ダイヤのA‐SECOND SEASON‐

仲間のために、勝利のために、強くなるために、俺達は進み続ける
熱き高校球児達の甲子園を懸けた戦いが、再び幕を開ける
ダイヤのA‐SECOND SEASON
4月6日月曜夕方六時から放送スタート
目指せ、全国制覇!

峰さん、峰さん
こら、耳元で大きい声を出すな
次はあの決勝戦、手に汗握る好ゲームを記事にしなくちゃいけないんですからね
わかってるよ、そっちの方こそ写真は揃っているのか?
え?写真…?あっ!
ったく…
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『真夏の陽炎』

峰さん、峰さん
こら、耳元で大きい声を出すな
どうしよう、あの激闘の結末を読者に伝えるには、自分の文章力では…
ったく、何年記者やってんだよ?
え、え~と…、私、入社何年目でしたっけ?
それくらい自分で覚えとけよ
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『真夏の王者』

遂に始まる秋の本戦。初戦の相手は東東京の帝東高校だ
夏の甲子園でベスト16入りを果たした強豪校で エースは一年生の向井太陽
一年生!?
へっ、この世代、ナンバーワン投手は俺だろ
勝つのはうちだ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『いざ、秋大!』
目指せ、全国制覇!

雨の中で始まった帝東戦。エース向井は前評判通り、正確なコントロールで青道打線を翻弄する
あっけない…
さぁ、行くぜ降谷。ボールの威力で相手をねじ伏せてやれ
ロージンを塗っても、すぐに手が濡れる
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『冷たい雨』
目指せ、全国制覇!

雨での中断も終わって試合再開。だけど降谷の様子が何だかおかしくねぇか?
なんかやばい…。ピンチなのに気持ちが上がってこない
しっかりしろ降谷!とりあえず一つ!カバーには死ぬ気で走れ!お前がしゃっきりしないなら、俺が行く!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『OUT OF ORDER』
目指せ、全国制覇!

ピンチを脱した沢村。だが強くなる雨
点差は僅かに一点!まだまだこれからですよ、これから!
そして迎える帝東の主砲。アウトコースだけで抑えるのは難しい打者だ。ここで一球でも内角に投げ込めれば…
これまでと同じように、指先に意識を集中すれば!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『現在地』
目指せ、全国制覇!

八回裏、青道の攻撃はツーアウト満塁。このビッグチャンス、打席に立つのは三番前園
懐に呼び込んで、強く叩く
行け、ゾノ
しい巻き上げたる(?)
立ちはだかる帝東バッテリー。息詰まる勝負の行方は?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『筋書き』
目指せ、全国制覇!

次勝てば三回戦で当たんのは稲実だろ。絶対ぶっ潰せ、俺が許す
夏のリベンジに向けて燃える俺達。でもそんな時、チーム内に思わぬ火種が
お前が辞めたいって言うなら、俺には止める事はできない
おい、待てよ御幸
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『我が道』
目指せ、全国制覇!

このたびはどのようなご用件で!?…え?
新オーダーで臨む秋大二回戦。帝東を破り、次の相手は七森学園。片岡監督が先発に指名したのは…
何か起きてからじゃ遅い
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『投げたよな』
目指せ、全国制覇!

夏の覇者稲実に挑む鵜久森。エースの名は梅宮聖一
稲実はエースを温存かよ。余裕かましてくれるじゃねぇか
後ろには俺がいる。野球は点を取られなきゃ負けねぇんだ
どうせならずっとそこにいろ、成宮鳴。最後にまくるのはうちだからよ
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『下克上』
目指せ、全国制覇!

稲実と鵜久森の試合は、遂にあいつが登板
スクイズだろうがヒッティングだろうが、まともにバットに当てさせる気はねぇ
どうした?早く来いよ。俺は待たされるのが死ぬほど嫌いなんだよ
勝った方が俺達の次の相手になるこの勝負。勝つのは稲実か、それとも
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『自壊』
目指せ、全国制覇!

まさかあの稲実が負けるなんて、納得いかねぇっす!
稲実に勝った鵜久森高校、どんなチームなんだろう?
どんな相手だろうと、俺達が勝つ!
鵜久森戦を前にして、チーム内にトラブルが発生する
一体何が?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『亀裂』
目指せ、全国制覇!

先輩達やっぱ空気良くねぇよ。特に御幸先輩とゾノ先輩
もう試合始まるのに。相手はあの稲実を打ち破った鵜久森
この試合とったら近づくぞ、天下の大舞台に。どぅろおー!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『背負うモノ』
目指せ、全国制覇!

