NARUTO -ナルト- 疾風伝 -9

シカク、僕の本気を見せます!
これが俺にとって最後の戦い
さ、最後?
リー、俺がこうして忍びとしていられるのは、君のおかげだ。感謝してる。君の拳が我愛羅様の気持ちを変えたのかもしれない
次回、NARUTO疾風伝『極めし者』
その礼は、俺の本気で返す!

な、いい手だろ?この二次試験はこんな感じにクールに決めようと思ってよぉ
私はいいと思う。ナルト君っぽいっていうか…
ナルト関係ねぇだろ
今頃ナルト君、修行してるのかな?
この試験で中忍になってよ、奴に差つけてやろうじゃないか
次回のNARUTO疾風伝は『逃走VS追跡』
行くぜ、紅第八班!

匂いが消えた…。くそっ!
どうしよう…?
絶望する理由はない。何故なら嗅覚が駄目なら視覚がある
でも、相手は白眼の圏外に
だったら、圏内にこちらから行けばいい
頼むぜ、虫達!
次回のNARUTO疾風伝は『諦めないド根性』
天と地を、両方奪い返してやるからよ!

テンテンがいると便利ですね
便利って何よ?便利な道具は出すけど、私は便利な道具じゃないんだからね
いえいえ、テンテンはしっかり便利ですよ
だー、もう!
あの…、テンテン?
ついてくんな
どうしたんでしょう?
俺にもわからん
次回、NARUTO疾風伝『テンテンの悩み』
あ~あ、八つ当たりだよね…

リー、何か見つけたのか?
いえ、遺跡の入口かと思いましたが、ただの岩でした
そうか。早く入口を見つけなければ、さっきの衝撃でまたいつ崩落するかわからない
そんな…。ネジの白眼でも見つけられないんですか?
あぁ、相当深くまで落ちてしまったようだな
テンテン…
次回、NARUTO疾風伝『閉じ込められた二人』
どうか、無事でいて下さい

やっぱりサクラの作戦なんて聞かずに、速攻でゴール目指すべきだったのよ!
何よ、あんただって賛成したじゃない。大体いのが水飲み過ぎなのよ、この水ぶくれ
本気でそう思ってんなら、あんたは私の何十倍も飲まなきゃ駄目でしょうが!
次回のNARUTO疾風伝は『自分の居場所』
水ででっかくなるなら苦労しないってーの!

見つけた。移動中の三つのチャクラを感知した。敵がこっちに向かってるはずよ
あんたいつの間に感知なんて?凄いじゃない
でしょ?…って言いたいとこなんだけど、まだ実戦では無理なのよね。ある程度落ち着いて時間をとればできるんだけどね
次回のNARUTO疾風伝は『山中一族・秘伝忍術』
そんな時間をくれる敵なんていないしね

何?人形?敵?
サクラ、体の方は大丈夫?
うん、休ませてもらったから
あいつ、傀儡使い
い、いの、こっち来るわよ
相手が傀儡使いなら、術者さえやれば…。サクラ、私の体を
任せて
次回のNARUTO疾風伝は『呪いの人形』
こいつ…、やばい…

チョウジもいのも、連戦でチャクラを削ってる
もう体力も気力も限界
あの頃の私は、サスケ君やナルトに守られてばかりいた
今の私なら、二人を守れるはず
あの時のサスケ君や、ナルトみたいに
次回のNARUTO疾風伝は『二人の背中』
こんな所で、弱音を吐くわけにはいかない!

大規模な砂嵐が発生しただと?遠距離感知を邪魔してたってのか?誰が、何の目的で?
そんな事よりも、受験者の対策が先だ
受験者達をシェルターに誘導する。風影様を頼む。あいつ、自分で救出に行くって言いそうじゃん
次回のNARUTO疾風伝は『動き出した陰謀』
絶対に表に出さないように

我愛羅様、これは!?
こいつらの狙いは俺だ。お前達が関わり合う必要は無い
風影様が危ない時戦うのは、砂隠れの忍びとしての義務です
行け、風影として命令する。速やかにお前達はここから離脱
次回のNARUTO疾風伝は『狙われた尾獣』
この事は他言無用。いいな?

