愛の学校クオレ物語

友達のガルローネやデロッシと学校へ行く途中の道で、突然辻馬車が暴れ出した
馬車は登校する生徒達に向かって突っ走る
その前に一年生の子が飛び出した
危ない、ひかれる!
それを見た同級生のロベッティが…
次回は、『災難 勇敢なロベッティ』
お楽しみに

同級生のクロッシは家が貧しく、毎日お母さんの野菜売りを手伝っている
試験の日、例によってフランチ達が、答案を見せなかったとクロッシをいじめた
お母さんの悪口まで言われて怒ったクロッシは、思わず手元のインク瓶を投げつけた
次回は、『同級のひとびと 不良少年フランチ』
お楽しみに

山のような宿題が毎日続く
入院中のロベッティにその日の事を教えて、夜猛烈に取りかかった
でも、ふと目覚めると朝日が射し込んでいる
作文をやりかけたまま眠ってしまったんだ
ペルボーニ先生の怖い顔がちらつく
どうしよう、間に合わない
次回は、『屋根裏べやで エンリコの秘密』
お楽しみに

今回、僕達のクラスに転校生が来た
南イタリアのカラブリア地方から引っ越してきたコレッチだ
例によってフランチ達がいじめにかかった
それを見たペルボーニ先生は勉強をやめ、パドヴァの少年愛国者の話を始めた
次回は、『カラブリアの少年 グラッチェ転校生』
お楽しみに

ガルローネが学校を休んだ日、フランチ達は体の弱いネルリをいじめていた
元気なガルローネでさえ、二年間も病気で休んでいたという事を知ったネルリは、初めて体操の時間に参加した
登り棒に手をかけるネルリ
少しずつ登り出した
頑張れ、もうすぐだ
次回は、『親友ガルローネ フランチとの対決』
お楽しみに

日曜日、お父さん達が出かけた
一日中遊べると思ってたのに、僕とシルビア姉さんとニーノとで留守番、がっかりだ
そこへ、煙突掃除人が来た
でも驚いた事にブラシをかついできたのは、屋根にはとても登れそうにない可愛い子供だった
次回は、『小さな煙突掃除人 ニーノの新しい友』
お楽しみに

バルドック通りを群衆が埋め尽くし、その大歓声の中、国境地帯の守備についていた軍隊が帰ってきた
鼓笛隊が見える、軽騎兵が見える
ロベッティのお父さんが見えた
しかし出迎えた校長先生の目に、何故か涙が
次回は、『校長先生の涙 ロンバルディアの少年斥候』
お楽しみに

ウンベルト国王が、トリノにお見えになる事になった
町でも学校でも、その話で持ちきりだ
コレッチのお父さんは、昔国王が若かった頃同じ部隊にいたそうだ
でもみんなは信じない
胸に勲章をつけたコレッチのお父さんが、国王の馬車に向かって歩き出した
一体どうするんだろう
次回は、『国王とコレッチ親子 涙の再会』
お楽しみに

左官屋の息子アントニオは、勉強があんまり好きでない
いつもテストの成績が悪い
お父さんに期待をかけられている事を知ったアントニオは、みんなに励まされてテストで百点を取った
お父さんへ報告しようと喜んでうちへ帰った時…
次回は、『左官屋小僧アントニオ 父ちゃんへの百面相』
お楽しみに

商売人と仇名されるくらい金儲けが上手いガロッフィは、アルバイトで貯めたお金を持って新しい切手を買いに出かけた
ところが運悪くフランチとばったり出会ってしまった
お金を巻き上げられる
慌てたガロッフィは、目の前の教会に飛び込んで、ドアの裏にお金を隠したが…
次回は、『ガロッフィのおくりもの 切手と教会』
お楽しみに

その日、とても風の強い日だった
炭屋の息子ベッチは、ヴォッチーニとカルロ・ノビスにお父さんの事で馬鹿にされた
ベッチの優しい心は深く傷ついた
お父さんが炭屋だからといって、どうして馬鹿にされるんだと、心の中で叫び続けた
翌日、ベッチは学校を休んだ
次回、『いじめられっ子ベッチ 父兄参観の日』
お楽しみに

かねてからペルボーニ先生が約束して下さっていた、母をたずねて三千里を聞かせていただく日が来た
出稼ぎに行ったまま便りの途絶えたお母さんを探しに、一人でイタリアからアルゼンチンまで探しに行ったマルコ少年を待っていた物とは…?
次回は、『母をたずねて三千里 前編』
お楽しみに

