新キャプテン翼

俺はとうとうサッカーの本場ヨーロッパの土を踏んだ
しかし、全日本ジュニアユースのキャプテン日向君は、俺が試合に出る事を拒む
出たくても出られない
その目の前でシュナイダーが、若林君が華麗な技を見せる
キャプテン翼、第二話『敗北! ゼロからの再出発』
負けるために、ここまで来たんじゃない!

俺達はバイエルンジュニアユースと対戦した
同じ頃パリでは岬君が全日本ジュニアユースへの参加を要請されていた
だが、三年のブランクは長い
自分の今の実力は?
悩んだ末に岬君は、一人の男を腕試しの相手に選んだ
キャプテン翼、第三話『復活! ゴールデン・コンビ』
試合に出るのは、実力勝負だ!

パリに世界十二ヶ国の強豪が集まり、いよいよ開幕が近づく国際ジュニアユース大会
全日本の対戦相手も、パーフェクトキーパー・フェルナンデスのいるイタリアジュニアユースと決まった
しかし、若林君の過激な檄が、チーム内に不協和音を響かせる
キャプテン翼、第四話『集結! 世界のライバルたち』
キックオフはもうすぐだ!

第一回パリ国際ジュニアユース大会の開幕戦、全日本対イタリアのキックオフ
攻めに攻める全日本ジュニアユース
だが、俺のドライブシュートが、日向君のタイガーショットが、次々と止められてしまう
果たして全日本に打つ手はあるのか?
キャプテン翼、第五話『対決! ヘルナンデスを倒せ』
奴からゴールを奪うっきゃないんだ!

シュナイダー、ビクトリーノ、ファン・ディアス
天才と呼ばれる男達が、次々と集結した
だが、俺達だって負けていられない
誓いを立てた全日本イレブンが、南米の雄、アルゼンチンに挑む
その時、思いがけないニュースが飛び込む
キャプテン翼、第六話『発進! J-BOYSサッカー
どうした翼、天才ディアスと勝負だぞ

たった十分でハットトリック
全日本の前に立ちはだかった天ファン・ディアス
まだ時間はあるんだ、諦めるな
日向君のタイガーショット弾、岬君のジャンピングボレーが、次々とアルゼンチンゴールを襲う
勝利の女神は果たしてどちらに?
キャプテン翼、第七話『白熱! 天才ディアス対全日本』
簡単に引き下がる俺達じゃない!

遂にベスト4が出揃った
白煙を上げるファイヤーショット、姿を現した鋼鉄の巨人
西ドイツの秘密兵器に、思わず武者震いが起こる
さぁ、俺達の相手は地元フランスジュニアユースだ
見ててくれロベルト、これが俺のサッカー
新キャプテン翼、第八話『決戦! ベスト4の激突』
岬君、ピエールは任せた!

あっという間に先取点を奪った全日本
だが、競り合いで反則を取られ、早田君が退場
俺達は十人で戦う事になった
その上、度重なるオフサイド、ノーゴールの判定
審判はやっぱり地元に味方するのか…?
こうなったら正真正銘、文句の言えないゴールを奪うまでだ
新キャプテン翼、第九話『反撃! ホームタウンディシジョンを破れ』
この怒り、ボールにぶつけてやる!

降り出した雨はますます激しくなり、ハードなプレイの連続に、疲れが溜まっていく
三杉君の心臓が、立花兄弟が、日向君が…
怪我と疲れが、一人少ない全日本を次第に追い込んでいく
もう明日は考えない、この試合に全てを出し切ってやる
新キャプテン翼、第十話『激闘! 血まみれの死守』
苦しいのは相手だって同じだ!

遂に決勝戦
この試合に勝てば、俺達が世界一だ
相手は、シュナイダー率いる西ドイツジュニアユース
ハンブルクでの借りを返す時が来た
だが、その前に立ちはだかるもう一つの壁
鋼鉄のキーパー、デューター・ミューラーが、俺達のシュートをことごとく止めてしまう
新キャプテン翼、第十一話『決勝! 鋼鉄の巨人に挑め』
奴に弱点はないのか!?

遂に奪われてしまった先取点
けど、まだ前半
日向君が、岬君が、果敢に相手ゴールに挑んでいる
みんな全力を尽くしているんだ
立ち上がれ翼、全日本を勝利に導くのはお前しかいない
新キャプテン翼、第十二話『追撃! 世界一が見えた』
翼、ノートの52ページだ

残り十五分
みんな、最後の最後まで全力を尽くそう
そこには、素晴らしい栄冠が、輝かしい未来が待っているはずだ
行くぞ、シュナイダー
見ていてくれ、ロベルト
新キャプテン翼、第十三話『翼よ翔け! 大空への誓い』
サッカーは強い者が勝つんじゃない、勝った者が強いんだ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : キャプテン翼 高橋陽一 サッカー 大空翼 少年ジャンプ 関智一 Jリーグ 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)