西部警察 PART-II

純度99.9%のニトロの恐怖が東京を襲う
路上の観光バスが、トラックが、次々と敵の標的にさらされていく
二十億というビッグマネーの要求が突きつけられる時、最後のニトロが東京湾の船に仕掛けられた
好漢・三浦友和を新戦力に加え、パワーアップした大門軍団の戦士達は、今、新たなる敵、新たなる脅威の殲滅に向かう
陸・海・空と、全ての空間で戦闘が開始される
次回、西部警察 PART-II『大門軍団・激闘再び』
ご期待下さい
都市は戦場と化す

外科病棟第一手術室がジャックされた
輸血用血液1,000 ccを要求する犯人達
重火器で武装した犯人達の、弾丸摘出手術が恐怖の中で今開始される
逃走のルートを必死に探り当てようとする大門軍団に一つの戦術が見えた時、一機のジェットヘリが、病院の庭に降下してきた
パイロットが落ちた
危険な罠が次第に拡大されていく時、こい(?)を失ったヘリが、大都会をさまよう
次回、西部警察 PART-II『大都会に舞う男』
ご期待下さい

次々に狙われる西部署の刑事達
そして最後のターゲットが沖田に定められた時、あの一年前の悪夢が蘇る
喫茶店で、GCQ、そしてCRS拳銃によって被弾した沖田の秘密とは何か?
「沖田君の、何を聞きたいとおっしゃるんですか?」
「先生、沖田とはどんな間柄ですか?」
「どんな間柄と言われましても、ま、単に医師と患者の関係ですな」
「それだけですか?先生は沖田に関して何か隠してらっしゃる」
「小暮さん、沖田君の命はあと半年です」
悪夢の弾丸が、刻々と生命を蝕む
次回、西部警察 PART-II『生命ある限り』
ご期待下さい

「あ…!あぁ…!」
大門暗殺指令が刑事北条に下った
狂気の北条が闇の中を走る、走る
ただひたすら標的を求めて
電気ショックによる暗殺のキーワード
殺せ、殺せ、大門を殺せ
パニックの西部署が考えた北条包囲作戦が、次第に狭まっていった
北条の拳銃が大門を捕らえた
次回、西部警察 PART-II『殺しのキーワード』
ご期待下さい
闇の中で光っている、スナイパーの目が

雨の夜、武蔵野刑務所から二人の男が脱獄した
同時刻、警視総監の孫が消えた
二重誘拐、フリートラップの謎に翻弄される刑事達の逆戦術とは何か?
「金はできたか?」
「孫は無事か?」
「あぁ、元気だ」
「金はすぐに用意する」
「明日午前九時に晴海の第七埠頭に持って来い」
「ホシの動機が、総監への個人的怨恨とは考えられない。それに何故、身代金にドルを要求してきたんだ?」
「これはおそらく犯人は、警察その物に極度の恨みを持つ者ではないでしょうか?」
次回、西部警察 PART-II『消えた身代金』
ご期待下さい
謎は謎を呼び、そして謎になる

未来を予言する不思議な少女が、北条の前に出現する
少女の名は、川村有紀
心惹かれていく北条の前に、次々と不可思議な出来事が起こっていく
予言は的中しているのか、偶然なのか?
自らの罠にハマっていってしまう
予言は死
有紀救出に向かう北条
外れる事を願う北条が走る
次回、西部警察 PART-II『あいつは予言者』
ご期待下さい
未来が見える、限りなく暗い

ベビーホテルに仕掛けられた音量爆破装置
デシベルメーターの恐怖が、天使の眠りを呼び起こす
二重三重と包まれた悪魔の罠が、タイムリミットを刻む
「望月雅也」
「爆弾を仕掛けたのは、過激派崩れのプロの爆弾屋・望月に間違いありませんね」
「殺すよりニトロの匂いに興奮する、極めつけのマッドボンバーです」
「マッドボンバー?」
「それからもう一人、今オキさんが病院のガイシャに当たっています」
狂気の世界に繰り広げられる死のゲーム
奇跡の子守唄が遠くで微かに聞こえ始める時、突破口は果たしてあるのか?
次回、西部警察 PART-II『狙われた天使』
ご期待下さい
天使が目覚め、そして死が迫る