はるばるイタリアからお母さんを探しにアルゼンチンまで来たマルコだったが、その町にはいなかった
船の中で知り合った老人に助けられ、コルドバまで辿り着いたが、お母さんは800キロも離れたツクマンに行ったという
もうお金も無い
途方に暮れるマルコ
次回、『母をたずねて三千里 後編』
お楽しみに

学校で宿題を集めた時だった
プレコシの宿題には、焼き焦げの跡があった
僕達はガルローネからそんなプレコシの意外な事実を聞いた
プレコシは毎晩飲んだくれのお父さんに、殴る蹴るの酷い仕打ちを受けているという
次回、『かじ屋のプレコシ 友情の小さなナイフ』
お楽しみに

怪我をしたお父さんを助けて、プレコシは一生懸命働いた
その疲れで授業中に居眠りをしてしまう
ウサギ小屋の修理をしないで途中で帰ったプレコシを、ノビス達はいじめた
わけを知ったペルボーニ先生は、僕達にお話を聞かせてくれた
次回、『ジュリオ少年の秘密』
お楽しみに

デロッシから借りた発明王エジソンの本が、昼休みの間になくなっていた
その本を、フランチがスタルディのカバンの中から見つけた
呆然とするスタルディに、フランチが詰め寄る
放課後、スタルディのうちに行った僕は、そこで驚く物を見せられた
次回、『スタルディの図書館 本を隠した真犯人』
お楽しみに

一学期が終わり、楽しい夏休みが始まった
僕達は、早速ポー川へ魚釣りに出かけた
ところが そこへフランチ達が泳ぎにやって来た
流れの速いこの川では泳いではいけないとペルボーニ先生から注意があったのに、それを破ったフランチは…
次回、『夏休みのポー川で フランチの遭難』
お楽しみに

今年の夏休みも、僕達一家はアルプスの別荘へやって来た
そこで見つけた古新聞に、お父さんの小学校の時の先生の記事が載っていた
しかも近くの町に住んでいるというのだ
早速出かけた僕達は、酷く耳の遠いおじいさんに出会った
次回、『アルプスの夏 父さんの先生は僕の先生』
お楽しみに

楽しい夏休みを山荘で過ごしていたある日の事、一通の手紙が届いた
それを見たお父さんは、急にトリノに帰ると言い出した
帰ってみると、町では奇妙な噂が子供達の間で広がっていた
一体どうしたっていうのだろう
次回、『夏の夜の出来事 父ちゃんたちの秘密』
お楽しみに

トリノの町にサーカス一座が来た
年に一度の興行で、ロンドンサーカスの人気は沸騰した
ところがもう一つちっぽけなサーカス小屋が建った
その前で、幼い少年が泣いていた
次回、『がんばれ!チャリネサーカス一家』
お楽しみに

六年ぶりにお父さんがアメリカから帰ってくるという知らせが、クロッシのうちに届いた
クロッシは大喜びだ
僕達も心から喜んだ
ところが、フランチが急にクロッシに当たり出した
それを見たペルボーニ先生は、僕達にお話をしてくれるという
次回、『十字架だけが知っている“父さん”の看病』
お楽しみに

一日遅れで、クロッシのお父さんが帰ってきた
お父さんからアメリカのお土産に貰ったというインクスタンドを、みんなに見せて喜ぶクロッシ
翌日、僕とデロッシは教会で神父さんから、昔世話をした囚人に貰ったというインクスタンドを見せられた
そのインクスタンドは…
次回、『お父さんの贈り物 インクスタンドの謎!』
お楽しみに

お父さんがうちに帰ってきて、楽しい毎日を送っているクロッシに、フランチは酷く当たり散らした
ペルボーニ先生が学校を休んだ日、フランチの妬みが爆発した
ベルカーチ先生に白墨の粉を投げつけ、学校を飛び出してしまった
次回、『学校をとび出した不良少年フランチ』
お楽しみに

学校を飛び出したフランチは、ニーノや下級生からお金を巻き上げてるという
明くる朝、僕達はフランチを見つけて後を追った
しかし、雨の中で見失ってしまった
それを知ったペルボーニ先生は、お話をして下さるという
その時、教室の廊下に一つの影が…
次回、『身代わりになった少年 フランチの涙』
お楽しみに

僕達一家が、トリノを去る日がやって来た
次回、『ピクニック そしておわかれ』
お楽しみに
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 愛の学校クオレ物語 愛の学校 クオレ物語 アミーチス クオーレ 藤田淑子 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)