Re:ゼロから始める異世界生活

もしもあの時、もしもあの時違う選択をしていたら、この世界での俺の運命も変わっていたかもしれない。もしもあの時、あのコンビニで納豆のカップ麺を選んでいたとしたら
そこなのスバル?
いや、そこ重要だよ。この世界に初めて納豆を持ち込んだ人間として後世に語り継がれたり、あるいは納豆の臭いで敵を撃退しちゃったり
そんなに臭いの、納豆って?
あぁ、だがその臭いがまた癖になる
私もちょっと嗅いでみたいかも
嗅ごうぜ君も。さぁ一緒に、くんかくんか
くんかくんか
次回、『再会の魔女』
くんかくんか
くんかくんか
くんかくんか

トンです!
チンです!
カンです!
三人合わせて~
漆黒の稲妻!
いや、それ全然合わさってねぇだろ。っつか、何でお前らが予告やってんだよ?誰得なんだよ?
誰得?そりゃあ勿論…
勿論、何なんだ?あぁ?
あ、やっぱ、やめ…とく
うまい事言ったつもりか!
次回、『ゼロから始まる異世界生活』
うわ~、やめとくじゃなかったのかよ?何勝手に言ってんだよ!?
強く生きろよ!

ねぇ、臓物占いって知ってる?
知らねぇよ、そんな物騒な占い
うふふ、私のククリナイフで裂いたお腹から最初に落ちた臓物で、来週の運勢を占うの
それ臓物落ちた段階で、運勢最悪以外に無いだろ。っつか死んでんだろ
ほら見て、この素敵なランゲルハンス島。この色、このツヤ。あぁでも残念、十二指腸だったら最高だったのに、ランゲルハンス島だと来週は…
次回、『ロズワール邸の団欒』
S状結腸の彼女と運命の出会いがあるかも
エミリアたんの事か…

愛してますを、月が綺麗ですねと訳したのは、俺の国の文豪、漱石夏目だ
漱石とかいう人間は知らないけれど、中々ロマンチックかしら。ちなみにルグニカでは、愛してますを別の言葉で言い換えると、リンゴをかじると歯茎から血が出ますね、なのよ
マジか!?そういう事は早く教えろよ
次回、『約束した朝は遠く』
エミリアたん、リンゴをかじると歯茎から血が出ますねぇ
スバル、それって病気なんじゃ…
何だって~!
その様子じゃ約束の朝は永遠に来ないかしら、ぷっぷっ

と~ころでスバル君、私もエミリア様のようにたんづけで呼ばれてみ~たいのだが
は、はぁ?
だ~から、たんづけで呼んでみてほしいと言っているのだ~よ
ロ…ロズワールたん…
そうそう、そ~んな感じ。恥ずかしがらずにもう一度
ロズワールたん
いいねいいね、もう一度
ロズワールたん
もっと強く、スバルたん!
ロズワールたん!
スバルたん!
ロズワールたん!
スバルたん!
ロズさん!
スバたん!
ロズさん!
スバたん!
ロズさん!
スバたん!
ロズさん、つーか、誰か止めろよ!
次回、『鎖の音』
スバルたんを襲った犯人の意外な正体が、遂にあ~きらかに

ルグニカにも何か昔話、ないのか?
あるわよ、勿論。有名なのはリンガ太郎ね
リンガ太郎?それひょっとして、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯にってやつか?
そうよ、よく知ってるわねバルス。おばあさんが川に洗濯に行くと、リンガが百個、どんぶらこどんぶらこと流れてくるの
おぉ、百個も。それでそれで、どうしたんだ?
おばあさんが驚いて振り返ると、橋の上でリンガ売りが転んでたって話よ
それだけ!?
次回、『ナツキ・スバルのリスタート』
っつか、リンガ太郎はどこに出てくるんだよ?
それは次回の予告で明らかに
予告なのに続くのか!?

お前にかけられているのは、恐ろしい呪いかしら?
呪いといえば、俺の国に伝わる怖い話で、亀の呪いってのがあってだな…
聞かなくても大体わかるのよ
聞けよ
次回、『泣いて泣き喚いて泣き止んだから』
っつか、それよりラムはどうした?リンガ太郎の正体話してくれるんじゃなかったのか?
リンガ太郎?あぁ、橋の上で転んで、リンガを百個も川に流したうっかり者の事かしら
リンガ売りのおっさんの名前かよ!

