ハーメルンのバイオリン弾き

『運命のくるみ割り人形(マリオネット)』
旅人は、その遠き道の果てに眠り、優しき隣人は頭を垂れて少女への忠誠を誓う
遠くまだ見ぬ少女の祖国は、大いなる魔の力によってその安息の日々を終えようとしていた
そして、ハーメル、お前は…
「村が…」
「村が、燃えてる…」

『白鳥の湖』
歌唄いのバーディ、力自慢のザンパーノ、踊りの名手ダンス、太鼓のブリキ、腹話術師のホロと人形のスコープ
そして、一座最後の登場は…
さぁご喝采、ピアノ弾き、花のライエル
「あれは、魔曲…」

『アンセムの追憶』
友との再会は、ただ忌まわしき記憶との出会いなのか
遠い日のあの光り輝く日々を探して、少年達は今また故郷に立つ
その大地がいかに荒れ果て、魔の住む地獄となっていようとも
「弱い犬ほどよく吠える」

『ダルセーニョ炎上』
我こそはダルセーニョが第五十六代目国王シュリンクスが一子、トロン・ボーン
その名乗りを志高き父に捧げよ
そして、慈悲深き母に
あぁ、未だ幼き子よ
「何故だ?何故こんなに息が苦しい。頭が、熱くなる…」

『五つの希望の名の下に』
友への疑惑は己を苛み、己への嫌悪は友への信頼をむなしゅうす
少年は、己の中の悪魔のために、少女は、己の中の愛のために、それぞれの運命を歩み出す
もう決して、交わる事の無いかもしれぬ道へ
「ほっといてくれよ、偽者のお姫様なんかに」

『後継者・ハーメル』
魔界軍王サイザー
翼を持つ者達、妖鳳軍の長
人にあらず、魔にあらず
赤き血の翼を持つ堕天使
その頬を流れる物は、雨か、血か
いや、おそらくは一筋の涙
「うぁーー!」
「大魔王の血と肉を受け継ぐ者」

『パンドラの箱』
故郷は、帰り来た旅人を過酷にもてなし、旅人は故郷を嫌悪する
しかし、傷ついた少女の悔恨が、いともたやすく締観へと変わり、二つの道はようやくその姿を、少年の前に現す
少年は、何かを思い出したかに見えた
「お迎えに参りました、魔界のプリンス、ハーメル様」

『勃発!第二次スフォルツェンド大戦』
少年は友のもとを去り、少女は一人壁を背に立ち尽くす
そして、娘への過酷な集中を、まるで自分へのそれであるかのように、母は遠くを見た
後に第二次スフォルツェンド大戦と呼ばれた戦いは、こうして始まる
「全ての力ある物は、我に従え!」

『《人》と《魔》の狭間に…』
友よ、人はただ一度の微笑みを得るために、その命を懸けるか
知らず
ならば問う、人は、ただ運命に操られた人形か
否、否、断じて否
あぁ、ハーメル
「これだ、これなんだ、俺の待っていたのは」

『真実の鏡』
心より願え、真実の時を得んと
心より誓え、如何なる真実であろうと決して目を背ける事は無いと
遙かなる歳月の後、全ては蘇る
少女は今、真実の母を見るか
「ホ、ホルン様…、まさかあなたは…」

『旅の終わりに』
魔界軍王ドラン
幻竜軍の長にして、魔界最強の破壊の王
しかし、二つの首を持つその禍々しき姿さえ、ひと時の仮の姿
その両腕に生えたドラゴンさえ、ひと時の戯れ
あぁ、幻竜王ドラムよ、永遠なれ
「ハーメル、来て」

『戦いの傷痕』
少年の二つの道は終わり、少年は己の姿を見た
そして少女の母への旅も
しかし、友は、母は、魔は、そしてハーメルは…
あぁ、何も終わる事はない
「これで…、これで僕の旅も終わる」

『新たなる旅立ち!』
十六年の昔交わされた、慈悲深き女王ホルンと、一人の幸薄き女との密約
それは世界の運命をも変えたかもしれぬ
それは、間違う事はなかったのか
ただ一つ明らかなるは、互いに子を思う母
「復讐…。忘れるな、その美しい響きを」

『別れの港(まち)・センザ』
そこに人々は集い、別れを惜しみ、束の間の時を過ごす
古の東の詩家の歌に曰く、湖畔の遠影、碧空に尽く、と
その町はこう呼ばれた、別れの町センザ
「ハーメル!手を!私の手を離さないで!

『滅亡国家・スラー』
十年の昔、一人の堕天使によって滅ぼされた最強の軍事機械国家、スラー
もはやこの世には無いはずのその国へ、人々は何者かに導かれ、風に追われるかのように急いだ
いや、何者かを断ち切るためにか
「世は、あの時誓ったんだ。必ず帰ってくるとな」

『魔族として』
深き海の底より浮上した要塞島スラー
十年の昔から蘇った復讐の亡霊達よ、剣を忘れ、己の体を機械となし、お前達が目指す物は…
少女は自らを忘れ、少年は再び自らを思い出そうとしていた
「化け…物…」

『ラスト・ショー』
ヘリウッド一座の歌姫バーディ
その歌声は、兵士達を故郷へと帰し、天なる神さえもひと時の安らぎを得ん
そしてここに、その歌声に心乱れ、あるいはその歌声に母を見る悲しき娘がいる
「今こそ念願の、ラストショーの開演です」

『心 乱れて…』
母は歌う、遠い我が子のために
歌は歌い継がれ、聞き継がれた
そう、その運命の時のために
その最後の時のために
今はいない子供達のための子守唄
「新たな舞台は整った」

『復讐の幕開け』
コキュウ、刃の戦士
ガイタ、炎の怒り
ゴーン、ほとばしる雷の体
リラ、秘められたしなやかな鞭
ショウ、黒き鋼の球体
その最後の時、彼らは父を愛した
さらば、悲しき狂王の子供達よ
「もう一度やり直そうって言ったじゃない、もう一度」

『ツィゴイネルワイゼン』
ここにいくつかの家族がいる
五人の兄弟は母を、父を慕い、散っていった
妹は兄と母を憎んで涙を忘れ、兄は戦いの只中にその事を知る
そして、もう一つの悲しい家族が再会する
「お前は、俺の忘れた過去を知っているのか?」

『最後の『皇帝』』
かつてスラーと呼ばれたその浮遊大陸は、その使命を果たす事なく、最後の時を迎えた
殺戮と絶望は、荒れ果てた大地に満ち、魔曲皇帝は響く
実りなき最後の復讐のために
「覚えてる、スタカット村でこれと同じ事が」

『たち切れぬ絆』
子は父を愛した
父は再び遠い昔に流した涙を思い出す
子は初めて父に抱かれ、父はその両足で大地に立つ
そして母は、娘の前に遂にその姿を現す
「天使の私に与えられたのは、殺戮の道だけ!」

『開かれた箱』
娘は一人の若者と出会い、そして命の続く限り愛し続ける事を誓った
若者は娘の愛を信じた
娘の名は、パンドラ
そして、その若者の名をケストラーという
「あの日、あの日差しの強い夏の日」

『終わりなきひとつの道』
長き旅の終わり
パンドラ、ギータ、ドラム、サイザー、ベース、トロン、コルネット、レシク、パーカス、クラーリィ、オカリナ、オーボウ、ホルン、リュート、ライエル、フルート
ハーメル
「私、世界を救えるたった一人の女の子なんだって」
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : ハーメルンのバイオリン弾き ハーメルン バイオリン弾き 渡辺道明 少年ガンガン エニックス Skirt 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)