六三四の剣

三週間も入院なんて、オラたまんねぇ
十一とも遊べねぇし、とっちゃと稽古もできねぇなんて
でもオラめっけたぞ、どこの小学生だべか?
まんず強そうな奴だ
まずあいつから勝負だべ
次回、六三四の剣『強敵めっけ!勝負すろ』
おりゃー!

オラ、かっこわりぃ
大石とめちゃくちゃやって、すっとしたけど、ありゃ稽古か喧嘩かってとっちゃに怒られた
だどもオラ、初めて防具さ買ってもらったんだ
よ~し、町道場で暴れてやるべ
次回、六三四の剣『入門だ!町道場ケンカ剣』
おりゃー!

幼稚園なんてつまんねぇ
…と思っていたらそうでもねぇ
年長組の奴ら、喧嘩を売ってきたでねぇか
もなみちゃん心配したけど、オラ気がついたらガキ大将の親分だべ
へへっ
したらお城であの大石が勝負だと
次回、六三四の剣『盛岡城の決闘!』
オラ負けねぇぞ、おりゃー!

オラ悔しい
いくら打ち込んでも大石の体さ、かすりもしねぇ
なして?なしてだ?
とっちゃがその秘密さ教えてくれた
まんずすげぇ、祭りの夜の河原のとっちゃ
次回、六三四の剣『上には上の剣の道』
おりゃー!

いたいたいた!米内がいたべ!
オサムが言った通り、確かにめっこ強そうだ
米内を倒せるのはオラしかいないべな
けんど、もっとつえぇのが現れたぞ
え?そいつはおなごっこ?おなごっこだって!?
次回、六三四の剣『やるぞ チビッ子剣道大会』
おりゃー!

オラ、頭さ来た
誰がおなごっこに負けてたまるか!
轟蘭子、決勝戦のオラの相手はあいつだ
まんず生意気な女剣士だべ
でも、オラ負けねぇぞ
次回、六三四の剣『強敵登場 美少女剣士』
おりゃー!

オラ勝ったぞ、優勝だ!
でも蘭子の片手面打ちは忘れる事はできねぇ
もう一度やって勝てるべか
だからオラ、練習すた
誰にも絶対負けねぇように、雨の日も風の日も雪の日も
そして迎えた昇級試合の日
でもかっちゃ、な、なして!?
次回、六三四の剣『オラが一番!昇級試合』

見参ー!
板垣、有吉、小野、田村!
オラ、小学生四天王相手に、次々と勝負を挑んだ
大石、そしたらおめぇと勝負だべ
約束だ、忘れんな!
次回、六三四の剣『オラは無敵だ 四天王やぶり』
おりゃー!

遂に大石と勝負する日が来た
南部中学校の体育館
まだ誰も来てねぇ早朝から、オラと大石の二人だけの稽古が始まった
んでもそれは、オラが考えた事もねぇ、血の出るような特訓だった
く、くそ~、でもオラ負けねぇぞ!
次回、六三四の剣『地獄の特訓 ありがとう大石』

オラのとっちゃはとうとう日本一さなるぞ
そのとっちゃが、もっとつえぇ相手がいるって言うから、オラ追ってった
そいつの名は東堂国彦
そして、オラと同い年の修羅って子がいるんだって
どんな奴だ?
次回、六三四の剣『ライバル登場 その名は修羅』
おりゃー!

東堂修羅
こいつの身のこなし、意外にも軽いぞ
んでも、足さばきならオラだって負けねぇ
どんぐらい強いか、オラが試してやる
とっちゃ達は酒と話に夢中だが、オラは…、オラは早く修羅と勝負さしてぇ
次回、六三四の剣『対決!六三四VS修羅』
おりゃー!

いきなり食らった修羅の突き
効いた~
オラ、悔しくて悔しくて涙が止まんねぇ
んでも、勝った修羅がなして泣く?
迷い込んだ修羅の部屋
オラはあいつの涙の秘密を知った
そして明け方、とっちゃ同士の凄い剣が激突した
次回、六三四の剣『オラとアイツの涙』

修羅のかっちゃが死んだ
泣きんべのあの修羅が、どんな顔してるんだべ
んでも修羅、オラとの約束忘れんな
柳生で負けたあの日から、オラはおめぇに勝つために毎日猛稽古してる
涙さ剣に持ち替えて、修羅、もう一度勝負だべ
次回、六三四の剣『それぞれの道、剣の道』

とっちゃが、誓いを立てた
好きな酒をやめ、仕事もやめて剣一筋に打ち込むんだと
こん次の全日本選手権に、東堂が出場してくるからだ
んでもオラは小学校
なして?オラだって学校なんて行くのやめて修行するぞ!
次回、六三四の剣『父っちゃがやるならオラもやる』
おりゃー!