防衛隊のM16ライフル百丁が廃棄工場へ輸送中、何者かに襲われた
そしてその行方を必死に探す大門軍団を嘲笑うかの如く、市中に流れ出した改造のM16ライフル
沖田を兄のように慕う京田明が、拳銃改造の容疑者として浮かび上がってきた
明の作った改造拳銃の暴発によって失明した恋人・茜
彼女の視力を取り戻そうと、命を張る明の手に握られたアイバンクの申込書
「私の目はこのままでいいんです。目が治っても、明ちゃんの手錠姿を見るくらいなら、今のままの方が幸せなんです」
そして沖田もまた、残り少ない自分の命を必死に戦おうとしている
次回、西部警察 PART-II『暁の決断』
どうぞご期待下さい

ブローニングオートマチック拳銃弾丸ナンバー、747203
所持者、平尾一兵
発射された弾丸は、ある男の生涯を、脆くも打ち砕いてしまった
「平尾君が殺人!?そ、そんな馬鹿な。信じられん、平尾君のアパートからヘロインが出た。東部署が家宅捜索をしたんだ。3 g、注射器のセットもあった」
「言うまでもないが、一兵の容疑が事実なら、ショックですね、諸君」
白い粉の恐怖が一兵を蝕み、組織に操られていく
囮か、罠か
記憶を失い、さまよう一兵に、最後の時が待っている
次回、西部警察 PART-II『罠』
ご期待下さい

東海道を経て、日本全国に流れる大量の密輸武器を追って、大門軍団は静岡に向かった
その執拗な追跡に、残忍な反撃を試みた密輸組織はすでに壊滅され、陸揚げされた大量の武器を押収されたかに見えた
だが、組織の元運び屋、中西京平と謎の男、山根の巧妙な策略により、密かに武器を強奪されてしまった
静岡を舞台に繰り広げられる、壮絶なカーアクションと大銃撃戦
次回、西部警察 PART-II『大追跡!!静岡市街戦』
どうぞご期待下さい

元運び屋・中西の行方を追って、日本平に来た大門軍団
しかし中西はすでに山根によって殺されていた
山根の背後に潜む黒幕とは?
中西が死に際に漏らした三億五千万円のヤマとは一体何なのか?
浜名湖競艇場の売上金、三億五千万をガードする大門軍団を嘲笑うかの如く、舞鶴から輸送中の金塊10 tが、山根達によって強奪された
そして浜名湖を船で南下する山根達
阻止しようとする大門軍団
波静かな浜名湖を舞台に、陸に、海に、空にと繰り広げられる壮絶なアクション
次回、西部警察 PART-II『大激闘!!浜名湖決戦』
どうぞご期待下さい

1945年、昭和20年8月15日
終戦の混乱から37年が経ち、一人の男が日本に帰ってきた
戦死したはずのあの男が
「その拳銃が十年前と同じ日に使われたって事は、単なる偶然かねぇ?」
「ホシは死んだ安井から拳銃を受け取っていた誰かって事になりますね」
「死んでるんです」
「ゲンさん、安井に経歴は?」
「ありませんよ」
「私、何を聞いても驚きません。だから話して下さい」
「東京の第八埠頭に住んでたんだ(?)。娘なんだ。警察ならわかんだろ?教えてくれ」
追う者と追われる者のそれぞれの確執が絡み合い、やがて十年前の事件に辿り着いた
限りなく疑惑の渦と共に
次回、西部警察 PART-II『10年目の疑惑』
ご期待下さい

