おそ松くん-1

ケケッ、僕、チビ太
ねぇ知ってる?駅前にいる易者さん、黙って座ればぴったしカンカンなんだって
そこでイヤミが試しに見てもらったんだけど、「三度酷い目にあうよ~ん」って言われちゃって
でも本当に当たるのかな?
次回、『うらないは、こりごりザンス』
来週もお楽しみに

イヤミザンス
チミ達、勉強してるザンスか?
勉強しなけりゃ、ミーのような立派なお医者さんにはなれないザンスよ
ミーぐらいの医者になれば、飲めば変身しちゃう薬も簡単に作れちゃうザンス
次回、『天才イヤミの化け薬ザンス!』
ひゃっはっはっは!
この薬で、ミーはこれから町で大暴れしてくるザンス、シェー!

僕、ハタ坊だジョー
実は大変な事が起こったんだな、これが
バレリーナのチビ太しゃんが、優しい心を捨てて悪い子になってしまったんだジョー
チビ太しゃん、我慢我慢、我慢が大事だジョー
次回、『シェ~ッ!! ミーはバレリーナ』
ハタ坊はチビ太しゃんがプリマドンナになれるよう、祈ってるジョー

あぁどうも、本官、日本一ピストルの弾を使うお巡りさんである
実はデカパンの連れてきた女の子、豚だったんじゃな
普通の豚と違って掃除やお使いができるんじゃ
テレビの前のみんなはできるかな?
次回、『チビ太の恋はハナと散るダス』
え?そんな豚はいないはずだって?
何!?本官を信じない者は逮捕する!

ホエ~、デカパンダス
これからイヤミの葬式に行くんダスが、香典は千円ぐらい
…いや、あいつ影に隠れてわすの悪口言ってたから八百円
…と思ったけど、この間わすに化けて悪さしたから六百円
次回、『ナンマイダでもうけるザンス』
やっぱり百円にしとくダス、ホエ

ケケッ、チビ太だい
僕は生まれた時から一人ぼっち
母さんの声も顔も匂いも覚えちゃいない
気がついたらいつの間にかここにいいた
だから、例え目の前に赤ん坊が捨てられてても、かわいそうだとは絶対思わない
次回、『チビ太はママになりました』
でも…、でも僕にはやっぱりほっておくなんてできない

うひょひょひょひょひょ、ミーは天才科学者のイヤミザンス
いたずら好きの悪ガキに悩んでいるお母様、ミーに相談してちょ
かぶるだけで悪ガキがいい子ちゃんになっちゃう、不思議な帽子を作ってあげるザンス
あのチビ太でさえ、ほ~らこの通り
次回、『変身! チビ太のふしぎな帽子』
この帽子が欲しいお母様は、すぐにミーに電話してちょ、シェー!

ケケッ、チビ太とイヤミの古道具屋だよ~
古今東西有名人が使った古道具を大安売り
え~、これなんかどうだい?エジソンが使ってたステレオ
こっちはベートーベンが弾いていたエレキギターだ
なんと本人の直筆サイン入りだよ
次回、『古道具屋でボロもうけザンス』
んじゃ、ナポレオンが子供の頃あげていた鯉のぼり
こいつはお買い得だよ、持ってけ泥棒!

ふふっ、トト子で~す。みんなに悲しいお知らせがあるの。おそ松君が死んじゃったの…
へへっ、僕、カラ松。違うよトト子ちゃん、おそ松は生きてるよ
おそ松君、安心してね。あなたの後を継いで、トト子が立派に主役を務めてみせます
だからおそ松は生きてるってば
次回、『地獄の死神セールスマン!!』
みんなもおそ松君の冥福、祈ってね
駄目だこりゃ

シェー!何でミーが刑務所なんかに入らなくちゃいけないザンスか?
刑務所って悪い人が入れられる辛くて苦しい所でザンショ?
それをそれを正直者で心優しいミーが、そんな所に入れられちゃうなんて、世の中間違ってるザンス
次回、『ヘイの中でもこりないイヤミ』
こんな刑務所なんか、絶対逃げ出してみせるザンス!