やっぱりパックじゃ駄目だ。エミリアたん、俺に魔法を教えてくれ。個人授業って事で、マンツーマンでみっちりと手取り足取り
わかった、私のやる通りやってみて。みょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょんみょん
おー!出た!エミリアたんのみょんみょん、すっげー可愛い。EMMMMK、エミリアたんのみょんみょんみょんマジ可愛い
みょんみょんみょんならレムも負けません。みょんみょんみょんみょんみょんみょん
おー、レムのみょんみょんみょんもまたいかんともしがたい魅力
は…。みょんみょんみょんみょんみょんみょん
みょんみょんみょんみょんみょんみょん
次回、『勇気の意味』
さぁ、みんなも勇気を出して、一緒に。みょんみょんみょんみょんみょんみょん

バルス、そろそろ異文字の勉強も大詰め。軽く試験をするわよ
お、遂に免許皆伝か。よっしゃ、どんと来い
今からする質問に異文字で、お尻を振って尻文字で答えるのよ
尻文字で?難易度超高くねぇ?
じゃあ問題。このお屋敷の主にして、偉大なお方の名前は?
こ、こうしてこうして、ちょんちょんちょん
ろ・く・で・な・し…?はっ倒すわよ
言ってねぇよ。こうしてこうして、ちょんちょんちょん
もっと大きく腰を使いなさい。尻も突き出す。リズムに乗って
こう!こうか!こうだな!おぉ、乗ってきた~
あ、スバル、こんな所でお尻振って何してるの…?
エ、エミリアたん…?違うよ、これはラムが…って、いねぇし!
次回、『鬼がかったやり方』
バルスのお遊びに付き合うほど、ラムは暇じゃないわ

ラムの作ったふかしイモ、超うめぇ。俺にも作り方を教えてくれよ
仕方ないわね、特別よ
あの絶妙な塩加減がたまんないよな~
鍋にヤムイモと小さじ一杯の塩と水を入れ、火にかける。それだけ
何だ、普通だな。あの美味さの秘密はどこにあるんだ?
こだわりは水ね
おぉ、南所沢の天然水的なあれか
何を言ってるかわからないけど違うわ。天然水ではなく、ロズワール様の残り湯よ
うわぁー!
次回、『レム』
お願いバルス、どうかレムを助けて

魔女の匂いって、どんな匂いなんだ?
自分ではわからないんですか?
まぁ、自分の匂いってのは自分じゃ気づかないんだ
じゃあ、魔女の匂いじゃない方の匂いも気づいていませんか?
え?俺、なんか匂う?
はい、少し芳しい香りが…
やっべ…。そういや魔獣騒ぎで風呂入ってなかった
構いません、レムは嫌いではないです
いや、そういう問題じゃなくてだな…
次回、『再来の王都』
とっとと魔獣を倒して、風呂に入ろうぜ

温泉、それは愛の戦い
温泉、それは乙女の華
温泉、それは夢の頂き
温泉、それはナンバーワンアイドルを決める国民総選挙
温泉、レッツミュージックスタート
ふっ、今年の温泉は特にレベルが高いね
当然CDは十枚買いだな
きゃー!クルシュ様ー!お仕えさせてー!
ぬぉー!EMT!EMT!エミリアたーん!
何だこれ…?
さぁ、フェルト様もどうぞ、きらめくステージへ
やらねぇよ!
次回、『自称騎士ナツキ・スバル』
あなたのハートに、おたんこナース♪

スバル君スバル君、レム達、実は五つ子なんです
マジかよ?大分初耳だな
小さい頃に生き別れになってしまって。でも最近末っ子と再会できたので、今度スバル君にも紹介しますね
へ~。ちなみにレムは五つ子の何番目なの?
レムは四女です。姉様が長女で、見つかってないのは次女のリムと三女のルムの二人で
リムとルムってわかりやすいな~。じゃあ末っ子は…、ってまさか…
わしじゃよ!
ロムかよ!
次回、『絶望という病』
レムお姉ちゃん
ロム
嘘だー!
ドッキリ大成功~

それで菜月さん、お屋敷に向かうってお話でしたが
あぁ、レムの手紙の言いなりになんてなってやるかよ
スバル君へ、どうか迎えに行くまで待っていて下さい
なるほど、待つようにって書いてありますね
だろ
あれ?手紙に続きが
でも、どうしてもレムを追いたい場合、お金は宿に預けてあります
うん。…ん?
あと、龍車はレムが乗って行ってしまうので、村で行商人の方に交渉するのがいいと思います
ちょっと?
霧の問題があるので、お人好しで騙されやすそうな方を
ナツキさん、あんた本当に言いなりになってないんですかねぇ!?
そして、次回は『狂気の外側』です
俺はレムの言いなりにならない!
このモヤモヤ、どうしてくれるんですかねぇ!?