鵜久森の先制攻撃で幕を開けたこの試合。青道も追い上げる
やってくれんじゃねぇか、青道高校。だけどよ、やっぱつえぇチームとの試合は面白ぇな
初回のリードはもう忘れた方がいいね
おぅ。チャレンジャーが守りに入ってちゃ、ベルトは奪い取れねぇからな
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『粘り強く淡々と』
目指せ、全国制覇!

鵜久森戦もいよいよ終盤。降谷の完投も見えてきた。だが劣勢だってのに、あいつらのあの明るさは何なんだ?
な、何だ球場のこの雰囲気?
実力とは別の、目に見えない力が俺達を飲み込もうとしている
このままじゃやばい!降谷代われ!今すぐ代われ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『連鎖反応』
目指せ、全国制覇!

八回表、連続安打で怒涛の追撃を見せる鵜久森。三点差まで詰め寄られた青道は、未だ一つのアウトも取れず、更に同点のランナーが。投げ込んでこい降谷、ピンチの時こそ強気に
譲らない、このマウンドは誰にも
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『ねじ伏せろ!!』
目指せ、全国制覇!

ラストイニング、お前で行くぞ
イエス!ボス!
すぐに行けるな?
イエス!ボス!
うむ、どうすればいいかわかってるな?
イエス!ボス!
お前に期待してるのは…
イエス!ボス!
最後まで言わせろ
イエス!ボス!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『やるぜ、コイツ』
目指せ、全国制覇!

ここでびびってたら、あの時のまま。逃げてたまるか!
来た!インコース!
同じ頃、各球場で強豪同士がしのぎを削っていた。仙泉学園、市大三高、明川、そして轟雷市を擁する薬師。勝ち上がるのはどのチームか?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『妥協なき挑戦』
目指せ、全国制覇!

自分の考えを相手に押しつけんな、ゾノにそう言われました。哲さん、キャプテンだからって自分の主張を押さえなきゃいけないんですかね?
俺が監督なら一学年二十人。選手として芽が出る可能性の無い者を面倒見ている時間は無い
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『上を向いて歩こう』
目指せ、全国制覇!

正直がっかりだ。やっぱ向いてねぇんだわ、キャプテンに
だから素直に言ってくれ金丸。俺がもっともっと投手として上に行くには、何が足りない!?頼む、知恵を貸してくれ!
足りない物?いいのか言っても?知らねぇぞ
うぉっしゃ、来ーい!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『悪魔のささやき?』
目指せ、全国制覇!

さ、沢村が変化球を?
所詮一夜漬けの付け焼き刃。試合で使えるかどうかは試してみないとわかりませんがね
一夜漬け!?
さぁ、いよいよ準々決勝。先発のマウンドには沢村。ベストフォー進出を懸けて、都立王谷高校戦、試合開始だ
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『ぶっつけ本番』
目指せ、全国制覇!

秋大準々決勝、都立王谷に初回から苦戦を強いられる青道。いきなり一・三塁のピンチ
私立の壁?都立の限界?ふざけんな!
思考し、挑戦せよ。ロマンはその先にある
自分達の野球を貫く真の強さ、油断できない
未来はこの手で掴み取る。行くぞ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『偏差値』
目指せ、全国制覇!

王谷は初回から自分達の野球を貫く真の強さがある
少ないチャンスを物にし、如何にこちらのペースに相手を引きずり込むか
勝利を掴むための飽くなき努力。それがチームにとって、大きなファインプレーを生むはずだ
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『それぞれの頭脳』
目指せ、全国制覇!

いいっすか!?自分やっちゃっていいっすか!?
六回裏、ランナーを二人置いて、打席に四番の春日
ここでタイミングを外す変化球があれば、沢村ももう一段階上に行けるのに
ゾクゾク…、いやワクワク。来い、沢村
誰かに期待されるって事はこんなにも!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『躍動』
目指せ、全国制覇!

沢村の好投で王谷を破った青道、ベストフォー一番乗り
いやいやいや、自分でも感じておりましたが、見違えちゃいましたか
仙泉学園と成孔学園、俺達の相手はどちらに?
やはりそうですか!クリス先輩のお墨つき頂きました!
四強、遂に出そろう
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『生意気な後輩』
え?それ俺の事?
目指せ、全国制覇!

