マメシバ一郎

母さん、原始の生き物は気楽でいいですね
ライフラインの断絶、関係ナッシング
人間、うん、この人間たる僕なんかは暑いと干からびます
電気がなくても、ましては水がなければカラカラです
あぁ、もう死にそう、うん
かくなる上は泥棒も辞さない覚悟です
次回、『ライフラインは直訳すると命綱なのだ。』

母さんなら雑草の名前を全部記憶していそうですが、うん、でも雑草って名前を知ってしまうと抜きにくくなりませんか、うん
母さん、今日はへんてこな雑草と沢山会いました、うん
面倒が多いです、うん
苦労が耐えないです
あぁ嫌だ、うん
母さん、産んでくれてありがとう、うん
えぇ次回、『ありがとうと言える人は強い人なのだ。』
でも所詮雑草ですがね

母さん、うん、石が高い所から落ちてきたらとても痛いけれど、雨は痛くない、うん
何ででしょう、うん
それは空気抵抗が何かをやってくれるからなんだそうです、うん
詳しくはググって下さい、うん
空気抵抗は努力の人ですね、うん
努力、うん、僕が嫌いな言葉です、うん
正直言えば僕は、うん、一生寝ていたい、うん
次回、うん、『人に何かをしてあげるなんて一生無いと思っていたのだ。』
そもそも雨が嫌いです、うん
石を投げてやりたい

母さん、宇宙人が現れました、うん
子供のような顔をした大人のようなガキです、うん
大人ってなんでしょう、うん
株で儲けるとか、うん、お菓子食べずにウイスキー飲むとか、そういう事ですか、うん
覚えてますか、うん、水道水の甘さとバームクーヘンのこそぎ方、うん
あの頃、空の青さを忘れた大人にだけはなりたくない、うん
ふぅ
次回は、『大人と子供の境界線は有るようで無いのだ。』
僕も昔はワルだった、うん

母さん、アメリカ人には肩凝りが無いんだそうです、うん
アメリカ人が気苦労知らずというわけではなく、背中が痛いというらしいです、うん
同じところを指してるのに、言葉が違うと言い方が違う、うん
母さん、勉強になったでしょ、うん
左様
ネクスト、『NOと言える日本人は日本人のあこがれなのだ。』
あぁ肩が凝る、うん
アメリカ人になりた~い

母さん、うん、世界にはお金を燃やす阿呆がいるんです、うん
昨日ネットで見ました、うん
その札束の一枚を、うん、僕に恵んでくれるだけで、うん、僕は立派に生きていけるというのに、うん
お金、銭、マニー
なくなった時に初めてあいつの大切さがわかるんです、うん
いぇ~い
次回は、うん、『大事なものは失ってみないとわからないのだ。』
でも札束燃やした時、二度とこんな馬鹿な真似はしな~いって泣いて悔しがっていましたけどね

母さん、人生は楽しいですか、うん
生きるという事は苦でしかないのではないですか、うん
紙粘土の注意書きに、食べても毒にはなりませんが、こんな物は山羊でも食べませんと書いてありました、うん
紙粘土、食えるかなんて思ったんです、うん
馬鹿にされた気分です、うん
メェ~
次回は、『一度閉じた扉を開くにはたくさんの力がいるのだ。』
母さん、紙粘土、まずかったです
メェ~

母さん、新聞紙は二十六回折り畳めば、富士山の高さを超えられるそうです
僕も頂上から下界を見下ろしてみたいので、新聞をとるお金を下さい
富士山の登山ルートは四つありますが、うん、一番距離が短いルートが一番険しいんです、うん
最短ルートが一番難しい、うん
そう、人生にショートカットは無い
あぁそれでも、『正しい答えは時折、見えなくなるのだ。』
ちなみに新聞紙は百一回折り畳めば宇宙の果てに届くんだそうです、うん

母さん、人間はアナログな物ですね
誰かの真似をしても中身まではコピペできません、うん
福沢諭吉っていう人、母さんは所詮知らないでしょう、うん
天は人の上に人を作らずとおっしゃった一万円札の人ですが、うん、娘が男を連れてきた時は、うん、身分違いだと怒って別れさせたそうです、うん
う~む、僕はできる事なら自分の中の何故を無視しない人間になりたい、うん
だけどしかし、『見てみぬふりをしたら見えないものだと思っていたのだ。』
けどね、一万円落ちてたら、うん、見て見ぬふりはせぬよ、うん

母さん、あなたのミッションはインポッシブルです
一郎が病気です、もう駄目かもしれません
犬なんて星の数ほどいますが、うん、太陽は一つしかありません、うん
つまり僕は寂しいんです、うん
わかりますか、あなたのように友達はいっぱいいません、うん
一郎がいなければ、一日中家の中にいて何をしたらいいかわからなくなる、うん
一人遊びのネタはもう尽きてるし、うわ~と叫んでも誰も反応してくれない、うん
つまり、うん、『頭で思っていても、どうしょうもない事はどうしょうもないのだ。』
あぁ、こんな思いをするなら、石とか草に生まれたかった、うん

母さん、胸を張って生きていきたいですが、うん、胸の張り方を忘れました、うん
僕の背骨は歪んでいます、うん
もう真っ直ぐに立てません、うん
曲がっているなら曲がっているなりに歩いていきます、うん
あぁでも働きたくない、うん
働いてる人って何なんですか、うん
マゾなんですか、うん
母さん、もうそろそろ母さん母さんって連呼するのもキモイと言われかねません、うん
人はきっと誰かの子供です、うん
だから母さんの事は一生忘れない
次回、最終回、うん『後ろ向きに歩くと前は見えないのだ。』
今日に最高の名前~つけよ~♪
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : マメシバ一郎 マメシバ 青木光恵 幼獣マメシバ まんがくらぶオリジナル ドラマ 芝二郎 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)