宇宙戦艦ヤマト2 (エンドロール)

太陽系外周パトロールを終えて、今地球へ帰るヤマト
しかしその前途には、何が待っているというのだろうか?

(無し)

ヤマトは今旅立とうとしている
迫りくる白色彗星
謎の女テレサのメッセージ
そして、テレザート星域に布陣する宿敵デスラーの艦隊
その真っ只中へ

今、時は来た
ヤマトは再び旅立ちの時を迎えたのである
例えその旅立ちが、祝福されざる物だったとしても、信じる者のためにヤマトは行くのだ
時に、西暦2201年、11月4日の事である

ヤマトは行く
その行く手に何が立ちはだかっていようとも、ヤマトは行かなければならない
航海は今始まったばかりなのだ

かつてヤマトは地球を救うために太陽系を離れた
それと同じ別れの時が再び巡ってくると、誰が考えただろうか
イスカンダルへの旅と同じく、今またヤマトの前途には未知なる苦難の海が広がっているのだ

いよいよ正体を現した白色彗星は、刻一刻と地球に迫ってくる
急げヤマト、君の使命は重い

宇宙の墓場から脱出したヤマトは、再びテレザート星を目指した
しかしその間にも、白色彗星は圧倒的な脅威となって、地球とヤマトの前に立ちはだかってくるのである
運命は全てヤマトに懸かっていた

資料を得るための作戦は、一人の戦士の死によって失敗に終わった
しかし、ヤマトの人々にとって、その死は深い痛みとなって残ったのである
その間にも、白色彗星は地球を目指しているのだ

ゴーランドの挑戦を跳ね除けたヤマトは、大流星帯を突破した
しかし、そのヤマトへ届いたデスラー総統の祝電は、これからの旅に一体何をもたらすのだろうか?
その間にも、白色彗星は銀河を目指していた

ヤマト危うし
デスラー総統の戦艦空母は、その主砲の照準を全てヤマトへ合わせた
ヤマトよ立ち上がれ、テレザート星は間近だ

遂にヤマトの前にその全容を現した惑星テレザート
そこには、謎の女性テレサが待っている

人それぞれの戦いを繰り広げている間にも、白色彗星は確実に地球との距離を狭めているのだ

様々な苦難を経て、古代達はようやくテレサと巡り合う事ができた
発進の目的の半分は果たしたのである
だが、ヤマトの航海の真の意味はこれからの旅にあるのだ
一方、白色彗星に囚われの身となったデスラーとその残存艦隊は、果たしてヤマトに復讐を遂げる事ができるだろうか?
その間にも、地球征服の野望を秘めて、白色彗星は確実に地球との距離を狭めている

ヤマトは地球帰還命令に従って出港準備にかかっていた
その間にも白色彗星は、圧倒的な力を示しながらテレザート空間への軌道を突き進んでいた
テレサは、ヤマトはどうなるのか?

ヤマトは地球を目指して、テレザートの大地を後にした
テレザートに残るのは、テレサただ一人
そして、そのヤマトの背後には、同じく地球を目指す白色彗星がある
それぞれに残された時間は短い

テレサの命を懸けた挑戦は、白色彗星に大きな打撃を与えた
それは、ヤマトにとっても地球にとっても計り知れない大きな助けとなった
急げヤマトよ、地球は君の帰りを待っている
しかし、白色彗星は、再び体勢を立て直し、地球を目指して進むに違いない

デスラーの追撃も知らず、ヤマトは土星基地へ急行すべく、大ワープの航路を求めて航行していた
前方にバルゼー艦隊、後方にガミラス艦隊を控え、ヤマトの新たな苦闘が今始まろうとしているのだ

ヤマトはテレザートへの苦難の旅を終えた
しかし地球艦隊と彗星帝国の主力、バルゼー艦隊との決戦の時は刻一刻と近づいていた
ここは母なる太陽系の真っ只中である
ヤマトの最後の戦いの時が迫ったのだ

地球艦隊とバルゼー艦隊との決戦の時は迫った
しかしその背後には、すでに太陽系に突入した白色彗星が刻一刻と迫っている
ヤマトが地球と自らの運命を懸けて戦う時が、遂に来たのである

白色彗星の巨大な力は、地球の頼みとしたアンドロメダを一瞬の内に葬り去ってしまった
しかもヤマトは、手負いのまま宇宙の彼方へ落ちていった
地球に奇跡は起こらないのか?
要塞都市は、不気味に沈黙して地球を見つめているのだ

強大な力を秘めてズォーダーの要塞都市に向かって、ヤマトは今最後の戦いに挑もうとしている
その前途は険しい
だがヤマトは行く
地球の栄光と誇りと、宇宙の平和を守るために

地球の運命は、決定的な瞬間を迎えようとしている
しかし、ヤマトの戦いもまた険しい
地球に、そしてヤマトに、果たして明日はあるのだろうか?

眦を決して、ヤマトは彗星都市帝国に戦いを挑む
その敗北は、地球人類の破滅へ繋がるのだ
ヤマトよ行け、明日の地球のために

全宇宙は我が故郷
不滅の大帝国ガトランチスに敗北は無い
愚か者よ、戦いはこれからなのだ
大帝ズォーダーの胸に怒りの火が燃える
ヤマトよ、地球を守るすべはあるのか?

ひとつの物語は終った
しかし
宇宙は何も変らない・・・・
人間はひとりではない。
だれかはつながる人がそばにいる。
それが愛なのだ。
だが、ひとは時につながりかたを見失う。
愛がない――
これ以上の不幸はない。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 古代進 松本零士 ヤマト2 宇宙戦艦ヤマト 戦艦大和 ヤマト 大和 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)