アメリカから鳩村の恋人が来た
二年ぶりの再会を喜び合う二人に、暗殺者の影が忍び寄る
「知っている人間か?」
「えぇ、忘れるわけがありませんよ。前の事件で俺をパクった野郎です」
次々に起こる殺人事件は、いずれもマリアがもたらした物なのか?
天使か悪魔か、鳩村の心が揺れる
そしてマリアの死
マリアを追い詰めていた物は何?
絶望の底から、鳩村は復讐を誓う
「なぁ課長、今の鳩村の姿は、見るに忍びねぇな」
次回、西部警察 PART-II『俺の愛したマリア』
ご期待下さい
マリアが死んだ
撃て鳩村、怒りを込めて

銃砲店強盗殺人を偶然目撃した刑務所係長二宮武士は、思いがけない事件に遭遇した
単独捜査に乗り出す二宮に、西部署刑事達の反発が起こる
「刑事なんてその年になるまで未練が残るほどの仕事じゃあるまい」
「おそらくお前の同期の警察官だって気の利いた奴なら、とっくに軽視か署長ぐらいにはなってるはずだよ」
「これまで係長に、何度か昇進の話が持ち上がりながらいつもストップしていたのは、十年前の事件の事が影響したらしい」
「ですが課長、自分は係長がその恨みで笠松を追っているとは思えません。係長は自分の手で笠松に手錠を打ち、刑事警察にピリオドを打ちたい。その執念だけに支えられてるんじゃないでしょうか?」
孤立した二宮に危機が迫る
次回、西部警察 PART-II『男たちの絆』
ご期待下さい
「どんな事があっても、係長を死なせるわけにはいかんのだ」

西部署にまたもニューフェイス登場
ゴールドメタルのカラーが、流線型のボディに鮮やかに映えるスーパーZ
真っ赤な車体に、最新鋭のコンピューターを搭載したスカイラインRS
そして暴走するダンプ
鮮やかな連携プレイで追い詰める二台の新車
そしてそのダンプの中から、精巧な偽札が発見された
偽札グループの背後に暗躍する香港マフィア
敵の中に単身乗り込んだ鳩村が、逆に人質になってしまう
スーパーZに乗る大門の鳩村救出作戦とは?
次回、西部警察 PART-II『ニューフェイス!! 西部機動軍団』
どうぞご期待下さい

沖田と鳩村が拳銃と覚醒剤で追っていた男・松本が、東部署の服部によって逮捕されてしまった
しかし容疑不十分で釈放された直後、何者かにひき逃げされてしまった
松本の女、順子をも殺されてしまう
そして、容疑者として浮かび上がった男、米沢
しかし、彼のバックに控える義青会
その会長・金井吾郎を捕らえようと追い詰める、鳩村と沖田
香港に逃げようとする金井を挑発する大門軍団
次回、西部警察 PART-II『追撃』
ご期待下さい

平尾一兵が、防衛隊の同窓会の帰り、何者かに襲われ、拉致された
そして一兵が眠りから覚めた時、同期の山中の子供、健一も拉致されていた
防衛隊の武器を強奪しようとする柏木と梅津
必死に平尾と子供の行方を探す大門軍団
防衛隊から奪った武器を、御殿場から東京へ輸送する柏木と梅津
走るトラックの中で揺れ動く柏木の心
「どうすんだよ?真面目じゃない(?)。今油断すりゃ怪しまれるぞ」
「ガキの命がかかっている事を忘れてる」
トラックが取引現場の倉庫に着いた時、二人に危機が迫ってくる
次回、西部警察 PART-II『絶命!! 暴走トラック』
どうぞご期待下さい

浅倉純司、三十七歳
生まれついての残忍な性格で、金銭のもつれから自分の親分である銀竜会組長・桜井豊を殺します
そして今回の現金輸送車襲撃です
「我々の非常線を突破し、広島に現れ、また殺人を犯した」
凶悪犯を追い、今、大門軍団の戦士達は広島に登場する
広島市内を走る路面電車がジャックされた
人質は七名、身代金百万ドル
そのとてつもない要求の前に、大門軍団の総力を結集した戦いが始まる
現代科学の粋を結集したスーパーマシン二台が、広電もみじ号を追跡する時、次の罠が待ち受ける
次回、西部警察 PART-II『広島市街パニック!!』
ご期待下さい
走り出したら止まらない、爆発の時まで

