鉄コミュニケイション

失われた過去を探すため、一人旅に出た私
でも、破壊された町は危険がいっぱい
そんな私のために、危険を犯すロボットさん達
ごめんなさい、心配かけて
そして、遂に私は本当に大切な物を見つける事ができたのです
次回、鉄コミュニケイション『失われた記憶』
お楽しみに

突然の断水
一体どうしたら?
でもロボットさん達にばかり心配はかけられない
そこで一大決心をした私は、自分の力で井戸を掘る事に
ところが、破壊された町で井戸を掘る事が、こんなにも大変な事件を引き起こすなんて、その時は夢にも思わなかったのです
次回、鉄コミュニケイション『オアシス』
お楽しみに

私達の家を突然襲う鋼鉄の侵入者達
それは、地上を破壊と殺戮に導く恐怖の戦闘ロボットマシン
激しい戦いの中、とうとうやられてしまったトリガー君
その交換部品を探しに行った私だったのですが、そこで見た物は、恐るべきマシンの正体だったのです
次回、鉄コミュニケイション『マシン(非AI戦闘体)』
お楽しみに

いつも暗く気難しいアンジェラさん
今度こそ挨拶してもらおうと頑張る私ですが、失敗ばかり
そんなアンジェラさんには、実は誰も知らない私達には決して語らない辛く悲しい過去があったのです
アンジェラさんの知られざる記憶、人間嫌いの本当の理由とは?
次回、鉄コミュニケイション『アンジェラ(前編)』
お楽しみに

電子頭脳のメモリー消去
それは、アンジェラさんの存在が無くなってしまうかもしれない危険な賭け
何故そうまでして?
その閉ざされた記憶の中にある深い憎しみとは?
格闘ロボットとして、戦いに明け暮れた過去
心の友、ラヴィニアの悲しい真実
そして、裏切り
次回、鉄コミュニケイション『アンジェラ(後編)』
お楽しみに

とっても暑い日
なんと私は、海水浴に連れて行ってもらえる事になったんです
広い海と青い空
そこで不思議な島を発見
ちょっと遠いけど、泳いで探検に行く事に
でもあの心配症のスパイク君が、何故か一緒に行こうとしないんです
一体どうしたのかって?
実はスパイク君って、泳げなかったんです
次回、鉄コミュニケイション『キャンプ』
お楽しみに

楽しいキャンプの翌朝、信じられない光景が目の前に
なんと、海の水が一晩の内に全て消えてなくなっていたのです
もうこうなっては海水浴どころではありません
水も食料も乏しい中、帰る事ができなくなった私達
容赦なく照りつける太陽
そして私は遂に熱射病で倒れてしまったのです
次回、鉄コミュニケイション『異変』
お楽しみに

干上がった海で一体何が起こっているのか?
その時、私達には全ての町を破壊し、地上を飲み込む恐るべき異変が迫っていたのです
一刻も早くシェルターを見つけ出し、避難しなければ
そして、ようやく私達は、救命ボートらしき巨大な乗り物を見つける事ができたのですが…
次回、鉄コミュニケイション『シェルター』
お楽しみに

蘇った私の記憶
それは決して思い出してはならない、辛く悲しい過去
パパ、ママ、ごめんね、こんな暗くて寂しい所で、ずっと私を待っていたんだね
でもどうして?どうして私に黙っていたのスパイク君?
もう私は、みんなと一緒には行けない
次回、鉄コミュニケイション『真実』
お楽しみに

スパイク君に強引に連れ戻された私
フライヤーを使えば脱出できると安心させてくれるロボットさん達ですが…
でも、気分は晴れる事なく、落ち込んだまま
一方、不気味な沈黙を続けるフライヤー
実はその時、フライヤーは徐々にその眠りから目覚め始めていたのです
次回、鉄コミュニケイション『フライヤー』
お楽しみに

思いもかけず目覚めてしまったフライヤー
なんとか私を助けようとするスパイク君とアンジェラさんだったのですが、その行く手には防御システムが
迫る大津波、そして残された時間はあと僅か
しかし、フライヤーはあくまでも飛び立つ事を拒否するのです
次回、鉄コミュニケイション『旅立ち』
お楽しみに