誰も助けには来ないだろう
ふふ、マイナス思考は駄目っす
いくら待っても砂隠れの援軍は来ない
またまたマイナス思考
俺達を襲っているのが、砂隠れの人間だと言ってもか?
マジっすか?
次回のNARUTO疾風伝は『ネジの判断』
でもきっと、誰かが助けに来てくれるっす

俺が民につけた傷はもう治らないのかと諦めかけた時もあった
いっそこの砂隠れから消えた方がいいのかもしれないと
だが、何の先入観もなく、俺の思いを受け止めてくれる者達がいた
次回のNARUTO疾風伝は『未来に託す思い』
それは未来を支えてくれる、若い力だ

しっかりしろナルト
何で!?医療忍術が効かない!
九尾を抜かれてしまっているからだろう。だが助かる手はある。だからこうして急いでいるのだ
サスケのいた場所に誰かいる
チャクラに覚えは?
ない。けど、凄く嫌な感じがする
次回のNARUTO疾風伝は『死の際』
彼の風は、ここまでかしらね

マダラ、あんたに話がある。あんたにとって、俺は何だ?
ふふっ、冗談はよせ。今更くだらない事を聞くな。お前は俺にとって他でもない、この世界を否定する存在。その思想を胸に行動する者
次回、NARUTO疾風伝『二つの万華鏡』
そう、お前は…

なぁリン、最近カカシに会った?
どうして?
昨日カカシの噂を聞いたんだよ。あんまりいい噂じゃなかったけど。随分雰囲気変わってたし
もしかしたら…
何か知ってるのか?
ううん
次回のNARUTO疾風伝は『結成・ミナト班』
じゃあねオビト、また明日

カカシ、お前まさかもう一人を見捨てたのか?
俺は任務を優先させたまでだ。掟に従ったまでだ
だけどその結果がこれかよ!?
やめるんだオビト、これは想定外の出来事だ。カカシのせいじゃない
くそっ!俺は行くぜ
どこに行く気だ?
次回のNARUTO疾風伝は『お前はバックアップだ』
決まってんだろ!そいつを助けんだよ!

増援が来たところで、お前らはただの砂利。今更何もできん
奴がマダラ?
奴には仙術しか効かない。そしてもう一つ、体術による物理的ダメージ
つまり今、この碧き猛獣の出番という事なるな
次回、NARUTO疾風伝『碧き猛獣VS六道マダラ』
八門遁甲!第七驚門!開!

ガイ、何故あんな事をした?
パパ、パパはどうしてそんな前向きでいられるの?青春はいつ終わるの?
青春に後ろ向きは無い以上、終わりは無いんだ
じゃあパパが死ぬ時も終わらないって言うの?
何言っているガイ!?
次回のNARUTO疾風伝は『パパの青春』
その時こそ、青春の最高潮。最も燃える時だ

マイト・ガイは何をした?
八門遁甲の陣、己の力のリミッターを外し、極限まで力を引き出す技だよ。リミッターの全開放は火影をも上回る何十倍もの力を出す事ができる。だが…
次回のNARUTO疾風伝は『八門遁甲の陣』
柱間よ、このワクワクは

チャクラは一つになってしまえば、また新たなチャクラの実が出現する
それだけはなんとしても止めなければ世界は終わる
わしはお前に、マダラを止めてほしいと思っている
その意外性、そこに可能性があるかもしれん
次回のNARUTO疾風伝は『六道仙人』
俺達の事信じてくれて、ありがとう

俺が復活したとこだけど、次回は番外編
三年ぶりに里へ戻ってきた俺に、木ノ葉丸が新しい術を教えてくれとせがんできた
ったくしょうがねぇな
いっちょ、すんげぇ術を教えてやるってばよ
次回のNARUTO疾風伝は『受け継がれるもの』
木ノ葉丸、ガー!とやって、バーンだ!