突然やけどユリウス、カララギ弁のお勉強や
私が使うのですか?
他に誰がいるん?まずは同意から、そやなって
は、はぁ…
はぁやない、そやな
そやな…
イントネーションがちゃう。そやなぁって伸ばす感じで
そ、そやなぁ…
あかん、あかんでユリウス。そんなんやと、カララギ行った瞬間ボカンや
ボカン?
ちゃうよ、そこは、そらあかんなぁや。あかんだけでも言うてみぃ
あ、あかん…
おぉ、よしよし、そんな感じや。頑張ろな
あれ?お前ら何してんだ?
あかん
あかん!?
次回、『豚の欲望』
そら、あかんなぁ

「ほれ、舐めるのじゃ、たっぷりとな。そう、もっと丁寧に優しく
 指と指の間まで、お前のその舌で綺麗にするのじゃ。何を休んでおる、まだまだ終わっとらんぞ
 右足の次は左足じゃ。それとも次はそのだらしなく歪んだ顔を踏まれたいか?どうじゃ?ほれ?ほれほれ?」
「あの…、プリシラさん?」
「なんじゃ?」
「一人で何やってんのか知んねぇけど、そろそろ予告に行ってもらわねぇと、何のアニメだかわかんなくなるんで」
「おぉ、そうじゃった
 次回、『醜態の果てに』
 ふふふ、醜態の果て、その先に待つ物は一体なんじゃと思う?」

さぁ、物語も佳境に入り盛り上がってきたところで、次回予告でも行ってみようか、エミリアたん
くっくっく、この邂逅は世界が選択せし定め。私はこのような出番を待ち望んでいた
エミリアたん?
我が名はエミリア。ハーフエルフ一の魔法の使い手にして、王選候補に選ばれし者!
エ、エミリアたん?いきなり何言ってんのエミリアたん?ね、どうしちゃったのエミリアたん!
あまりの強大さ故、魔女に疎まれし禁断の我が力を汝は欲するか?ならば汝、共に究極の深淵を覗く覚悟をせよ
間違えてる!間違えてるよエミリアたん!色々間違えてるってエミリアたん!
次回、『ゼロから』
エクスプロー…
言わせねぇよ!

クリシュ様~、王選のためにフェリちゃん、交渉の秘策をご用意しました
おぉ、さすがフェリスだ。それでどうする?
やり方はですね…。お、ちょうどいいところに
お、二人ともここで何を?
クルシュ様、まず壁に手のひらをドン!
壁ドン!
ひゃっ!
そこで、顎に指をクイッ
顎クイッ
やだ…
そして最後におでこコツン
おでこコツン…
やっぱり駄目ー!
ぎゃうん!
クルシュ様はそんな安売りなんてニャいの。ごめんなさい、クルシュ様
謝るな、お前が私を思っている事は知っている。疑うはずもない
クルシュ様~。もうフェリちゃんメロメロ~
じ、次回、『白鯨攻略戦』
俺、何で弄ばれたの…?

スバル殿、円満な結婚生活には三つの袋が肝要です
あ、それ聞いた事があります
まず給料袋。夫は働き、家庭にお金を入れる事。私の妻は私から給料袋受け取ると、それはそれは華やいだ笑みで労ってくれたものです
へ~、それは毎日の活力ですよねぇ。それで、二つ目の袋は?
妻は金銭管理に厳しく、生活は質素な物を好みました。ですが、たまの記念日や祝日には着飾り、それがまた普段にも増して可憐で
は、はぁ…。それで、二つ目の袋は…
そう、妻は花を愛でるのが好きでして、家中が花だらけになる事も。それが理由で言い合いに。その怒り顔がまた愛らしく…
あ~っと
次回、『ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア』
これ、残りの袋は聞けないやつだわ…

