甲鉄城のカバネリ (Web版)

スペシャルな手術で一命を取り留めた生駒
しかし、頭が無事とはいえ、バディをカバネリに犯された彼を、人々が受け入れるはずはなかった
次回、第二話『開けぬ夜』

甲鉄城は顕金駅からのエクソダスに成功した
しかし、民人達はセルフィッシュな主張を繰り広げ、遂に生駒達カバネリを追い出そうとする
次回、第三話『捧げる祈り』

疑心暗鬼に駆られたピーポーによって、生駒と無名は後部車両に閉じ込められてしまう
そこにレベルアップしたカバネ、ワザトリが襲いかかってきた
次回、第四話『流る血潮』

無名は甲鉄城のみんなと大分フレンドリーになってきていた
だが、それが弱さに繋がると昔馴染みにポイントアウトされた事から、無名の歯車が狂っていく
次回、第五話『逃げられぬ闇』

甲鉄城の前にジャンボなカバネの塊、黒煙りが立ちはだかる
一方生駒は、瓦礫の下敷きになった無名と共に、カバネにサラーンされていた
次回、第六話『集う光』

甲鉄城はようやく人のクラスステーションに辿り着いた
生駒達は束の間の平和を楽しむが、菖蒲はフードを分けてもらえるよう、交渉しなければならなかった
次回、第七話『天に願う』

無名の慕う兄様は、カバネを狩り出すヒーロー、美馬だった
しかし、生駒だけは美馬をどうしてもビリーブできなかった
次回、第八話『黙す狩人』

幕府は民衆に絶大なポピュラリーを誇る美馬を警戒し、金剛郭への道を閉ざす
リターンを迫られた美馬は、遂に野心を露わに
次回、第九話『滅びの牙』

甲鉄城の人々は、狩方衆によってハードな管理下に置かれていた
生駒は、無名とフリーダムを取り戻すため、反攻作戦を開始する
次回、第十話『攻め上ぐ弱者』

美馬は遂に金剛郭へと入り、ファーザーである将軍と十年ぶりの再会を果たす
一方一命を取り留めた生駒は、チキンに成り下がっていた
次回、第十一話『燃える命』

美馬の策略により、金剛郭はカタストロフィに陥っていた
そこに自らの体をブンマローした生駒が現れる
誇れる自分になるために
次回、最終回『甲鉄城
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 甲鉄城 畠中祐 美樹本晴彦 澤野弘之 大河内一楼 ノイタミナ 甲鉄城のカバネリ 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)