こっからでもはっきり感じる、大じいちゃんの片方の力を
お前では俺を倒せん。俺はいわば完全なる不死、永久を手にしたのだ
馬~鹿、俺がお前を倒すんじゃねぇ。俺らで倒すんだってばよ!
次回のNARUTO疾風伝は『立つ』
お前をな、マダラ

輪廻眼がマダラに渡ってしまう。両目が揃ってしまえば、恐ろしい事になる
恐ろしい事?これ以上どうなるっていうのよ?もう嫌ってほど…
本来の主に、輪廻眼の両目が戻れば…
次回のNARUTO疾風伝は『無限の夢』
おそらく、誰も太刀打ちできなくなる

あれ?ここは?僕は一体?
…そうだ、僕はカブトに捕まって…
戦争はどうなりましたか?
次回のNARUTO疾風伝は『無限月読』

無限月読が発動したところだが、ここで一時間スペシャルだ
夢を見せ続ける無限月読で眠ってしまうテンテン
でも大丈夫、俺のキスで目覚めさせて、や・る・ぜ
NARUTO疾風伝スペシャル『ROAD TO TENTEN ~夢の世界へ~』
九月三日木曜夜七時から放送
いつもより三十分早いから、気をつけるんだぜ、子猫ちゃん

人柱力、一人っきり♪人柱力、惨めなガキ♪よぅナルト、キラービー様が助けに来たぜ、イェー
キラービー?お前か、俺のカップラーメン落っことしたのは!
次回のNARUTO疾風伝は『キラービー落風伝・天の巻』
ラーメンなんか、ここを出てから好きなだけ食えばいい♪

こーぶし合わせろー♪
俺達は人柱力というだけで人に恐れられ、憎まれ、忌み嫌われる。それが人柱力の運命だ
バカヤロー、コノヤロー。その運命を貫くしかねぇだろうが。俺達は同じ人柱力
次回のNARUTO疾風伝は『キラービー落風伝・地の巻』
恐れない、憎まない、嫌わない

香燐、目を覚ませ香燐。しっかりしろ、すぐに医療班を呼んでやる
あぁ、サスケ…。サスケ、もういいんだ…。もう…。だから…、だから…、お願いが…
次回のNARUTO疾風伝は『あの笑顔をもう一度』
あの時みたいに…

次回からは、自来也忍法帳、NARUTO豪傑物語の始まり始まり
綱手のばあちゃんは、無限月読の中でエロ仙人が書き残した小説を読み始める
そしてその小説の主人公は…お、俺?
次回のNARUTO疾風伝は『落ちこぼれ忍者
主人公なのに落ちこぼれ?

その年、下忍になったばかりの若い忍び達は、里の上忍達が消息を絶ってしまった村へと向かっていた。その中に予言の子、ナルトの姿があった
早速だけど、次の任務の説明をしよう
次回のNARUTO疾風伝は『出撃・探索任務』
ナルト、きっと君なら…

異郷のマントを羽織った男が、おのが腹部に鋭く尖った金属の棒を突き立てると、ナルトは同じ箇所に焼けるような痛みを感じるのだった
…くっ!
どうやらお前の手に負える相手じゃなさそうだな
次回のNARUTO疾風伝は『チーム・ジライヤ』
あいやしばらく!

突然できた暗渠に、その兄弟は飲み込まれていった。弥彦と小南と長門、チーム・ジライヤを名乗る三人は、すぐに後を追った。しかし、シカマルは動こうとしなかった
俺達には俺達のすべき事がある
次回のNARUTO疾風伝は『優先順位』
迷ってちゃいられねぇんだ

急いで里に戻って、現状を伝えるぞ。これ以上犠牲者を増やすのはまずいからな
何を言ってるんですか?ガイ先生はおろか、ネジまでいなくなってしまったんですよ。君達の判断でナルト君は…!
次回のNARUTO疾風伝は『仮面の男』
あいつが先走ったから、こんな事になったんだ

貴様なら、木ノ葉の掟を変えられるというのか?
あぁ、そのために協力者が欲しいのだ。ついてこい
わかった
ネジ、行くな!
ここで待ってろ。話を聞くだけだ
次回のNARUTO疾風伝は『封印されし力』
駄目だ、行かせねぇってばよ!