ヘロインの闇取引が、美しい瀬戸内海上で行われようとしていた
南十字星号に乗り込んだ沖田と北条
しかし何者かに二人は拉致されてしまう
追跡する大門軍団に待ち受ける物は、難攻不落の要塞島であった
要塞島に上陸は不可能なのか
南十字星号の人質救出と、ヘロイン密売組織壊滅の指令を受けて、今、大門軍団の総攻撃が開始される
次回、西部警察 PART-II『燃えろ!! 南十字星』
ご期待下さい
銃声は、夕日の瀬戸内にこだまする

刑中の今井が殺された
その犯人と思われる男・赤塚を追う沖田
そして廃工場に追い詰め、赤塚の銃弾をかわし、撃つ沖田
しかし、赤塚の手に拳銃は握られていなかった
「現状では結果は目に見えている。沖田は免職、殺人罪の適用もある」
「課長、自分は五郎を…」
「死んだ赤塚のクロを立証しない限り、こちらとしても手の打ちようがないんだ」
査問委員会にかけられる沖田
ひたすら部下の無実を信じる小暮と大門
「沖田にとって、今刑事をやめる事は死を宣告されるより辛いだろう」
「五郎は自分達で守ります」
ヘロインの密売をしている中光商会の証拠を掴もうと、囮になる大門軍団
次回、西部警察 PART-II『明日への挑戦』
どうぞご期待下さい

次々に銃砲店を襲撃し、ライフルを強奪する、完全武装のモトクロッサー五人組が現れる
迎え撃つ鳩村特機隊を嘲笑うかの如く、町の中へ逃走してしまう
そして、突然の特機隊の解散命令が下った
「まぁね、これだけの実証を突きつけられたんじゃ解散もやむえないだろ、大門君」
「実戦部隊である特機隊にとって、危険が伴うのは当然です」
鳩村は全存在を懸けて、再び五人のモトクロッサーに挑戦を挑むが…
苦悩する鳩村、死の恐怖から脱出できるか?
「体が…、体が思い通りに動かねぇんだよ。こえぇんだ…、こえぇんだよ」
次回、西部警察 PART-II『甦れ! ドッグ・ファイター』
ご期待下さい

東都医大の微生物研究室から、一本の試験管が何者かに奪われた
試験管には純正培養のコレラ菌が入っていた
五億円を要求する犯人達が、コレラ患者第一号の標的にしたのは医大の委員長の娘・礼子であった
発病後二十二時間で死亡するコレラ菌に侵された礼子
必死に捜査する大門軍団の前に現れたのは、大空からの身代金受け渡しであった
次回、西部警察 PART-II『大空の追跡』
ご期待下さい

外人女性を扱う悪質タレント代理店の背後に潜む、広域暴力団コウユウ会系笠間組
そして、火炎放射器による白人女性の焼死体が発見された
「大門君、そうなるとやっぱり他殺という事になるのか?」
「おそらく」
「困ったなぁ、また面倒なヤマ背負い込むのか、あぁ」
「それにしても火炎放射器とはなぁ」
「え~、こら難物だな。私は自殺だ、自殺である事を願うばかりだ」
「捜索願いが出ている外人女性の中に、該当するもんがいるかどうか調べてみろ」
「はい」
「わかりました」
「聞き込みに行きます」
内部に入ろうとするジョー
しかし、ジョーも豊も笠間組に拉致されてしまう
必死に脱出を試みる二人に迫る火炎放射器の炎
大門の選んだ突破口とは?
次回、西部警察 PART-II『凶悪の焔』
どうぞご期待下さい

