鳳神ヤツルギ6

俺、結構かっこいいよな~
絶望を味あわせてやる
大漁
不良じゃなくて、番長だ!
俺は獅子堂トウマ。タケルとは同じ学校に通う親友で、ライバルなんだ
離せ!
恐怖の一本釣りだ
もー
何だこれ!動けない!
うりゃー!
うわー!
もしかして私達も?
キサラ!
招来!
ミニキサラ!
二人とも変身できたのか
悪を成敗いたします!行くわよ!はー!
第2話 ゼツボーの恐怖!

見せて、今すぐ見せて~
ヤツルギの事を聞いて、みんなでサポートしたいと思ったんだ
ヤツルギ団?
木更津市の番長に、俺はなる!
本当馬鹿ね
ふっ!
何だこれ?
何?
消化アッタク!
さぁヤツルギ君、こっちだよ
そっちか?
うりゃ!
君達の希望も、今日で鎮火だ
二人にばっかいいところを持っていかせないよ
トウマが?
人々を苦しめる悪しき者共、この哮神ライトニングガイオンが裁いてくれる!

トウマ、お前
俺が相手してやるぜ
第3話 新たなる仲間!

なぁ、どっちが強いと思う?
僕の名前はホープ君。獅子堂重工が作った、AI機能つき教育ロボだぞ
亜空間の入口があって、その中にゼッツボーンの秘密の研究所がある事がわかったのよ
君達の夢や希望など、僕らの前では無意味だ!
ちょうどいいわ、ここで倒してあげる
てめぇらみてぇなワルは、この俺達がぶっ倒す!
はっ!
もきゅ!
やっ!
もきゅ!
たっ!
もきゅ!
おりゃ!
もう一つ
わっ!
もう一つ!
わっ!
もう一つ!
わっ
とどめだ!
わっ!
第4話 凶悪3幹部!

ライトニングガイオンのパワーアップも頼んでくれないか?
今の現状ではおそらく…
なぁ、無理な事はわかってるよ、ケンジ君
ゼッツボーンの奴ら、ぜってぇ許さねぇ
ヤツルギ達と戦いながら、倒さずに逃げ帰ってくるとはな
こんな時こそ、僕達ヤツルギ団が頑張らないといけないんだろ
俺一人であんな奴らぶっ倒してやる
将来強い大人になれないぞ
さっきから人の事指さしてんじゃねぇよ!
おらっ!
むきゅ!
はっ!
むっ!
はっ!
ご当地
うわっ!
いけまへん
うわっ!
とどめです
させるか!うわぁー!
ライトニングガイオン!
第5話 怒りのヤツルギ

俺は駄目だ
ずっとあの調子なの
ゼロワンスーツはどうなってる?
まさか…
トウマの代わりに俺が出る
それ、本気で言ってんのか?
ゼッツボーン、診察
貴様らの好きにはさせん。ガイオン、ミッションスタート!
バトルスーツ、装着!
はー!
きゅ!
ふっ!
もきゅ!
ぞあっ!
もきゅ!
そらっ!
もきゅ!
うっ!
俺達は一人で戦っているわけじゃない
はっ!
おぅっ!
俺は仲間達と、この町を守る!
第6話 反省、そして成長!

う、べ~ちゅ~に~
この女、グラビアアイドルをやってるのですが、大きな絶望を感じているのです
もしかして七海?あなたはアイドルの
何なのよ?
なぁに?
それはその…
ふっ!
はっ!
ふっ!
ふっ!ふっ!
おりゃー!
怖~い
おわっ
おりゃ!
痛~い
変なとこ触っちゃった
女を武器にするなんて、最低ね!
写真、撮らせて
え?
いいわね、角度はこうで
え?
騙されないわよ!
な、何なの…?
第7話 激突!女戦士VS女怪人!

日常、ばんざーい!
私達、元々は人間だったんだ
素敵です
今から俺とあんみつ屋に
おいおいおいおい、マリは今から俺とハンバーグを作るんだ
罪な、お・ん・な
ひあっ!
はっ!
うっ!
はっ!
えいっ!
うわっ!
どっちがマリさんの男に相応しいか、勝負だ
望むところだ
中々やるねぇ。でもやっぱり君達は馬鹿だ
うちぇー、うちぇー!
うわっ!
ライトニングガイオン、フルパワー!はー、はっ!
第8話 ライトニングガイオン、フルパワー!

お嬢さん
大変だ
何でお前らここにいるんだ?
そりゃあマリちゃんの料理が食べたいからさ
スマッシュがいいアイディアを出してくれたんだ。君を怪人にするというアイディアをね
パワーフル回転
よくも俺達の仲間を!許さねぇ!
耕し!
とりゃ!
よくもマリちゃんを!
ほざけるな!
わっ!
うっ!
絶望なんて、私は絶対感じない!
第9話 捕らわれのマリ!

お前にはこれを授けよう。今までよりも遥かに凶悪な怪人を生み出すエネルギードリンクだ
Dr.ハブルか
人間その物を酷く憎んでた
金メダルは俺の物だ!
俺もう、戦わなくてもいいかな…?
そりゃー!はー!
はっ!
もきゅ!
よいしゃー!
お前はこの状況を見て何も思わないのか?
お前はもう立派な一人前の戦士だ!
俺は…、俺は…
第10話 武器は、勇気!

この宝玉が、鳳凰剣をパワーアップしてくれたみたいだぞ
ヤツルギ達を抹殺しろ。失敗した時は、私がお前らを抹殺する
恐怖のゴールを決めてやる
逃げても無駄だ
抹殺コンサートの始まりよ
うぅ…
あ~!
ボコボコにされてぇのか?
残念だけど、俺は成長したんだ
もう逃げるな。夢を叶えるために頑張るんだ
成功だ。お前達こそ私の最高傑作
第11話 正義VS悪!

貴様らを、抹殺する
ヤツルギが三人?
違う、あれはデイビー達よ
ゼッツボーンが、ヤツルギそっくりな怪人達を…
とにかくだけど…、出会いが…
ケンジ君!
強い…
我々はヤツルギと同じ力を持っている
つまり、三倍強い
恐怖を味わえ
絶望を感じろ
お前は我々には勝てない
ふざけんじゃねぇぞ!
第12話 ヤツルギ、絶望!

いいぞ、やれ。恐怖と絶望で、今こそこの世界を支配するのだ
立て、後輩
俺達と一緒にこいつらを倒すんだ!
ヤツルギの本当の強さは力じゃない。この町を、みんなを守ろうとする、思いだ!
ヤツルギ!
ヤツルギ!
立って
みんなが、この木更津の平和を守ろうと思っているんだ!
俺達は夢と希望を武器に戦ってやる
第13話 夢と希望と正義の心!
スポンサーサイト

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 鳳神ヤツルギ ヤツルギ 千葉テレビ ファイトファイト千葉 木更津 特撮 柏木佑介 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)