クロムクロ

『黒き骸は目覚めた』
GAUSって、重力減衰型直立外殻?の略なんだって
黒部の研究所で作られたんだよ

『城跡に時は還らず』
この黒い巨人については何もわかってないんだぁ
お侍さんには、勝手にクロムクロって呼ばれちゃってるよ

『異国の味に己が境遇を知る』
このトゲトゲした敵のメカがカクタス
名前が無いと不便なんで、国連軍の人が適当につけちゃったみたい

『学び舎に来た男』
研究所の入口を守っているのが、このドワーフ
このくらいの大きさだと、重力制御無しでも立てるんだって

『神通の川原に舞う』
この子は首が無いからヘッドレス
国連の人のネーミングセンスも、結構ざっくりだね~

『東雲に消ゆ』
再度登場となったイエロークラブ
カニっぽいですか?
ちなみに富山では、ベニズワイガニがお薦めです

『黒鷲の城』
このおっきい車は、GAUS運搬用トレイラー
クロムクロを北陸自動車道で、新立山駅まで運んできたんだよ

『岩屋に鬼が嗤う』
クロムクロの操縦席になってるこのキューブ
剣之介は変形したやつを馬って呼んでるけど、これ馬じゃないよね

『不遜な虜』
このロングアームは、アメリカのエリア51っていう所に落ちたんだけど、何かを奪い去っていったらしいよ

『闇に臥したる真』
新立山と黒部ダムの間を繋ぐジオエクスプレス
これができる前は、通勤に三時間もかかってたんだって

『黒部の夏に地獄をみる』
クロムクロを格納しているハンガー…っていうの?
調査用に作られてるから、発進する時、結構大変なんだ~

『祭り囃子に呼ばれて』
GAUSやクロムクロを遠くの町まで発射しちゃうマスドライバー
飛び出す瞬間、思わずふーって声が出ちゃうよね

『祭に踊る羅刹』
足がい~っぱいだから、この子はスパイダー
って、説明なんかしてる場合じゃないよ
剣之介!

『追分の果て』
髪の毛みたいに刀がいっぱいのこのメドゥーサ
いやはや、女の諍いは醜い物ですなぁ

『再会は水に流れて』
ソフィーと茂住さんが乗ってたGAUS2だけど、一人乗りに改造されちゃうんだって
茂住さん、凄くがっかりしてたなぁ

『雲中に鬼が舞う』
エフィドルグの人達が大気圏突入する時に使ったこのスーツ
これ着ただけで宇宙から落ちてくるって、凄い度胸だよねぇ

『湯煙に消える』
凄いスピードで空を飛ぶブルーバード
助けてくれた翼の人の声、なんか聞いた事あるような…

『鬼が誘う宴』
今日は由希奈がおらぬゆえ、拙者が解説いたす
これは敵の狙う枢石とかいう物
何に使うか全くわからぬ

『飛んで火に入る虎の口』
いや~、まさか宇宙に連れて行かれちゃうとは思いませんでした
このゴムみたいな包み、意外と丈夫なんだねぇ

『牙城の落ちる日』
またまた助けてくれたこの翼メカ
国連ではクロウって名前をつけたみたい
敵ではなさそうだけど…

『鬼が哭いた雪中花』
今回がデビュー戦だったGAUS参号機
脱出装置があったおかげで神美さんは助かったけど、茂住さんは…

『雪に唄う蛙』
この赤くてゴツゴツしたのがロックヘッド
凄いスピードで近づくんだ
殴られると痛そうだよね

『血戦の黒部ダム』
これがエフィドルグの宇宙船
辺境矯正官?…の住んでる所?
やたら広くて、変な機械がいっぱいあるんだ

『鬼の見た夢』
うわ~、おっきいのが出てきちゃったよね
敵のボスが乗ってたのがこのオーガ
やっぱり合体は浪漫だよね~

『侍は振り返らず。』
ずっと長いことゼルさんと一緒に暮らしてたのが、このリディ君
うちのお父さんに会うまでは、唯一の話し相手だったみたい
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : クロムクロ 次回予告 予告 アニメ 岡村天斎 ロボット 富山 阿座上洋平 上田麗奈 瀬戸麻沙美

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)