しかし、傭兵稼業ってのもこんな激戦に駆り出されて大変だな
ええねんええねん、それが仕事や、しゃあないわ
団長の言う通り、しゃあないわ
けど、やっぱ傭兵稼業ならではの苦労もあんだろ?
せやな。夏場とかめっちゃ毛ぇ抜けるから大変やぞ
は?
ミミも、ミミも。夏すごぉ毛ぇ抜ける。で、冬はモフッとなる
あと、雨に濡れると匂いがきついで。お嬢に怒られるんねや
それな。お嬢、いつもミミお風呂に入れたがって困る
夜中のサイレンとか、遠吠えしたなるし
柱ガリガリ爪でやって怒られた
それ完全に飼い犬と飼い猫の話じゃねぇか!
おっと、次回は『絶望に抗う賭け』やな
お仕事しないとお嬢に怒られっからしゃあないな~

時にスバル、初対面の時に言っていた、カレーうどんとはどんな食べ物なんだ?
なっ。今更あんな戯言思い出すなよ、性格悪ぃな
随分と心外な評価だ。それに、君には説明する義務があると思うが?
へいへい…。あのな、カレーうどんってのはあれだ、一種の試練みたいな物だ
ほぉ、興味深いな
ま、慣れてない奴には無理だね。特に白い服着て油断している奴は、相手の手のひらさ
なるほど、そうまで挑発されては騎士の名折れだ。そのカレーうどんはどこで挑める?
え?あ、いや、わかんねぇけど、商業街なら似たようなもんがあるかも
心得た、早速向かおう
おい?ユリウス?おーい
わかっている、カレーうどんの前に…
次回、『怠惰一閃』
では、騎士の実力をお見せしよう。ついてきたまえ
お前、わりと愉快だな

あなた、怠惰ですねぇ
怠惰怠惰ってうるせぇな。じゃ、どんな奴なら勤勉なんだよ?
決まっているのです!朝は四時起き!職場までは満員電車で一時間!それから休まずお仕事お仕事!
おぉ、勤務時間は二十時間、連続三十一連勤?
です!カレンダーの日付は月月火水木金金!
残業代はノーセンキュー、ボーナスはニコニコ現金払い
退職金には死を贈呈、アットホームで誰もが楽しく勤勉に試練を受けられる。そこれこそがまさに愛に報いる福音の!
ブラック企業かよ!
次回、『悪辣なる怠惰』
勤勉である事こそが、何より重要ですよ

はいみなさ~ん、突然ですが、この作品のタイトルを読み上げて下さい。せ~の
Re:ゼロから始める異世界生活
そうだよ、聞きました?異世界生活。何で今まで全く疑問に思わなかったんだ。生活って、もっと穏やかで、ほのぼのしたイメージがあるもんじゃねぇの?
ではスバル殿は、Re;ゼロから始める地獄生活に改めるべきだと?
そういう問題じゃないの。生活っつったら、もっとこう、異世界ホームドラマみたいな展開があってもさぁ
スバルきゅん、パパだよ
お前がー!?素直にパパって呼べねぇよ!
私がママでしゅよ~。さぁご一緒に、本日も魔女教のお勉強です
複雑な家庭の子過ぎねぇ?
次回。『自称騎士と最優の騎士』
これがスバルの望んだ異世界生活なの?
もう、今のままでいいです…

最後ぐらいまともな次回予告しようぜ、エミリアたん。これフリじゃないからね、ボケなくていいからね
その日、魔王の脅威に脅かされ続けた人々は、異世界から一人の少年を呼び寄せた。その少年の名はナツキ・スバル。後に勇者と呼ばれ、人々の希望となる存在である
エミリアたん、いきなり何言ってるの?これそういう話じゃないからね。俺言ったよね?ボケなくていいって言ったよね?
勇者は特別な力を持っていた。その力とは、そう、マヨネーズを呼び出す能力
確かに俺、マヨラーだけど、そんな能力でどうやって世界を救うの?無理だろ?無理ゲーもいいとこだろ
魔王の幹部をマヨネーズまみれにして撃退した勇者は、勢いのままに魔王の城を襲撃し、マヨネーズで埋め尽くしていく
意外と凄いなマヨネーズ。っつか、魔王浮かばれねぇだろ
Re:ゼロから始めるマヨネーズ『ただそれだけの物語』お楽しみに
これ、もうわかんねぇな
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : ゼロから始める異世界生活 長月達平 ライトノベル リゼロ 小林裕介 高橋李依 子安武人 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)