おおかみかくし

 ふた~つふ~らち~をおかせしもの~♪
 か~みか~らおにへ~とお~ちたもの~♪
 ふじょ~をはらうかみおとし♪
 おおがまのもと、よるのし~ずく~とな~りにけり~♪
「この町に来てからの僕は、今までとは違う
 僕自身のせいではなく、周りの僕に対する変化なんだろう
 でも、それは…
 次回、『兄妹』」

 み~っつみ~っつはかぐわしく~♪
 は~かな~きゆめに~みもだえし~♪
 かな~しきさだめ~うれいつつ♪
 おおかみはただ、おきてのもとにたえるのみ~♪
「周囲を森にすっぽりと囲まれた城下町は、まるで自然に守られているというか
 いやむしろ、何かに囚われているような気さえしてしまうが…
 次回、『衝動』」

 よ~っつじょうがの~おおか~みは~♪
 か~なしくは~かなくかたられし~♪
 ひと~にあらずやそのすがた~♪
 かみのごとくといまはや~しろにたてまつら~ん♪
「真っ赤な月明かりの下、怪しげにきらめく大鎌を振り下ろす少女
 昼間は穏やかなこの町だが、夜には全く別の顔があるようで
 次回、『予感』」

 いつ~つかみとあがめしおおか~みの~♪
 か~なしきお~もい~ひ~としれず~♪
 あか~きつきのよ~かり~びとはうれいただえし 
 おおがまもつ~てふ~るわ~せて~♪
「どこか変だ、何かが隠されている
 まるで町全体でその秘密を抱え込んでいるかのように
 だがそれが何か、わからない 
 次回、『暴走』」

 む~っつむ~ねが~ざ~わめ~きし~♪
 すずのね~ひ~びき~や~みのよに~♪
 たい~まのちから~はっさくのかおりのもと♪
 じゃきをし~ずめ~るす~べな~れば~♪
「僕には受け止められないその思い、理解できないその行動
 どうしたら?どうすれば?
 結局何もできない僕で…
 次回、『恋』」
 
 なな~つな~ら~べ~ら~れし~♪
 お~お~か~みと~その~いみは~♪
 みせ~しめ~となり~すえられ~♪
 のこされるものここ~ろをなおも~いましめる~♪
「今、目の前で起こっている出来事の全てが現実なのか?それとも夢なのか?
 夢であってくれれば…そう願うのだが
 次回、『喪失』」

 や~っつやっつにさ~かれ~しは~♪
 お~きて~にそ~むいた~か~みびとの~♪
 さっけ~びむ~なしくこだま~し♪
 たびびとのめにあふるるなみ~だき~らめ~いて~♪
「様々な出来事が、まるで風車のようにくるくると回り続けている 
 ただ僕は、それを意味もわからず眺めているだけで
 次回、『錯乱』」

 こっこの~つく~ちづ~けか~わせ~しは~♪
 こ~ころ~のほ~のお~に~あ~らがえず~♪
 ちぎ~りかわせずわか~つも♪
 とがめられるるは、かな~しか~らずや~お~のれなり~♪
「僕は一体何を見てきたのだろう?何を信じてきたのだろう?
 今こそ自らの手で、そして目で真相を見極めなければ
 次回、『密室』」

 と~と~と~あ~らわ~れし~♪
 か~みび~とのまことい~まこ~こに~♪
 ひと~にあら~ずか~みな~らず ♪
 そのしるしはおか~みさ~まのみし~るの~みぞ~♪
「嫦娥町で古くから行われてきた八朔祭、その日が遂にやって来る
 人々が楽しみに集うおおかみ様の社で、信じられない事件が起こるのだが
 次回、『八朔祭』」

 ひとっつひ~とで~もか~みで~もな~い♪
 ま~ことのす~がた~をなぞら~られし~♪
 じょう~がのま~ちにかぞえうた♪
 よるのしじまにひび~くか~なし~きそ~のう~たは~♪
「今まで僕は何もできないままで、ただ真実を前に立ちすくむだけで
 今こそ立ち向かおう、君を守るために
 次回、『終焉』」

 か~える~のよ~でか~えるでな~い♪
 み~みがなが~くてみ~ずに~すむ~♪
 うさ~ぎ~のよ~でう~さぎでな~い♪
 ももい~ろ~のそ~のか~らだ~♪
「まだまだ謎の多い嫦娥町では、信じられない出来事が起こっている
 これは現実なのか、それとも僕の悪い夢なのか?
 次回、嫦娥町奇憚」
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・ドラマ・映画 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : おおかみかくし ひぐらしのなく頃に うみねこのなく頃に 竜騎士07 変態 数え歌 小林ゆう 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)