則雄、誠司、恵三、真子、ロックを愛する四人組ジュークボックス
そして彼らを持て余し気味の平尾一兵
西部署での取り調べの帰り、偶然にも殺人事件を目撃する四人組
そして彼らが見た犯人とは?
アメリカのハロルド上院議員の警備を担当する、西部署大門軍団
上院議員を狙う航空機疑惑の中心人物、元義青会会長、大河内泰造
平尾一兵に手柄を立てさせようと義青会を洗うジュークボックスの四人組
そして、上院議員一行が晴海橋にさしかかった時…
ジュークボックスと平尾一兵のおかしなコンビが活躍する次回、西部警察 PART-II『危険なロックンローラー』
どうぞご期待下さい

西部署のスーパーマシン、スカイラインRSが巧妙な手口で強奪された
RSの発信装置から、リモート爆弾を操作し、次々に町を破壊していく犯人
犯人の狙いは何か?
「走る爆破司令室だ。科学ってな、両刃の剣だ。RSを敵に回して初めてわかったよ。本庁の事は気にするな。今はそれでいい」
コンピューターを操作し、逆封鎖を図る大門に一つの光明が見えた時、西部署管内の爆弾のセコンドの音が静かに鳴り響く
次回、西部警察 PART-II『走る爆破指令室-マシン・RS-』
ご期待下さい

東京で密売されているシャブの製造所は、北海道の札幌にあると睨んだ大門軍団は、一路北海道へ向かった
豊平川に鮭を呼び戻そうとクリーン運動を推進する、水質研究所所長・林栄吉
そしてシャブの運び屋・栄治
この親子もまた、覚醒剤の犠牲者かもしれない
覚醒剤の根絶を狙う大門軍団が、北海道の雄大な自然をバックに繰り広げる壮絶なアクションと悲しい浪漫
次回、西部警察 PART-II『-北都の叫び- カムバック・サーモン』
どうぞご期待下さい

「何やってんだ、早く水持って来い!」
「薬…、薬下さい…」
「もう少しの辛抱だ。どうしても子供を助けるためだ。頑張るんだ」
深夜、西部署にかかってきた奇妙な電話
その声が、東都病院の看護婦・月岡めぐみと一致した時…
「お姉ちゃんのそばにいたいよ。お母さんなんかに行きたくないよ」
係長佐川の心に、三年前の事件がダブってきた
「肩を抱き合って生きてきた姉弟だ。その気持ちはよくわかる。だが、その彼女が進んで自分の手を汚すはずはない」
「するとバックには、黒幕がいると?」
事件の核心を握る月岡めぐみが何者かに拉致され、やがてペイ中にされていく
次回、西部警察 PART-II『傷だらけの天使』
ご期待下さい

ペイ中にされた妹・つゆみ
その復讐をしようと、竜神会を襲う工藤
「何でも働いた金を全てヘロインにつぎ込んでいたんです」
「しかし、彼女は何でペイ中なんかになったんだ?」
「で、妹の具合はどうだ?」
「なんとも…」
「このまま立ち直ってくれればいいんだが。何しろ兄貴と妹一人、頼る者も無い兄妹だ」
工藤の犯罪を未然に防ごうと必死に行方を追う大門
そして京浜球場の取引場所に着いた時、妹の胸に抱かれ、静かに目を閉じながら口ずさむそのメロディー
次回、西部警察 PART-II『涙は俺がふく』
どうぞご期待下さい

西部署管内で起こった拳銃強奪事件の犯人を求めて、北海道へ飛んだ大門軍団
そして、無実を訴える二年前の拳銃強奪犯・高木
彼の無実を立証しようと、記憶消失になった妹・雪江の記憶を呼び戻そうとする刑事達
その背後に迫る悪の手
オロフレの原野に向かう大門軍団
雄大な自然をバックに繰り広げられる壮絶なカーアクション
次回、西部警察 PART-II『燃える原野! オロフレ大戦争』
どうぞご期待下さい