大海原に漂う私達
これから一体どうしたら?
そんな時、通信の事を思い出すトリガー君
それは、どこかに私以外の人間が生き残っているかもしれないという事なのです
そして、私達の目の前には新たな大陸が姿を現したのです
次回、鉄コミュニケイション『新大陸』
お楽しみに

降りしきる雨の中、私を狙う影
一体何者なの?
その眼差しの奥にある激しい憎しみは何を物語っているの?
そして、彼が残した物
まさか…
待って、行かないで
あの子は…、あの子は私以外の…
次回、鉄コミュニケイション『カナト』
お楽しみに

頑なに心を閉ざす少年
どうしてわかってくれないの?
私もあなたと同じ人間なのに
突然襲いかかる戦闘ロボット達
やめて、私をどこへ連れていく気なの?
気がつくと、そこは巨大な遺跡の中
そして、目の前にはあの少年が
次回、鉄コミュニケイション『遺跡』
お楽しみに

私を執拗につけ狙う二人の少女
一体あの子達は?
一方ロボットを激しく憎み、決して認めようとしない少年カナト
お前は騙されているんだと
その頃、遺跡に侵入しようとするアンジェラさん達
そして、そこにはあの少女達が待ち受けていたのです
次回、鉄コミュニケイション『憎しみ』
お楽しみに

そこで見た物は、破壊された一体のロボット
これが、これがあなたのお母さん?
どうして?どういう事なの?
寂しく打ち捨てられたその姿を冷たく見つめる目
戦争で追われるようにこの地にやって来た二人
そして、彼等を襲う悲しい運命
次回、鉄コミュニケイション『母親』
お楽しみに

激しい戦いの末、ようやく帰る事ができた私達
そして、カナト君との生活
食事もとろうとせず、ロボットさん達に対しますます意固地になるばかり
そんな彼にも、初めて心を開く瞬間があったのです
次回、鉄コミュニケイション『人質』
お楽しみに

母親
それは、隠された過去に潜む戦慄の悪夢
決して忘れえぬ、懐かしき温もり
私のした事は間違っていたの?
でも、こうするしか…、こうするしかなかった
次回、鉄コミュニケイション『再会』
お楽しみに

じっと、母の墓前に佇むカナト君
そんな彼に、何も言葉をかけられない私
一方、遺跡では偶然ホーニーとソーンの会話を聞いてしまうアリスとリリス
大量のミサイルを火星に?
でも、何故そんな事を?
火星に一体何があるというの?
次回、鉄コミュニケイション『生存者』
お楽しみに

その日、ホーニーに会うため一人で出て行ってしまったカナト君
何故火星の事を?何故母さんを?と、ホーニーに激しく詰め寄る
一方、彼を追って再び遺跡に侵入した私達
その地下では、驚くべき物が私達を待っていたのです
次回、鉄コミュニケイション『ホーニー』
お楽しみに

火星に激突するようにプログラムされた巨大なフライヤー
このままでは火星の生存者達が…
一方、私達の前には撃たれ、破壊されているアリスとリリスの姿が
許せない
激しい憎しみを込めて向けられるソーンの銃
待って、私達じゃないの
次回、鉄コミュニケイション『裏切り』
お楽しみに

お前は存在してはならない、と迫り来るホーニー
もうやめて、あなたは何故こんな事をするの?
あなただって、あなただって本当は家族になれるはずなのに
そして、動き出すフライヤー
もう、誰も止める事はできない
次回、鉄コミュニケイション『発動』
お楽しみに

人間とロボットが、本当の家族となり、みんなが幸せになれる
そんな日がいつか必ずやって来る
私は信じている
決して遠い日の事ではないと
でもそのために避ける事のできない最後の戦い
そして、悲しい宿命
次回、鉄コミュニケイション『再生』
お楽しみに
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 堀江由衣 ハルカ ライトノベル たくま朋正 かとうひでお コミック電撃大王 鉄コミュニケイション 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)