ViVid Strike! (Web版)

誰よりも大切な存在だった幼馴染
守りたかった優しい子との、すれ違いと離別
あいつが変わってしまった事が悲しくて、うつむいて目をそらし続けてきた日々
じゃが、町角で出会った優しい人が、立ち上がるきっかけをくれた
小さな先輩達が、立ち上がる勇気をくれた
ハルさんや会長、小さな先輩方が与えてくれた、わしの居場所
この場所で、わしはきっと強くなる
そしてあいつともう一度!
次回、第二話『ナカジマジム』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

ナカジマジムで選手兼アルバトとして働き始めたフーカさん
会長とアインハルトさんの指導で、格闘技の技と心を学んでいってます
だけどフーカさんの目標、リンネさんは、U15選手の中でも屈指のヒートファイター
競技に対してあまりにストイック過ぎる姿勢や、そこから生じたフーカさんとのすれ違い
優しい女の子だったリンネさんの四年間に、どんな事があったんだろう
リンネさんの試合を見に行って、できる事ならフーカさんとリンネさんで話をして、わかり合えるといいんだけど
次回、第三話『挑戦』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

フロンティアジム主催の試合で、セミファイナルを戦うリンネ選手
対戦相手のキャリー選手は、ワールドランキング八位の実力者
しかしリンネ選手はキャリー選手を一蹴
リンネ選手の強さは、全身の筋力が生み出す圧倒的なパワー
それは、生まれついての強者の才能
リンネ選手の指導者ジルコーチの信念は、持って生まれた才能の量こそが、アスリートの結果を決めるという物
稀代の天才アスリートと、理論と信念でそれを育てるコーチ
そんな二人に、会長も思うところがあるようで
リンネ選手は、試合後ナカジマジムの私達に宣戦布告
冬の大会、ウインターカップでの対戦を希望
フーカとリンネ選手、二人の言葉と思いは重なる事なく…
リンネ選手の過去に何が起きたのか?
フーカとリンネは、再び話をする事ができるのか?
次回、第四話『リンネ・ベルリネッタ』
思いを込めて、撃ち抜くストライク

孤児院で暮らしていた私に訪れた出会い
ベルリネッタ家への里親の話
優しいおじいちゃんと、父さんと母さん
私にとって、初めての家族
穏やかで幸せな時間が、ずっと続いていく
そう思ってた、信じてた
一年目は平穏な暮らし
だけど二年目に訪れた、三人のクラスメイトからの陰湿な攻撃
嫌がらせは我慢できた
家族に心配をかける方が怖かった
だから、誰にも言わなかった
だけど、私が全てを間違えた
この選択が、取り返しのつかない結果を生んでしまった
弱いから攻撃される
立場や力、心や体、色んな物が弱いと思われるから馬鹿にされる、見下される
私が弱いのが、弱いと思われたのがいけなかったんだ
次回、第五話『ウラカン』
思いを込めて、撃ち抜くストライク

リンネに起きた悲しい出来事
リンネが起こした悲しい事件
そして、リンネが見舞われた事件
そんな日々の中、それでもリンネは人生を変える人物と出会って、競技格闘の道を進み始めて…
リンネの過去を知ったフーカは、幼馴染が背負った重荷の事を考え、思い悩んで、改めて自分の道を決めました
リンネともう一度会って戦う事
そのために前に進む事
そして、フーカのもとにやって来た新たな相棒、ウラカン
フーカは、覇王流の当主として、装いも新たに試合に向かって努力を続けます
あ、ご挨拶が遅れました、私、イクスヴェリアと申します
今は聖王教会にお世話になっておりまして、ヴィヴィオ達ナカジマジムの選手達のサポーターです
次回、第六話
思いを込めて、撃ち抜くストライク

遂に始まったウインターカップ
フーカさんは無事に、一般予選を勝ち抜きました
そして発表されたトーナメントの組み合わせ
リンネ選手の一回戦の相手は、ボク、ミウラ・リナルディ
Bブロックにフーカさん、Cブロックにアインハルトさん
Aブロックにボクとリンネ選手、ヴィヴィオさん
ボクは今回のウィンターカップが、U15の卒業試合
この大会で、ヴィヴィオさんと戦う事、そして優勝を狙うのがボクの目標
始まる試合、リンネ選手との打撃戦
大丈夫、ボクは必ず…!
次回、第七話『高町ヴィヴィオ』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