ハタ坊だジョー。トト子しゃん、イヤミしゃんが売れっ子小説家になっちゃったジョー
え?おそ松君達がすき焼きになったなんて出鱈目な小説で?人の悪口を小説に書くなんて、トト子許せない。イヤミさんって最低
次回、『売れっ子小説家イヤミ大先生』
トト子しゃんの事、可愛いって書いてたジョー
イヤミさんって最高♪

皆の者、頭が高い。ここにおわすは、おでん藩の若殿チビ太様なるぞ。さ、若様、下々の者に何か言ってやってちょ
一~つ、人の生き血は美味い
ちゃう!
先の冬将軍…
ちゃうちゃう!
おう!背中の唐獅子が全てお見通しでぃ!
なんザンスそれは?
次回、『お城が隣に引っ越してきた!』
本当うちの馬鹿殿は…
イヤミ、お前切腹ね
シェー!

チョロ松、何読んでんだ?
トド松見ろよ、これ。宇宙人が落としたマル秘メモだぜ
どれどれ?ちびの人間は喧嘩が強い
チビ太の事だな
三本出っ歯の人間は嘘つきだ
へへへ、イヤミだよ
六つ子は足し算ができない…って、これ僕達の事だぜ
シェー!
次回、『エイリアンをやっつけろ!』
いくら何でも足し算ぐらいできるよな?トド松、問題、2+2は?
5!
おいおい
えへへへ~

来週の予告だニャロメ!
でヤンス
ベシ
イヤミがな、おそ松の命の恩人になるんだニャロメ。文句あっか?相手になってやるぜ!
でヤンス
ベシ
それでよ、やりたい放題滅茶苦茶おそ松一家をいじめるんだニャロメ。イヤミって酷い奴だニャロメ!
次回、『命の恩は高くつくザンス』でヤンス
心して見るベシ
ニャロメ!

父さん大変よ、これ見て
あ、おそ松達が縮んでる。母さんどうしよう?
今が家族旅行のチャンスよ
え?
おそ松達をポケットに入れてけば、汽車賃もただ、旅館代もただ
これこれ母さん…
それに食費だって少なくて済むし
ったく母さんは…
次回、『節約? 省エネ? ミニ六つ子!』
その分、父さんのお晩酌が増やせるし
そりゃあ名案だ

シクシク…
あらハタ坊、何泣いてるの?
実は…
まぁ酷い。おそ松君やイヤミさんに濡れ衣着せられて、代わりに怒られたですって?
だジョー…
ハタ坊、このままではいけないわ。間違いは間違いだって言える勇気を持つのよ。わかる?
わかるジョー
次回、『ハタ坊、勇気を出す』
勇気って、吸わないと死んじゃうもんだジョー
そりゃ空気でしょ

一人の金庫破りがいた
金庫破りはもうやめたよ
親ぶ~ん
男は過去を隠し、小さな幸せを見つける
チビ太さんは、今までどこにいたの?
男を執拗につけ狙う刑事、イヤミ
次回、『チビ太の金庫やぶり』
絶対チミを捕まえてやるザンス

シェー!イヤミザンス
大変ザンス、町の様子がおかしいザンス
犬がうちに上がり込んで麦茶を飲んだり、トト子ちゃんはお巡りさんの服を着てピストルを撃ちまくる
おそ松んちの親父ときたら、思い出すだけで…オエ~
次回、『オツムの中味が入れかわる』
ミーはもうこんな町、嫌ザンス!

六つ子め!よくも僕の友達ボウフラちゃんを!
てなわけで、チビ太はイヤミに爆弾を作らせたのであります、でんでん
しかし、しかしそこはいつものパターンで、「ホエ~、爆弾ダス」と、爆弾スイカと宝石入りスイカがあちゃこちゃあちゃこちゃ
果たして、あ、果たして、チビ太の爆弾は?
次回、『イヤミのアブナイ時計屋さん』
あぁ、六つ子の運命や如何に?

ニャロメだニャロメ!
あのな、チビ太が泥棒猫を助けたんだニャロメ
そいつゴン太っていってよ、元は誰かに飼われていたんだけど、捨てられちまってさ、泥棒猫になっちまったんだニャロメ
ゴン太、おみゃーの気持ちよ~くわかるぜ
ほ~んと、人間ってのは勝手で無責任な酷い動物だニャロメ
次回、『友情!! チビ太とドロボウ猫』
わかったかニャロメ!