四強が出揃い、次の対戦相手は強打を誇る成孔学園
まずは目の前の相手。決勝の事は次勝ってから考えようや
あと二つ、目的はみんな同じだからな!
あぁ、今なら…
御幸がどフリー!
任せんかい!
先輩方、何サッカーやってるんすか!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『一歩 また一歩と』
目指せ、全国制覇!

ボス!ここはあえてこの私めが、控えチームの先発を申し出たいと思います!
やっぱ完璧にはとらえきれてない。これが栄純君のボールなんだ
小湊、監督命令だ。これ使え
いいのかよ春っち、そんなに簡単に魂捨てても
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『控えの意地』
目指せ、全国制覇!

レギュラーチームに負けず劣らずこの安心感。俺もこの人達に認められたい
見応えある試合じゃねぇか。レギュラーも控えも同じ意識の高さを持ってなきゃ、本当に強いチームは作れねぇ
チャンスはまだあるぞ。ここで離されるな、食らいつけ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『悪童』
目指せ、全国制覇!

遂に準決勝。ここまで来たら、後は結果を残すだけだ
俺らはベストフォーじゃ満足してねぇぞ。夏を清算するには、青道をぶっ倒して優勝しかねぇんだからな!
うぃ~~~
こら!裸でウロウロすんな!服を着ろ!
うぃ~~~
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『王者の掛け声』
目指せ、全国制覇!

遂に始まった成孔戦。行くぜ降谷、あの強力打線をねじ伏せろ
俺も前髪伸ばした方がいいっすかね、あの男のように
それよりツネ、ちゃんと準備しとけよ
大丈夫っすよ、枡さん。ってか俺、三球で肩作れるんすよ。それにいざとなったら、俺には彼がついてるっす
彼?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『彼がくれた勇気』
目指せ、全国制覇!

絶対点は取ってやる、辛抱強く投げろよ
あ、これは俺が逆転サヨナラホームランを打つ流れじゃないっすかね?
あぁっ!?
降谷はこの試合で本当のエースになれるかもしれない。だとしたら、少しでも楽に投げさせてやるのが四番の仕事
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『背負う覚悟』
いーいー事だけ♪いーいー事だけー♪
目指せ、全国制覇!

勢いある小川の投球に抑えられる青道。追う側と追われる側、どちらに勢いがあるかは明らか。徐々に点差を詰める成孔を前に、降谷の疲労が出始める
今僕がマウンドを降りるわけにはいかない
降谷、お前とっくに限界を…
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『エースの本能」』
目指せ、全国制覇!

代わっていきなりの同点ツーラン。畳みかけるのならここだ
開き直れよ沢村。大切なのは打たせない事じゃない。打たれた後、どう投げるかだからな
一年で同じサウスポー、生意気そうなまん丸ツリ目。何から何まで丸かぶりのこいつには絶対負けないっす!
あぁっ!?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『イノセント』
目指せ、全国制覇!

秋大準決勝、青道高校と成孔学園の試合は九回決着つかず、延長戦へ突入
どうしても勝ちたい、その思いだけはみんな同じだ
自分一人の戦いじゃない。チームのために最高のパフォーマンスを
俺、十五回でも二十回でも投げますよ
投げさせねぇよ!明日決勝だし!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『その先の世界』
目指せ、全国制覇!

成孔学園を下し、決勝進進出を決めた青道高校。その対戦相手となるのは、絶好調の薬師高校か、名門市大三高か
カッハハハハハ!
轟雷市…。ははは、こいつマジな奴じゃねぇか。これをときめきと呼んでいいのかよ?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『夏の続き』
目指せ、全国制覇!

薬師は三回から真田が登板。遂にエースが登場
つーかさ、一点あれば十分なんですけど
後ろに雷市がいる?雷市まで回す必要ねぇ、俺が決めてやるよ!
さかるなよ、前座
人の事雑魚扱いしてんじゃねぇ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『優先順位』
目指せ、全国制覇!

一打逆転のピンチを迎えた市大三高。バッターは薬師四番、轟雷市
俺なんかに三高のプライド預けていいのかよ?馬鹿じゃねぇの
座った?勝負か?
来た球を打て、本能のままに!
ボール一個分の出し入れ。天国か地獄か
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『魔の一球』
目指せ、全国制覇!

俺は、あの舞台がどんな所か見てみたい、この足で立ってみたい
二大会連続の決勝進出だもん。本当凄いなぁ
お前らあと一つだろうが!監督に甲子園の切符叩きつけてやれ!
何一つ、やり残したくない
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『期待に、応えたい』
目指せ、全国制覇!

