エレメンタルジェレイド

そして、二人は一つになった  
その果てに待っていたのは、別れと旅立ち
次回、『運命の同契(リアクト)』 
少年は行く、少女のため

思いは一つ、レンの奪還
だが苦難を乗り越えた先にあった物は…
次回、『裏切りの七煌宝樹』  
少女に何が起きたのか

意志を持つ人々、意志のない人々  
神は何故二つの種族を生んだのか
次回、『光と闇の核石(エレメンタルジェレイド)』  
少年は見た、悲しい定め

記憶から消えない一滴の涙  
そこに込められた意味は何なのか
次回、『あの日の落涙(ティアドロップ)』  
いつか知りたい、少女の真実を

雨に濡れる墓標を、ただ見つめる  
冷たい土の下に悲しみを葬った
次回、『同契者(プレジャー)を見つめて』  
あの時は、まだ少女だった

穏やかな微笑みの奥に隠された想い  
壁を越えられない苦悩
次回、『併唱謳(オブリガーズ)への決意』  
少年と少女が何かを変える

見せられた現実は、あまりにも衝撃的だった
今ここにある幸福は真実か、虚像か
次回、『戦慄の煌珠狩者(エディルレイドハンター)』  
それでも少女は信じたかった

戦うしかない姉と、見守るしかない妹  
闇の向こうで悪が笑っていた
次回、『港町(ラズフェ=アンクル)の秘密』  
少女達に明日はあるのか?

二人なのに、二人じゃない  
二人だから、二人でいたい
そこにあるのは一つの真実
次回、『愛と欲望の賭闘場(ミリアルド=トレイ)』  
だからこそ、少女達は苦悩する

この勝負に勝てば運命が変えられる 
積年の思いが込められた拳は熱い
次回、『復讐の賭闘士(クラスファイター)』  
神よ、少女に安らぎの時を

どこまで行けば光は見えるのか
そして光の向こうは本当に明るい世界なのか
次回、『自由への疾走』  
明日が遠い、それでも少女は走り続ける

希望に満ちたはずの場所で待っていたのは、孤独、疑惑、そして暗躍
次回、『守護翼(アークエイル)』  
少年の不安は現実となった

男はあくまでも冷淡に仕事の道具とみなした 
少女はそれでも彼と共にいた
次回、『煌珠狩者(エディルレイドハンター)、再臨』  
そこだけが少女の安らぎの場所なのか

風の谷で風が止まった
そこはもう悲しみの谷
空の少年よ、再び風を吹かせてくれ
次回、『大風車の村(エレ=ブランカ)』  
心の底で少女はずっと待っていた

理想と現実の狭間で人は生きる
そのどちらを選ぼうと、誰も咎める事はできない
次回、『追憶の銃弾(ワイルドブリッド)』  
銃声と共に少女は温もりを撃ち抜いた

初めて出会った最強の少女
次回、メガネっ娘にもうドキドキっ!
ってもとい!
次回、『波瀾の邂逅』  
可愛い少女には秘密があった

二人の少女の狭間で少年は心乱れる
その裏にある真実も知らずに
次回、『偽りの同契(リアクト)』  
少女の運命を変えるのも、それは恋

どうして好きになるのだろう、望みがないとわかっているのに
次回、『石ころの想い』  
それでも少女の笑顔は真実なのだ

悪魔はささやく、天使もささやく
揺れる心に答えは出せるのか
次回、『擬煌珠(フィロ)』
そして少女にもたらされた物は

呼びかける声
そして戦いの裏に隠されていた秘密
次回、『明かされた真実』
過酷の運命に、少女は耐えられるのか

遠い昔、理想郷があった
そしてそこには一つの歌があった
次回、『葬られし伝説』
少年と少女は、運命に向かって立ち上がる

別れは突然訪れた
果たしてそれは、再会のための序章なのだろうか
次回、『約束』
少年は信じる、少女のあの笑顔を

そこには平和の痕跡があった
だが今は、悲しみと怒り以外何もない
次回、『煌珠楽園(エディルガーデン)』
そして少年の生きる時間は、途絶えた

少年は散った
囚われた少女を目覚めさせる者は、もういないのか
次回、『混沌の礼讃謳(カオスクァイア)』
少女の絶叫が天空を切り裂く

失われた物はあまりにも大きい
戦いの果てには悲劇しか見えない
次回、『天空と未来の謳』
少女よ、それでも信じるのだ
少年と見た夢を
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : エレメンタルジェレイド 蒼空の戦旗 東まゆみ 石田彰 水樹奈々 置鮎龍太郎 釘宮理恵 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)