クラシカロイド

『出せ!ムジーク
クラシカロイドとはそも何者?
一見軽々しくもあり、かつおどろおどろしき響きもある
クラシカロイドとはそも何者?
加えるに、ムジークなる奇妙奇天烈、変妙怪異な現象は何?
まぁまぁまぁまぁ、結論を急ぐのはやめよう
大人感のあるこのボロ屋、いや、このクラシカルハウスに集う面妖なる連中
この連中からして、己自身が何者か認識しているようには見えないではないか
む?これは、この響きは、ムジーク

『チョッちゃんとリッちゃん』
類は友を呼ぶ
レトロギョーザーの匂いに惹かれてか、はたまたオンボロ音羽館の磁場なのか?
新たに登場の奇怪厄介無体な二人
片やダンボールかぶって幾年月、スーパーシャイなネグラッキー
此方スペシャルビューティーハイパワーラブラブラブの愛の使徒
あれなこれなのもつれた糸が、愛に震えてムジーク発動
愛こそ命、愛こそ力、愛こそ奇跡
わかったわかったわかりましたが、一言言えば、ここに住むなら敷金礼金家賃が欲しい

『さまよえる後輩』
さまよえる魂、求める心、乾ききった心が時空を超える
あぁ至高のあなたは今何処?
飢えきった心が奏でるは、超、超、超、超、安らぎのムジーク
世界中が安らぎきって、赤ちゃん返りだぜぃ

『漆黒のギョーザー』
皮か中身か焼きか練り込みか、甘さか辛さか
つまるところは実存か構造か
苦悩する天才、さまよえる鉄人の求めるギョーザーの謎が、遂に、遂に明かされる

『始まりのクラシカロイド
大バッハは言う、企みはポコアポコ
実行はスモルツァンドアダージョ
我が求めるところは、深遠広大グラングラングランディオーソ
あぁ、クラシカロイド危うし
というような事で、よろしく

『やまのおう』
アンアイデンティファイド、ミステリアスアニマル
略してUMA、未確認生物
天変地異の先駆けか
全男全女、覚悟せよ
月に向かってママーンと叫ぶ
あれが噂のハマゴンだ

『女子会の一日』
心楽しきは女子会
ワクワクドキドキムネムネ
女子による女子のための女子だけの女子会
おぉ、麗しきは女子会
ってなわけでおどろおどろしく女子会が開かれたんだけどー、これって本当女子会?

『闇、その向こう』
胸の奥の奥のそのまた奥で、何かが騒ぐ、またうずく
これは不吉な未来の始まりか、はたまた過去の傷跡か
定めとあれば心も決める
矢でも鉄砲でも持ってこ~い

『愛しのジョリー』
ショパン、チョッちゃん、おこもりさん
泣くな嘆くな定めじゃないか
さよならだけが人生だ
別れの数だけ愛があり、別れの数だけ歌がある
語れ、別れのムジーク
鳴らせ、愛のムジークを

『せめて、家事くらい』
昨日があり、今日があり、明日がある
つまりそれが人生
ズバリ言おう、重大なのは家事だ
アチチアチチの火事じゃない
炊事、洗濯、掃除にゴミ出し
これができなきゃ、天才も音楽も芸術も、意味無~し!

『J・S・バッハ』
ベトが言い、モツがうなずく
芸術とは自由な魂の底の底からの叫び、そして輝き
だけど大バッハは言う
自由は腐りやすく、放埒と名を変え、堕落するのだ
ど、どっちが本当?

『ます』
まだ日も高いうららかな午後
バスタブにのんびり身を浸す
まぁ極楽極楽と、鼻歌も出ようってものさ
ところがこれが滅法危険
いきなり我が身は鱗に覆われ渓流に

『解散するクラクラ、デビューする歌苗』
太陽の光を受け、月はいつも密やかに佇む
って、冗談じゃないよ!
あのね、月だって月なりにギンギラギンの望みって物があるんだ
イヤ・グラムギア・モドリッシエ
ここいらで一発屋の真骨頂を見せてやる

『地獄の学園祭』
本気とは何だ?青春とは何だ?モテたいとは何だ?
血を流し、腹を空かし、目の下にクマを作り、そして結局一人だと、自分とは結局自分自身たった一人だと悟る事なのか
神楽奏助十六歳

『働け!ベト モツ』
その名もゆかし音羽館
あれまこれまのボロ屋でも、住めば都のパラダイス
家賃があるのが玉に瑕
大家の追求険しく辛い
あぁ、それにつけても金の欲しさよ

『みかん!みかん!焼きみかん?!』
君は知るやみかんの祟り
怖い怖いぞみかんの祟り
頭のつむじにヘタが生え、お肌ボコボコみかん色
こたつのスターを気取ってみても、丸くてゴロゴロ見分けもつかぬ

『ミツルロイドとギョウナくん』
いつの世にも問われる問題がある
才能とは何だ?
一つの閃きと、九十九の汗
努力努力努力、また努力
その先にこそ、万人に開かれた光あり
かっ、おためごかしはよしてもらおう
才能とは理由なき成功、故なき結果
例え神とて、無い袖は振れぬ
変な期待衆はステージを去れ!

『恋すれば死す』
夜に知られる事の多くは虚妄に過ぎない
誤解、誤報、誤認
挙句の果てに、妬みに嫉み
思いは互いにすれ違い、背中合わせの闇に佇む
再生の鍵は、本気のムジーク

『その名はモーツァルト』
この世の事はただ笑うしかない
意味を問うな、あらゆる事は存在するだけだ
夕日が叫ぶ、万象は等しく平等だ
昨日も今日も、そしてまた来る明日も

『ブレイク・スルー』
あぁ、我が存在の耐えられぬ軽さよ
私とは何だ?私は何故ここにいる?
誰にも気にされず、邪魔にもされず、自由でいいじゃん
って、アボガドが!貴様ごときが自由を言うな!
サラダにもハンバーガーにも寿司にもなるお前が!鰐梨野郎が!
あぁ、透明人間の孤独よ

『ちがいのわかるおとこ』
それは天才の脳髄に作用し、想像と破壊、恍惚と漆黒を呼ぶ
あぁ、魔性を秘めた琥珀の一杯
満ち満ちたそれは、とても危険な一杯

『八音の世界・前編』
滅びの足音が聞こえる
一糸乱れず、ただ一つの目的に向かって心は躍り、血は高揚する
純度を求め、膝を上げ、踵を鳴らし、ひたすらに、高みを目指して

『八音の世界・後編』
この世で一番厄介な事、それは理想と情熱の結合
結合が激しく強固であればあるほど、その結晶は純度と輝きを増す
あぁ、それはあらゆる惑乱の源、悲劇の泉
はっきり言おう、完璧、完全なる物への憧憬
その押しつけこそ、人類の宿痾
わからないならもう一度言うよ
ほっといて!勝手にさせてよ!

『宇宙からのアンコール』
ふははははは!…は?え?嘘!?宇宙人?
ムジークを求めてこの地球へ?何で?
理由は不明
しかし危機である
まさに、人類存亡の危機である
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : クラシカロイド NHK 音楽 ムジーク 小松未可子 島﨑信長 大川透 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)