この素晴らしい世界に祝福を!

母さん。僕は今、異世界に来ています。
まるで生まれ変わったかのように清々しい気分です。
家も仕事も見つかって気力十分。
何より僕にはなんと女神が付いているんです。
だから何も心配しないでください。
大丈夫……大丈夫……多分……
第2話 この中二病に爆焔を!

父さん。こちらは異世界の生活にもすっかり慣れて、
頼もしい仲間たちと忙しい日々を送っています。
仕事も順調で、まれに見るスピード出世だと
もてはやされています。
あまりのリア充っぷりに、疲れや寂しさや憤りを
感じる間もありません。
本当です。本当ですよ?
第3話 この右手にお宝(ぱんつ)を!

学校の先生。
僕は今、異世界で学んでいます。
社会の仕組みを、人間というものを、生きるということを。
ここで起きる素晴らしい出来事の何もかもが
自分を成長させてくれているんだと、感謝しています。
ありがたすぎて涙が出てきます。
枕を涙で濡らさなかった夜はありません。
いや良い意味で、良い意味ですよ?
第4話 この強敵に爆裂魔法を!

女神アクアです。経過報告します。
ごく一部にトラブルはあったものの、これまでほとんどバッチリ良好☆
むしろ私のおかげで、極めて非力で社会性のない
佐藤カズマ氏がすくわれているようなものです。
献身的な私にカズマ氏も心から感謝しているようなので、
つきましては、どうか私の帰還の許可を……
え?だめ?そこをなんとか!
第5話 この魔剣にお値段を!

第6話 このろくでもない戦いに決着を!
佐藤カズマ氏はめきめきと力を付け、明日にも魔王を倒す勢いです。
これもひとえに私の監督力があってのことです◎
母のように優しく、父のように厳しく、私の的確なコーチングに、
ひきこもりニートだったカズマ氏も感心するばかりのようです。
つきましては、どうか早急に帰還の許可をいただけますよう……
え、だめ?いやさ!

第7話 この凍えそうな季節に二度目の死を!
我が名はめぐみん、
後世に我が偉業を伝えるためにここに書き記す。
希代の魔法使いめぐみんの強大な魔力は
魔王軍を震え上がらせていた。
救われた人々は心から崇め奉り、
子供達は皆めぐみんに夢中だった。
ギルドには出待ちのファンが殺到し、
整理券が配られるほどであった。
偉大なる魔法使いの書 序文

第8話 この冬を越せない俺達に愛の手を!
稀代の天才魔法使いめぐみん、
その愛くるしさとは裏腹に、
彼女の爆裂魔法は絶大で、芸術的なまでに壮麗だった。
子供からお年寄りまで、
そして邪悪な魔物までもが涙するのであった。
その素晴らしい魔法を一目見ようと、
世界中から見物客が押し寄せ、
社会問題になるほどであった。
偉大なる魔法使いの書 第126章

第9話 この素晴らしい店に祝福を!
騎士心得覚書・第15条
騎士たるもの、些細なことで心を乱してはならない。
魔物の妖術に掛かるなど以っての外で、
ましてや淫らな精神攻撃に踊らされ味方に
痴態を晒すなど、恥ずべき行為である。
また、万が一にもそのような事態に性的興奮を
感じてしまうような真似があってはならない。
騎士以前に人間としてどうかという最低の嗜好である。

第10話 この理不尽な要塞に終焔を!
騎士心得覚書・第20条
騎士たるもの、味方を置いて
先に逃げるような事があってはならない。
それが例えどれほど強大な敵であってもである。
重ねて注意したいのが、肉体的苦痛を望んで
性的満足を得ようなどと思っては
ならない事である。そのような考えは
極めて異質で、騎士以前に人間としてどうかという
最低の行為である。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 祝福 このすば 三嶋くろね 暁なつめ この素晴らしい世界に祝福を! ライトノベル 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)