違ーう!
つ、綱手様?
自来也の奴、何もわかっておらん
自来也様の小説で興奮なさったのですか?
笑い事では済まんぞ。例え小説とはいえ、真実を曲げては
次回のNARUTO疾風伝は『掟か、仲間か』
サクラがこんなやわなわけがないではないか

忍び世界に降り注ぐ厄災を、お前の弟子の一人が祓うじゃろう。じゃが、悪しき方向へ導けば、破滅をもたらす
私の…、弟子がですか?
次回のNARUTO疾風伝は『予言の子』
まさか、破滅をもたらすのは…

何だお前ら?
私達は敵ではないわ
まずは信頼関係を築かなきゃな。今回は雇い主の試験に巻き込んですまなかった
試験は終了した。君達の仲間は解放する
本当か?
次回のNARUTO疾風伝は『籠の鳥』
おめぇら、エロ仙人を知ってんのか?

ったく、自来也の奴、なんて後味の悪い話を書きやがって。続きが気になって仕方ない
お茶をと思ったのですが、タイミングが悪かったでしょうか?
いや、そんな事は無い。ちょうど小腹が減っていたところだ
次回のNARUTO疾風伝は『帰還』
どれ、続き続き

差し入れ持ってきたから、一緒に食べよう
邪魔だ
何するんだってばよ?サクラちゃんに謝れ
俺に命令するな。万年ドベが偉そうに
俺はドベじゃねぇ。とっくにお前に追いついてる
お前と対等になるなど、あり得ない
次回のNARUTO疾風伝は『互いの道』
なら試してみるかよ、今すぐに!

最近の警務部隊の活動は目に余るのぉ
彼らなりの抗議でもあるのでしょう。いつまでも事態が動かない事に苛立ち、業を煮やしてる
特に若い世代の者達は
その中心にいるのが…
次回のNARUTO疾風伝は『力の差』
一族上位の実力を持つ、サスケ君か

あんたには感謝している
だがまだ足りないんだ
こんな生ぬるい所では、それは得られない
俺は力を手に入れる、もう一人の三忍のもとで
あの三年間…、あの三年間を一瞬で終わらせてたまるか
次回のNARUTO疾風伝は『里抜け』
サスケー!

こいつらは火影様の手の者じゃねぇ。根の者とかいう裏の組織らしい
裏だか表だか知んねぇが、俺の命とるなら、正々堂々そのツラさらして分捕ってみろってばよ
血の気の多い子だこと
次回のNARUTO疾風伝は『追手』
こいつら、同じ木ノ葉なのに、どうなってんだ?

お前が大蛇丸だな。サスケに何をした?
相変わらずうるさい野郎だな
サスケ、お前を連れ戻しに来たってばよ
ずれた事を言うな。落ちこぼれのお前に何ができる?
力づくでも、お前を…
次回のNARUTO疾風伝は『衝突』
お前になど、負けはしない

な、何だあれは?
見ての通りだ。現実が俺の想像力を遥かに超えてやがる
ネジ、里のみんなは無事なのか?お前の白眼で、あのでっかい中確かめらんねぇのかよ?
あぁ、すでにやっている
次回のNARUTO疾風伝は『もう一つの月』
どんな術か知らねぇが、俺が破ってみせる

何…、私の中で…
どうしたクシナ?
九尾が。いつもはうまく安定させてるんだけど、イライラとざわついて
四赤陽陣に、チャクラを使い過ぎているからか
違うってばよ。私も感じる
次回のNARUTO疾風伝は『仲間』
もう一つの九尾に、何かが起きてる

大蛇丸が死んだ。どうやら、うちはサスケがやったらしい
サスケは?サスケは無事なんだな?
あぁ…。しかし、各忍び里を襲い、影や上忍クラスの忍びをさらっている暁と、行動を共にしているという情報もある
次回のNARUTO疾風伝は『忍達の共演』
何やってんだよあいつ

俺の気持ちはずっと変わんねぇ。友達として、お前を連れて帰るってばよ
お前と初めて会ったのは、アカデミーの入学式だったな
それがどうした?
あの頃からすでにこうなる事は決まっていた
次回のNARUTO疾風伝は『好敵手』
んな昔の事言われたって、知らねぇよ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : NARUTO ナルト 疾風伝 岸本斉史 少年ジャンプ 忍者 竹内順子 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)