ヘロイン密輸の容疑者・軍司勝を追う西部署大門軍団
そして軍司の女・順子を探し、バー・ルナに来た沖田が見た物は、以前沖田の恋人だった元スチュワーデスの麻生順子その人であった
彼女もまた軍司の被害者かもしれない
「軍司のためにもう三人の人間が殺されてるんだ!この上、次ヘロインの事があったら、殺しの人間がもっと増えるんだよ!」
「もし今彼女が軍司と共に逮捕されたら、失敗に終わったその陽動作戦も、その後彼女が利用された事も、全てお前が責任を取らざるをえなくなる」
「俺はあと半年も生きられないんだ。俺の腰椎には手術のできない鉛の弾が入っている。もう残りの少ない命だったら、刑事として燃え尽きたい」
次回、西部警察 PART-II『別離のラストフライト』
どうぞご期待下さい

北条の乗ったバスが、何者かによってジャックされた
一体犯人の目的は何なのか?
「ジャックされたバスは行方不明」
「課長」
「はい」
「やはり担当してるのは城西署だぞ。おまけに運転してるのは結城大作だ。奴はどっかで必ず狙ってくるぞ」
「輸送車の出発時刻は?」
「それはすでに十分前に犯罪に出てる」
「至急輸送の中止を要請願えませんか?」
「いや、今救出すれば、城西は必ず消される」
「ゲンさん」
「はい」
「大至急川尻のうち、当たって下さい」
「行ってきます」
バスの居場所を連絡する犯人
そして刑事が向かったのは…
北条とマリ子、そして結城親子だけが残され、ビルの地下室に監禁された
次回、西部警察 PART-II『1000万ドルの恋人』
どうぞご期待下さい

UTスクールのバスが爆破され、乗客十二名が即死する惨劇が起こった
偶然にも乗り合わせなかったモデルの安西はるみ
そして、はるみが真のターゲットなのか?
次々に奇妙な出来事が、はるみの身辺に起こり始める
「相手の顔は見たのかね?」
「ただ、もう怖くて…」
「相手が一体誰なのか、どうして狙われたのか、本当に心当たりないのかね?」
「人に狙われるなんて、そんな覚えありません」
六十億円の遺産相続を巡る暗殺者の恐怖の罠に、次第にはるみは追い込まれていってしまう
次回、西部警察 PART-II『狙われたシンデレラ』
ご期待下さい

工事現場から揚がった死体の中に、十五年前の弾丸があった
弾丸のナンバー106
それは、鑑識官員・国立の忘れがたいナンバーでもあった
ナンバー106の秘密とは何か?
「ロクさんの行方が掴めません。風邪で休むと電話があったようですが、自宅の方へ電話しても…」
必死に捜査する大門達
新たな事実が見えた時、闇の中から再びナンバー106の弾丸が、国立に向かって発射された
次回、西部警察 PART-II『鑑識ナンバー106』
ご期待下さい

腎不全の少女が誘拐された
身代金五千万円
犯人から送られたビデオテープには、血液透析を待つ少女の姿があった
「私は、宝石を商ってます。入手や取引に関して、あらぬ誤解を受けた事はあるにはあります。でも、まさかあんな事する人間は…。一体誰が…、誰が洋子を…」
指定された喫茶店レスポアールで、犯人との接触を待つ北条に思わぬハプニングが
麻薬中毒患者による喫茶店ジャックである
偶然か、それとも周到なる罠か
喫茶店を完全包囲する大門軍団に、時が迫る
次回、西部警察 PART-II『トリック・ジャック』
ご期待下さい