かははは!遂にとっちゃの修行のすてる山寺さやって来た
かっちゃに内緒で来たけが、これもオラの剣のため
とっちゃも許してくれるべな
ところが、待っていたのはとっちゃの雷
んでも、思わぬ味方がいたりして
次回、六三四の剣『おしかけ六三四の山ごもり』
おりゃー!

とっちゃの修行は日ごとに凄さを増していく
オラだって負けてらんねぇ
杉子ねっちゃとの短い竹刀での特訓は続く
何が何でも修羅との間合いを掴まねば
そして嵐の墓石の上
オラが見た修羅の姿とは?
次回、六三四の剣『敵は東堂!親子剣!』
おりゃー!

とっちゃは山寺の修行の後、武者修業の旅さ出る事になった
オラも盛岡さ帰って、また剣一筋だ
とっちゃの便りが届くたび、オラも胸が弾む
そんな時、オラに喧嘩を売ってきた川口
ボクシングで挑戦してきた
次回、六三四の剣『幻の敵!新しい敵!』
おりゃー!

全日本剣道選手権岩手県予選
なんとしてもとっちゃに県予選で優勝してもらわねば
まんずハラハラもしたっけが、とっちゃは強いぞ
東堂も勝ち進んでいるんだべか?
修羅、おめぇも来るのけ、東京へ、武道館へ
次回、六三四の剣『ゆけゆけ父っちゃ 日本一!』
おりゃー!

とっちゃの母校の大学剣道部で再会したオラと修羅は、再び竹刀を交えた
とっちゃ同士が激突する全日本剣道大会の前哨戦だ
そして迎えた武道館の決戦の日、とっちゃ達の凄まじい快進撃を見た
このまま行けば、二人は準決勝で対決だ
次回、六三四の剣『激戦!嵐を呼ぶ武道館』

全日本剣道選手権大会、準決勝
いよいよオラのとっちゃと東堂との対決だ
それにしても東堂の突きは凄い
とっちゃだって、上段から炎のような面を取る
負けるなとっちゃ!オラがついてる!
次回、六三四の剣『激突!岩手の虎と柳生の鬼』
おりゃー!

東堂の物凄い突きから立ち上がったとっちゃ
オラ、感動すた
互いに一本から最後の勝負
そしてとっちゃは、オラとの約束通り、素晴らしい連続日本一の栄光を掴みかけていた
んでも…、んでも信じられない事が
次回、六三四の剣『命を賭けた日本一!』
おりゃー!

なして?なしてだ!?
とっちゃはもう二度と生き返ってはこねぇのけ?
東堂の突きさ喉に受けても、気迫で立ち上がってきたとっちゃ
その闘魂、オラは忘れはしねぇ
雪の岩手山に、オラは誓った
とっちゃ、見ててけれ!
次回、六三四の剣『哀しみをこえて!涙の千本素振り』
おりゃー!

もなみ達と別れを告げて、盛岡から峠山に引っ越してきて三度目の冬
新しい仲間もできた
今ではオラも四年生
んでもかっちゃは、オラが竹刀さ一度も握ってねぇのが寂しそう
杉子ねっちゃも心配して来てくれた
んでもオラ、今は…
次回、六三四の剣『竹刀をすてた六三四』
おりゃー!

待て東堂!逃げるな修羅!
オラは必死で追いかけたが、遂に追いつく事はできなかった
三年間誰にも内緒で特訓したオラの突き
東堂さ負けねぇ突きを食らわせてやりたかったのに
んでもオラ、その日のために諦めねぇ
次回、六三四の剣『復活、六三四必殺の突き』
おりゃー!

凶悪犯の喉さ決まったオラの突き
秘密の特訓はかっちゃ達にバレてしまったが、オラの目標は柳生の東堂ただ一人
オラはかっちゃに内緒で柳生へ向かう事に決めた
そして、修羅との再会
だがオラは、東堂に勝負を挑んだ
次回、六三四の剣『勝負だ東堂!決意の旅立ち』
おりゃー!