『チビ太はさすらいのガンマン』
バーン
やめろ、これはおもちゃじゃねぇんだ。こんな物が使えるばっかりに、一つ所に落ち着いて暮らせない人間だっているんだ
でもお兄ちゃんは、ここにいいてくれるだジョー?だジョー?
ハタ坊、本当に強い人間ってのは、拳銃に頼らない人間を言うんだぜ
チビ太しゃん、カムバーック

私、イヤミ様の家で執事をしております、チビ太でございます
あなたが探偵のハタ坊様ですか?
えぇ、そうなんです、ダイヤの入れ歯が盗まれた時、六つ子様をはじめ、全員の方がこの部屋に
はい、私がほんの少し目を離した隙に盗まれたのでございます
次回、『名探偵! ハタ坊だジョー』
何卒、入れ歯を盗んだ犯人を捕まえて下さいませ

おほほほほほほ、トト子ザマス
トト子しゃん、いつもと感じが違うジョー
それはトト子が女王様になったからザマス
でもイヤミの体に住んでるバイキンの女王様じゃ、ちっとも偉くないジョー
お黙り
次回、『イヤミの体はバイキンだらけ』
ハタ坊、女王様とお呼び
女王様なんて言えないジョー…王様
ちゃんちゃん

私の名はチビ太
イヤミと六つ子の罠にハマり、おでん泥棒の濡れ衣を着せられた男
土管の中に閉じ込められていた私が考えていた事は、六つ子、そしてイヤミへの復讐
そうです、今まさに私チビ太の復讐の幕が切って落とされたのです
次回、『おでんの恨みは怖いザンス!』
六つ子、イヤミ、覚悟するんだな
ふっふっふ…、はっはっはっはっはっは!

うっちの父ちゃんはサラリ~マ~ン♪
おそ松、煙草買ってこい
え?母さんが父さんは禁煙してるって言ってた?
父ちゃんはな、父ちゃんはな、父ちゃんなんだぞ!
母さんが怖くて父ちゃんができるか!
次回、『父さんもタバコがやめられる』
あぁおそ松、やっぱり母さんには内緒
な?な?

むか~し昔、デベソ島に働き者のハタ坊とデカパン、怠け者のイヤミ達が住んでたんだジョー
ある日、山のてっぺんにある石でできた神様が、「わしの目が赤くなったら島から逃げ出せ」と言ったんだジョー
次回、『おとぎ話のデベソ島』
目が赤くなるって、神様も夜更かしするのかな?

赤塚大ニュースの時間です
トト子ちゃんが謎の原人に誘拐されていたという事が判明しました
その原人は、三本出っ歯で、満腹になると女の子のお尻を噛みたくなるという、非常に正直な、いや、危険な原人だという事です
次回、『野生のイヤミに気をつけろ!』
関係者の間では、トト子ちゃんのお尻の安否が気遣われております

トド松、保険って知ってっか?
それぐらい知ってるよ。スキーの滑り方の一つでさ
それはボーゲン
ほんでば標準語じゃない言葉
方言だべさ
わかった、滅茶苦茶な言葉で人を悪く言う
暴言じゃないか?
次回、『保険屋さんは命がけザンス!』
そうだ、危なくて人が行かない所に行っちゃうさ
そりゃ冒険だろ!
お粗末…

ホエ~、デカパンダス
実はわすが編み出したデカパン流忍術を、誰に継がせるか悩んでいるダス
やっぱり六つ子かなぁ?やっぱりチビ太?
あ~、悩むダス
悩み過ぎて脳みそが止まっちまうダス
なんちゃって
わすって面白い事言うダスな
次回、『忍者チビ太、ただいま参上!』
なんかいい方法があったら教えて、教えて、教えて

チビ太がニャ、拾ってきた花に水をかけたらよ、「私は花の精です、お礼をしに来ました」ニャンて可愛い女の子が現れたんだニャロメ
ま、花でさえお礼するってんだ、俺もお礼するからよ、誰か親切にしろニャロメ
次回、『花の精にはこりごりザンス!』
ブニャー!てめぇ!
誰が俺に水をかけろと言ったニャロメ!

鏡よ鏡よ鏡さん、この町で一番可愛い女の子はだぁれ?
お答えするジョー。それはクミコしゃんだジョー
ほ~ら、やっぱりトト子だわ
じゃなくて、クミコしゃん
もうやだハタ坊ったら、何度も言わないでん。ほほほほ
次回、『トト子はアイドルNo.1ザンス』
うふふふ…。ちょっとハタ坊、クミコって誰よ?

