った
だがその進撃を押し留めたのは張遼、そして関羽であった

三璃紗統一の覇業を目指す曹操は、遂に天玉鎧を降臨させた
そしてその力で、宿敵袁紹を倒したのだった
しかし…

官渡の戦いの勝利により曹操は三璃紗北部を完全に掌握
曹操による三璃紗統一の覇業は、いよいよ現実の物となりつつあった

関羽と再会した劉備達は、荊州の領主・劉表のもとを訪れた
天才軍師・伏竜の情報を得るためである

曹操が三璃紗南部の攻略を決め、劉備が孔明を軍師に迎えた頃、まだ平和を満喫している場所があった
それは…

袁紹を倒した曹操は、北の冀州を自らの物とした
そして更に、三璃紗南部を攻略すべく、軍を率いて出陣した
己の理想、三璃紗統一をなすために

劉備に迎え入れられた孔明は、巨大な曹操軍に立ち向かうため、江東の孫権と手を結ぶ事を提案した
一方、三璃紗統一へと動き出した曹操は、三侯の証である星凰剣を目覚めさせた
劉備と曹操、龍帝剣と星凰剣
共に三侯の魂を継ぐ男達の戦いが、今始まろうとしている

曹操の荊州攻略を阻止すべく、果敢に立ち上がった劉備達
だが、天の力を操る曹操の前では、劉備は為す術もなかった

曹操に破れ、荊州を逃げる劉備達
たった一人で曹操軍の猛攻を防いだのは、張飛だった

三璃紗統一を目指す曹操は、その大軍を南下させ、三璃紗の南部、江東に攻め入ろうとしていた
それに立ち向かうために、劉備達は孫権と手を結ぶべく江東を訪れた
劉備軍と孫権軍の連立は成立した
そして、その中から真っ先に立ち上がったのは…

江東制圧を目論む曹操は、攻撃の拠点として赤壁に巨大水上要塞を構えた
対する劉備・孫権の連合軍は、早々の侵略を止めるべく、この水上要塞に攻撃を仕掛けようとしていた

周瑜は曹操を倒すべく、切り札の天雷火砲を放った
だが、赤壁を炎に染めても、曹操を倒す事はできなかった

周瑜の放った一撃により、曹操軍の巨大な鉄甲戦艦はその動きを止めた
だが、周瑜は…
燃え盛る炎の中、最後の戦いに挑む男達
そして、劉備と曹操にも決戦の時が訪れようとしていた

神話の三侯の一人、龍帝の魂と一つになった劉備は、天翔ける戦神・翔烈帝となって復活した
劉備の正義、曹操の理想、孫権の勇気
真の志を持つ者は、果たして
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 三国志演義 BB戦士三国伝 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors SDガンダム ガンダム 三国志 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)