Aブロックの決勝。ブロック代表の座を賭けて戦うのは、ヴィヴィオさんとリンネさん
パワーのリンネと、技術のヴィヴィ。格闘競技をやるために生まれてきたようなリンネと、才能に恵まれているとは言えないヴィヴィの対戦
競技に懸ける思いはそれぞれ。だけど、譲れない気持ち、勝ちたい気持ちは、互いに同じ
戦いの中で、ヴィヴィがリンネに伝えた言葉とは?
次回、第八話『勝者と敗者』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

リンネさんとヴィヴィオの試合。ペースを掴んで優位に試合を進めるヴィヴィオだったけど…
三ラウンド目、ヴィヴィオの完璧なカウンターを耐えきって、反撃したリンネさんは、ヴィヴィオの左膝を破壊。強烈なダウンを奪う
直撃を耐えきるタフネスと、一撃で逆転できる強打。それは絶対的な強者の才能
だけど、ヴィヴィオと会長が歩んできた道は、ヴィヴィオが信じたストライクアーツは、こんな所で終わらない
絶体絶命のピンチの中、ヴィヴィオが選んだ戦術は?
次回、第九話『再会』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

リンネにとって、二度目の敗戦
それはコーチとしての私の敗北
リンネは希望と情熱の全てを失って、競技から離れる事を決めて…
だけど、そんなリンネに声を届ける事ができたのは、リンネの目標だったチャンピオン、アインハルト選手
彼女の教え子でリンネの幼馴染フーカ選手との試合
公式戦でもない、沢山の観客がいるわけでもないその試合の勝敗に、アインハルト選手は自身が守る王座への挑戦権を賭けた
細い希望に最後の望みを託すリンネと、試合に向かうフーカ選手
再会を果たした幼馴染同士の試合
二人の思いは、重ならないままで
次回、第十話『雨』
思いを込めて、撃ち抜くストライク

激戦を続けるフーカちゃんとリンネさん
これまでに歩んできた道と、譲れない思いの激突
過去を忘れられない、自分の罪から逃げてはいけないと、自分を縛りつけるリンネさんと、リンネさんをほっておけないフーカちゃん
言葉がすれ違っても、思いが届かなくても、伝えるための力はその拳にきっと宿ってる
次回、第十一話『撃ち抜く一撃(ストライク)』
その手をきっと、繋げるように

「降りしきる雨の中、激戦を続ける二人」
「意識をなくしかけたリンネの心によぎったのは、コーチであるジルと続けてきた練習の日々
 故障で引退を余儀なくされたジルが、リンネに託した心と技
 運命を打ち砕く一撃が、リンネの道を切り開く」
「フーカの心に灯った思い出、自分に笑顔をくれた大切な幼馴染
 強くなりたかったのは、守るべき者がいるから
 出会ってきた人々と積み重ねてきた時間が、涙と痛みを撃ち抜く力を与えてくれる」
「二人に訪れる決着は?」
次回、第十ニ話、最終回『繋いだ手の中で』
思いを込めて、撃ち抜くストライク!

戦いが終わって、リンネの笑顔が帰ってきて
沢山の人に見守られてた事、私達にこれからできる事。過去を捨てるのではなく、忘れるのでもなく、背負って抱きしめて、前に向かって生きていくという事
雨があがって、これから広がっていく真っ白の道。繋いだ手は、もう離れずに
これからもきっと、色んな事があるけど、迷ったり悩んだりもきっとするけど、涙にも悲しみにも、打ち勝っていけるように
そう、これからもきっと
だから、沢山の思いを
感謝と笑顔を伝えるために
未来に向かって、進んで行くために
希望を胸に、撃ち抜くストライク!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : ViVid_Strike! 魔法少女リリカルなのは リリカルなのは ヴィヴィッドストライク 水瀬いのり 小倉唯 水橋かおり 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)