ケケッ、チビ太だい
僕とイヤミはサーカスの花形スターの空中ブランコ乗り
でも、サーカスの紅一点トト子ちゃんを巡って大喧嘩
そして怪我をした僕はサーカスをクビになっちゃった
おまけに僕のアパートが火事に
次回、『男の友情はあついザンス!』
チビ太を助けるイヤミの命懸けの空中ブランコ、始まり始まり~

あ、さて、赤塚大ニュースの時間です
六つ子の父親として広く知られている松野さん、突然「グレてやる!」と言い残し、家出をした模様です
原因は、日頃六つ子達に冷たくあしらわれるなど、父親に対する子供達のサービス不足だと思われる
次回、『父さんは、父さんなんだぞ!』
当たりめぇじゃねぇかこのタコ!
貴重なご意見ありがとうちゃ
って、さんま(?)は母ちゃんか!?

僕、殿様になりたいジョー
任せてちょ。今度の武芸大会の優勝者をそそのかして、トト子姫を暗殺する事にしたザンス
頭いいジョー。早くトト子姫を置物にするジョー
それを言うなら亡き者ザンショ
次回、『デカパン城のオテンバ姫!』
殿様になったら、悪い奴をやっつけるジョー。まずはイヤミ、お前だジョー
シェー!

正義のヒーロー・チビッターX
彼は赤塚台の平和を守るため、日夜戦い続けているのです
では彼の能力を紹介しましょう
歩くスピードはケムンパスよりも速く、走ればハタ坊の乗る三輪車をあっという間に追い越し、犬小屋なんてひとっ飛び
次回、『正義の味方はつらいザンス』
チビッターX、彼こそ、みんなが待っていたスーパーヒーローなのだ

僕はチビ太
ある日偶然手に入れた宝の地図を片手に、冒険の航海に出た
しかし僕を待っていたのは人喰い鮫や、血も涙も無いキャプテンハタ坊の襲撃
そして喜び、苦しみをわかち合い、友達だと信じていたイヤミの裏切りだったのだ
次回、『チビ太の宝島』
でも僕はくじけない、きっと宝を手に入れてみせる
てやんでばろちくしょう

いや~、松野家の連中ときたら困ったもんだ
あんなお年寄りを殴ったり蹴ったり踏んづけたり
ねぇカオルちゃん、お年寄りは大事にしないといけまちぇんよね~
大体人間というのは、誰でもお年寄りになる
お年寄りを見たら、自分の未来の姿だと思って親切にしないと
次回、『お年寄りをいたわるザンス!』
という事は、カオルちゃんも…
やだ~、カオルちゃんはおばあちゃんになっちゃ嫌

時は元禄十四年、吉良イヤミの介のために切腹させられた主君、浅野ハタ坊の守の仇を討たんと、大石チビ太の介は虎視眈々その機会を伺っていたのであります
しかしその一方、イヤミの介はどんどんと用心棒の侍達を雇い入れていた
てやんでばろちくしょう
次回、『討ち入りには、ご用心ザンス』
はてさて、大石チビ太の介は、見事主君の仇を討てるのでしょうか?

ったく、父さん達酷いよなぁ
本当、社長の息子の世話を僕達に押しつけちゃってさ
おまけにこの子、寝てるとこ起こされると凶暴になるんだって
チビ太の奴がこの子の事知ったら、きっと起こしに来るぜ
そうなる前に、ひとまず後はみんなに任せてさ、二人で逃げようぜ
次回、『子守りはつらい仕事ザンス』
駄目だ、他の四人はとっくに逃げちゃったよ
さすが六つ子、考える事は一緒だ

『摩天楼のホワイトクリスマス』
歌えなくなった私に、どうやって…、どうやって生きて行けって言うの?
小鳥はね、どんなに傷ついたって、翼がある限り大空を飛ぼうとするんだ。君も、夢という翼がある限り、きっと歌っていけるはずさ

みなさん聞いてちょ
ミーの勤めていた会社が潰れちゃって、お給料の代わりに洋服貰ったんザンス
どうかミーを助けると思ってこの洋服買ってちょ
な~んちゃって、こんな嘘話でおんぼろ背広が飛ぶように売れるんだから、世の中馬鹿ばかりザンス
次回、『イヤミのインチキ商売ザンス』
さぁさぁ、おフランス製の洋服はたったの五千円
買わないと損するザンスよ
買ったらもっと損するけどね、うひょひょ

はぁ、なんという事でしょう
イヤミ様にダヨーン様、六つ子の皆様やハタ坊様までもが、私とのデートを賭けた危険なレースに出場なさるなんて
それもこれもみんな私の美貌のせい
あぁ、トト子はなんて罪な女…
次回、『レースはズルして勝つザンス』
トト子は…、トト子は…、自分の美しさが憎い
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : チビ太 イヤミ おそ松さん 実松さん 赤塚不二夫 おそ松くん 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)