西部署管内で次々と警察官殺害事件が起こった
ホシの狙いは警官の拳銃か、それとも怨恨か
「背後から細いロープのような物で首を絞められて死亡。その後で拳銃で胸を撃たれています。畠山巡査の拳銃から発射された物に間違いありません」
「畜生」
「わからんな、犯人はどうしてそんな手の込んだ殺し方を?」
「恨みによる犯行だと思うんです」
「恨み?」
「怨恨です。そうでなければ、何が何でも息の止めようとしているあの残忍さは、納得できませんよ」
浜刑事の執念の捜査が続く
そして浜の前に現れる恐怖の真実
単独捜査で罠を仕掛け、犯人と対峙する浜に危機が迫る
次回、西部警察 PART-II『娘よ、父は・・・浜刑事・絶命』
ご期待下さい

八丈島から西部署大門軍団に、ベテラン刑事がやって来た
南長太郎、五十二歳
西部署着任の途中、護送中のライフル魔・矢吹茂夫が何者かに奪還されたという無線を受け、現場に向かった南は、ヘリで逃走しようとした仲間の一人、沼尻を逮捕した
矢吹茂夫奪還の目的は一体なんなのか?
沼尻を締め上げる大門軍団
そして、大門が仕込んだ罠とは?
高速道路の建設工事に関する不正入札の証人、片桐実の護衛に当たる西部署大門軍団
次回、西部警察 PART-II『八丈島から来た刑事』
どうぞご期待下さい

宝石強盗犯・半沢を釈放しろ
釈放場所は長島温泉のスパーランド
大胆不敵に西部署に挑戦を挑む組織に、大門軍団は長島温泉スパーランドに向かった
八万人を飲み込んだ園内で、組織はいかなる手で半沢と接触するのか?
半沢をマークする刑事達
八万人の群衆に紛れるように半沢が消えた
スパーランドに大包囲網を敷く大門軍団
脱出を懸けた組織の最後の戦いに、スパーランドは一大戦場と化し、凄まじい爆撃戦が展開されていく
次回、西部警察 PART-II『戦慄のカーニバル』
ご期待下さい

静岡、広島、北海道を真紅の炎で席巻した大門軍団の進撃
全国縦断ロケ第四弾、名古屋大ロケーション敢行
偽造紙幣の犯人を追って、今、大門軍団は名古屋に入った
次々と仕掛けられた組織の魔の手
爆発、狙撃、そして最後の攻防戦が展開される時、巨大な煙突に仕掛けられた時限爆弾のセコンドが時を刻む
次回、西部警察 PART-II『決戦・地獄の要塞』
ご期待下さい

イザベリア共和国の女性、ローラ三宅が何者かに襲われた
しかし、一言も喋ろうとしない彼女の背後に潜んでいるのは、一体なんなのか?
ローラの発見した新種の人工ウイルスを細菌兵器に使おうと、彼女を狙うイザベリアの外務次官、クロード・デュアン
自らの手でローラを守り、スイスに亡命させようとする大門軍団
「逃げたダンプなんですがね、あれ盗難車ですよ」
「女の方は?」
「幸い肩を少し痛めた程度の軽症かもしれません。念のために明日精密検査するそうです」
「それで?」
「それが、酷い怯え方でして、いくら聞いても狙われた理由は話そうとしません」
本庁に彼女の身柄の引き渡しを要求するデュアン
そして、デュアンの手がローラの肩にかかった時…
次回、西部警察 PART-II『謎の亡命者』
どうぞご期待下さい

一月の間に、次々と大学生が自殺していった
残された遺書の内容に疑問を持つ大門
そして飛び降りした学生、竹村修が残した言葉、ペガサスとは?
学生ローンの店、ペガサスを張る大門軍団
そして店へ侵入し、書類の複写を取るハトとジョー
死んでいった学生の借用書に押された、処理済みの判
犯人が狙う次のターゲットは?
奴等を追い込み、その男に手を出させる時、大門の銃声が響く
次回、西部警察 PART-II『ペガサスの牙』
どうぞご期待下さい
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 西部警察 石原軍団 石原裕次郎 舘ひろし 石原プロモーション 大門軍団 渡哲也 次回予告 予告

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)