クロックワーク・プラネット

京都コアタワーの修理を進めるマリー達マイスター
しかし軍は、グリッド京都のパージを画策し、妨害を始める
立ちはだかる困難、刻一刻と迫るパージの時間
マリーの小さなその肩に、二千万人の命がのしかかる
次回、『大支柱崩落 (パージ)』
私はマリー・ベル・ブレゲ
何かが不可能だとは絶対に考えない女よ!

グリッド京都のパージが刻々と迫る
そのさなかに出会った二人の天才
そして生まれる奇妙なカルテット
時計仕掛けの星を揺るがす運命の歯車が、今動き出す
次回、『真性面突破 (コンフリクト)』
あんな物見せられたら、惚れないわけがないじゃないかー!

刻々と地の底に沈みゆくグリッド京都
果敢に二人の天才は、コアタワーの修理に挑み続ける
だが、錆びついた軍とギルドは、残された希望をも踏みにじる
次回、『虚数運動帰還 (イマジナリー・ギア)』
愚かなナオト様、あなたは誰かを犠牲にしてなお、笑顔を向けて下さるほど愚かではありませんでしょう

コアタワーが修復され、グリット京都は救われた
この星は一時の安息を取り戻したかに見えた
しかしそれも束の間、隣接する大深度地下層では、更なる運命の歯車が、きしみを立てて動き始めていた
次回、『撃滅するもの (トリーシュラ)』
クロノ・フック、パーペチュアル・ギアより架空出力開始
現出します

暗闇の中、そこにいたのはもう一人のInitial-Yシリーズ、AnchoRだった
容赦ない攻撃がマリー達を襲う
その破壊力は、噛み合い始めた歯車を歪め、常闇の奈落へ突き落とす
次回、『大深度地下層 (ディープ・アンダーグランド)』
あんたは子供だ
小娘が小娘らしく泣きわめいても、誰も文句は言わないよ

侵攻する巨大兵器とAnchoR
迎え撃つ軍
愚かな思惑を止めるため、全てを救うため、ナオト達は犯罪者となる
次回、『首都襲撃 (アタック・トゥ・マルチプルグリッド)』
AnchoR、あなたを信じます
そして、ナオト様、あなたを信じます

首都を守り、AnchoRを救ったナオト達
だが、巨大兵器は沈黙してはいなかった
それは地の底から現れ、人類が封印した禁断の力で、時計仕掛けの惑星を、ナオトとマリーの運命を狂わせ蹂躙する
次回、『電磁式機動兵器八束脛 (ヤツカハギ)』
全部…、全て…、何もかも壊れたの

秋葉原を脱出した一行は、上野でコンラッドと合流する
その町は、迫る八束脛の脅威に無防備だった
焦燥感を募らせるマリー
だがナオトは、やれる事をやりに行くと、AnchoRと一緒にお買い物デートに出かけるのだった
次回、『空前絶後の犯罪 (クリミナル・アクト)』
じゃあ、AnchoRが壊すから、お母さん泣かないで

天御柱占拠
その戦力として、ハルターを蘇らせる必要があった
戦場でマリーはハルターの脳をオートマタに繋ぐという作戦を開始する
次回、『自動人形を繋ぐもの (プログレッサー)』
ハルターの旦那なら、戦場の匂いを嗅ぎゃ、死んでたって目を覚ますぜ
それも最高に最悪なご機嫌でな

八束脛再起動、トールワンド投下の時間が迫る
必死に抗うマリー達
しかしゲンナイの猛襲は、全てを絶望の底へ叩き落とす
だがそれでもナオトは、希望を拾い上げようとするのだった
次回、『天才の理論 (セオリー・オブ・Y)』
心底ムカつくけど、お前は天才なんだろ!
俺のよくわかんねぇ力を形にしてきたのは、全部お前の才能だろ!

たった一人で巨大兵器に無謀な攻撃を仕掛けるAnchoR
秋葉原を救うため、AnchoRを救うため、破壊された天御柱の修復を続ける二人の天才、ナオトとマリー
運命の歯車が刻むのは、希望か、絶望か
次回、『終焉機動 (スティール・ウェイト)』
こんなの…壊せないなら…、なんのために…AnchoR…作ったの…
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : クロックワークプラネット 榎宮祐 ライトノベル 茨乃 クロプラ 南條愛乃 加隈亜衣 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)