東堂の喉に決まったオラの突き
だが、オラは勝ったわけではなかった
オラの剣は曇ってる
六三四、自分の剣の道を歩めと東堂は怒鳴った
なしてだ?オラにはわかんねぇ
三年間、毎日稽古したオラの突き…
次回、六三四の剣『よみがえれ六三四!素晴らしき剣の道』
おりゃー!

奈良へ行ったおかげで、すっかりオラの気持ちも晴れた
北上剣道クラブの道場で嗅いだ汗の匂い
何だかオラは、生まれ変わったような気分さなった
久しぶりに暴れてみたっけが、なんとそこには五年前に決勝を争った嵐子がいた
次回、六三四の剣『再登場!美少女剣士 轟嵐子』
おりゃー!

県大会の出場メンバーがいよいよ権藤先生から発表になった
なんと、六年生を差し置いて、オラが大将
副将は嵐子、先鋒に高須、次鋒栗田、中堅に梶の五人が決まった
嵐子の悔しがりようったらなかったが、まんず内輪揉めどころではね
次回、六三四の剣『オラの意地 嵐子の意地』
おりゃー!

一回戦からいきなり、強豪・東武館と当たって苦戦したが、どうにか勝ち上がった
左足の怪我は結構痛むが、嵐子は自分のせいだと気にしてる
んでもオラ大将だ、こんぐらいで弱音を吐くもんか
だが、準決勝の久門との大将戦、踏み込みの左足がまたしても…
次回、六三四の剣『気迫の準決勝』
おりゃー!

遂に迎えた決勝戦
オラ達五人はどうにかここまで来たが、オラの左足は腫れ上がって、思うように踏み込みがきかねぇ
対するは花巻剣道会
大将は陣内
奴にオラの左足がどこまでもつかだ
んでもオラ、とっちゃに負けねぇ気迫の剣で、この手さ優勝を
次回、六三四の剣『見たか上段 火の位!』

県大会で奇跡的な優勝を果たしたオラ達は、全国大会の出場権を手に入れた
やっと会える、東京の武道館で
修羅と約束した勝負ができるんだ
オラは燃えたが、サボり虫・嵐子のせいでチームはダレ始めた
オラは四人に喧嘩を挑んだ
次回、六三四の剣『四対一の大げんか』
おりゃー!

とっちゃゆかりの峠山慈光寺へ、山籠り特訓に入ったオラ達
かっちゃの飛び入りコーチも加わったりして、まんずハードな稽古に食事も喉を通らねぇ始末だ
でも負けてらんねぇ、武道館さ集まる全国のどのチームより、オラ達は稽古する
次回、六三四の剣『敵は修羅!出るか必勝技』
おりゃー!

特訓に明け暮れる峠山合宿
でも並の練習じゃ全国の強豪チーム相手にどこまで行けるか…
かっちゃが言うには、オラ達のチームは中の下だって言う
修羅の剣友会は優勝候補の実力だ
くそ~
そこでオラはみんなと、地獄の特訓に入った
次回、六三四の剣『大会前夜 ちかいの五人!』
おりゃー!

遂に来た、憧れの日本武道館
全国から集った強豪460チームの中に、修羅の柳生剣友会も
だが初戦で、いきなり当たった佐賀の赤心館
去年全国第三位の強豪チームだ
これを勝ち上がらねば、修羅とは勝負できねぇ
嵐子が燃える
オラも燃えた
次回、六三四の剣『燃える武道館!』
おりゃー!

全日本少年剣道大会
初戦でいきなり苦戦の末、赤心館を破って、まんず初勝利
これで波に乗ったのか、嵐子、高須、栗田、梶、そしてオラも破竹の快進撃
修羅は第十四コート、オラ達は第九コート
共に決勝トーナメントを懸けて爆進だ
次回、六三四の剣『武道館、快進撃!』

武道館初出場にして、オラ達は決勝トーナメントに名乗りを上げた
修羅との対決がだんだん近くなる
そして遂に、準決勝で柳生剣友会との試合に突入した
んでも、なして修羅は先鋒?
オラは大将
一年間目標にした修羅との対決はできねぇのか?
次回、六三四の剣『火花散る宿命のライバル戦!』
おりゃー!

遂に迎えた代表戦
オラも修羅も、持てる力の全てを懸けてこの一戦に臨んだ
やっぱすげぇ、この気迫、この動き
修羅を破るのはこのオラだ
捨て身の修羅に、オラも負けずに打ちかかる
が、意表を突いて繰り出した修羅の技
これは何だ?
次回、六三四の剣『激突!六三四対修羅』
おりゃー!