降谷の事は戦力と考えていません
片岡さんがそこまで腹をくくってるなら話は早い
いや、沢村と薬師の相性の悪さを考えたら、大事な場面を任せる事はできないんじゃないでしょうか?
どの球ならあいつを打ち取れる?
練習試合の時には投げられなかった、このボールを轟の胸元に投げ込めたら
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『幕は待たない』
目指せ、全国制覇!

いよいよ秋季東京都大会決勝戦。青道対薬師の対決が遂に始まる
この日のために準備はしてきた。後はぶつけるだけだ、気持ちを!
俺の役目は塁に出る事、チャンスを増やす事
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『突破口』
目指せ、全国制覇!

遂に始まった秋大決勝。薬師の強力打線を相手に立ち向かう気迫のこもったノリ。いいぞノリ、あとはこの球が決まれば
リス先輩!ノリ先輩リス先輩!モモンガ!あの人はモモンガ!黒カジキ!あれは黒カジキ!イタチ様!まさにイタチ様!
うるせぇ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『轟球』
目指せ、全国制覇!

初球から勝負するぞ、ノリ
俺は持ってない。そんな事とっくにわかっていた。それでも諦めきれなかった
カハハハハ、気持ち、ぶつけ合う、これが勝負
見てるだけじゃなく、自分もこっちに来たかった、ここで戦いたかった
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『こっち側へ』
目指せ、全国制覇!

突然ストライクが入らなくなったノリに、薬師打線が容赦なく襲いかかる
こらえろ、大丈夫、ここで止める、まだ投げられる
ノリ、お前ひょっとして…
チーム全員がこの試合に懸ける思い、ノリ先輩の思い。俺も…!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『最高のストレート』
目指せ、全国制覇!

あいつは弱みを見せるような奴やない。そんな事わかってたはずやろ
キャプテンだろうが、四番だろうが、マイナスでしかないなら代える
自分は監督の指示に従います
恨むなら俺を恨め
その覚悟に気づいてやれんで、何がサポートや、何が副キャプテンや
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『そこに立つ者』
目指せ、全国制覇!

遂に同点に追いついた青道。しかし打順は薬師の四番、轟雷市
ここで勝たなきゃあの舞台に勝てない。強豪ひしめくこの地区で、チャンスはそう何度も訪れない。逃すかよ、絶対に
御幸君、あなただってクリス君が戦列を離れた時の事、忘れたわけじゃないでしょ?
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『独断』
目指せ、全国制覇!

青道が同点に追いついたのも束の間、薬師が勝ち越しの一点を挙げ、試合は終盤の七回へ
まだまだこれから!
カハハハ!来い!あの球で来い!
この回をどう凌ぐか。これ以上の失点は試合が決まりかねない
ベースに叩きつけるつもりで、腕を振り抜け!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『パートナーシップ』
目指せ、全国制覇!

薬師の四番・五番を沢村が連続三振に打ち取り、勢いづく青道。あと残りニイニング
俺達が勝つ。絶対甲子園に行く!
ったく投手って奴は、ぶつかり慣れてるとは言いたかねぇが、怖かねぇんだよ!
ここまで来て譲れるか!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『お祭り男ども』
目指せ、全国制覇!

試合は最終回。先頭バッターの倉持が打ち取られ、ワンナウトランナー無し。残りアウト二つ
まだまだまだこれからー!
沢村君
降谷君
いくらブルペンでアピールしようが、出番がなけりゃ意味がねぇ。さぁ、一気に決めようぜ
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『待ってろ!』
目指せ、全国制覇!

最終回ツーアウトランナー無し。絶体絶命のピンチから一転、必死にチャンスを広げた俺達青道は、とうとうランナーをニ・三塁に。だが一方、ゾノも薬師のエース真田に追い詰められ、あとストライク一つでゲームセット
見えてる!見えてますよ前園先輩!
強く、強く叩く
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐『ラストイニング』
目指せ、全国制覇!

沢村といい降谷といい、本当面白ぇ。ここから先の世界、一緒に見に行こうぜ
行けー!御幸!
決めろー!あとアウト三つ!
決めるぞ!
次回、ダイヤのA‐SECOND SEASON‐最終回『Seek Diamonds』
目指せ、全国制覇!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 逢坂良太 甲子園 寺嶋裕二 ダイヤのA 少年マガジン 高校野球 野球 次回予告 予告

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)