武道館の暑い夏は終わった
んでも、オラは来年の武道館目指して今まで以上に稽古を積まねば
今度こそ修羅を倒す
まんずそのためには、並の修行じゃ追いつかねぇ
そんな時、新任先生の教えてくれた、一冊の詩集がオラをまた激しい闘志に駆り立てた
次回、六三四の剣『めざせ ふたたび武道館!』
おりゃー!

あの十一に嫁さんが来た
そのせいか、最近さっぱり家に寄りつかねぇ
八重樫先生が来てから、かっちゃも結構様子が変だ
でもオラ、中学校の剣道大会を見てからそれどころではねぇ
オラは剣の道さまっしぐらだ
次回、六三四の剣『もっと強く!もっと激しく!』
おりゃー!

ぎゃっはっはっはっは!遂に殴り込んだ黒山中学剣道部
オラ、中学剣道大会で見た主将の阿久津と勝負したくて、稽古さ積んだ
ひげ先生が言っていた、守破離の剣の道
修羅も自分の技さ磨いてる
オラだってオラの技を、黒山中相手に試してやるんだ
次回、六三四の剣『あばれ六三四の道場破り!』
おりゃー!

さすがは中学生の阿久津だ
こいつさ目標に、オラは自分の上段さ練習してきた
まんず自己流の上段だが、どこまで通用するか勝負だべ
修羅も稽古に稽古さ重ねて、ますます自分の剣さ磨いてるに違いねぇ
オラだって負けるもんか!
次回、六三四の剣『無敵の上段!オラの剣』
おりゃー!

中学が駄目なら高校があるべ
修羅に勝つための上段を練り上げるには、オラもっともっとつえぇ奴と勝負してぇんだ
南高の剣道部さ試合挑んだ日、オラついうっかりとヘマやって…
んでも、それがきっかけで警察道場でしごかれる事になった
次回、六三四の剣『炎の道!阿修羅の剣!!』
おりゃー!

十一のこっこのプーが危ない
オラと嵐子は必死で獣医さんさ運んだんだっけが、とうとう間に合わなかった
嵐子は自分を責めたっけが、それで生き返るわけではねぇ
泣くな嵐子、元気出せ
そして、女剣士日本一の鬼百合さなれ
オラは岩手の虎になる!
次回、六三四の剣『オラは岩手の虎になる!』
おりゃー!

いよいよ夏の全国大会へ向けて県大会が始まる
これを勝ち上がって、武道館で修羅と勝負だ
しかし、今年のチームは去年に比べ頼りねぇ
団体戦を落とせば、嵐子は個人戦以外に武道館へ行く道はなくなる
でも嵐子、おめぇに負けてやるわけにはいかねぇんだ
次回、六三四の剣『剣と友情 六三四VS嵐子』
おりゃー!

さぁ、いよいよ夏の全国大会だ
オラも嵐子も揃って日本武道館へ
奈良からは修羅も出てくる
今度こそ去年の雪辱を晴らして、オラは日本一になるぞ
修羅もどれだけ力をつけているか、今から対決が楽しみだ
次回、六三四の剣『打倒・修羅 ライバル再対決!』
おりゃー!

まんず、今年の武道館はつえぇ奴がいる
オラと修羅の前に立ちはだかる九州勢
団体戦は、オラ達も修羅の柳生剣友会もすでに敗退
残すは個人戦だ
だが、初戦でいきなり熊本練心館の大将、有働との対決となった
次回、六三四の剣『敵も上段 危うし六三四!』
おりゃー!

強敵有働との上段戦を勝ち抜いたオラは波に乗った
何が何でも修羅との決戦まで負けるわけにはいかねぇんだ
修羅もオラも、ベスト8から共に日本一を目指し快進撃だ
そして遂に、オラ達は決勝戦対決へ
次回、六三四の剣『熱闘!六三四と修羅』
おりゃー!

さすがは修羅だ
オラの上段に対する技さ練り上げてきてる
やっぱりおめぇがオラの最後の相手だ
一本対一本からの延長戦
次の一撃で日本一が決まる
とっちゃが命を懸けて戦ったこの武道館
修羅、勝負!
次回、六三四の剣『やったぞ 優勝日本一!』
おりゃー!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 渕崎ゆり子 堀川りょう 岩手 剣道 村上もとか 少年サンデー 六三四の剣 次回予告 予告

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)