fc2ブログ

服部半蔵 影の軍団

半蔵を父の仇と狙う甲賀の女忍者お甲は、まんまと雉の湯に潜入
復讐の機会を伺った
ちょうどその頃、公儀御庭番を次々と襲う謎の殺し屋が江戸の夜に恐怖を呼ぶ
真相究明に乗り出す服部軍団にも悪鬼の手が迫った
次回、服部半蔵 影の軍団『闇に潜む牝豹』にご期待下さい

お取り潰しと決まった烏山城に、徹底抗戦を誓って立てこもる藩士数百
城受け取りを命ぜられた平久保藩の先発隊は、僅か十数人で決死の旅に出発する
思いもかけず一行の用心棒に雇われた服部軍団
謀略の渦中で、活路を見出すか?
次回、服部半蔵 影の軍団『悪魔が呼んだ奥州路』にご期待下さい

花の都の春を切り裂く連続暗殺事件の影で、幕府転覆の企てが進められる
恐るべき野望に、平安の民を巻き込む
京に乗り込んだ服部半蔵の行く手には、お甲の執念が立ちはだかり、必殺の網を張った
背後で糸を切る意外な黒幕とは?
次回、服部半蔵 影の軍団『京の春・お歯黒の罠』にご期待下さい

鳴門の渦潮の彼方蜂須賀藩に、恐るべき陰謀が秘められているという
だが繰り返し潜入する甲賀衆は、手練の忍者殺しの網にかかり、次々と討ち取られていった
探索の命は服部軍団に下り、瓢六とその幼馴染女忍者お夕が海を渡る
服部半蔵 影の軍団『柔肌は渦に沈んだ』にご期待下さい

長崎に潜む甲賀の隠れ忍び不知火から、大規模な抜け荷の情報がもたらされた
なんとその犯人は伊賀の影の者だという
汚名をすすぐため、急遽西国に向かった半蔵は、謎の拳法使いを倒して不知火の正体を暴き、密貿易の実態に迫る
次回、服部半蔵 影の軍団『夜霧の港に消えた女』にご期待下さい

天誅保科正之の文字を残して、江戸の町を荒らし回る凶悪強盗団が出現
その頭目はうら若い美女との風評が流れた
事件の背後には、三年前死んだ保科の娘の謎が潜み、真相究明に乗り出した半蔵は、情愛の策を切り裂く
服部半蔵 影の軍団『標的は謎の女』にご期待下さい

大奥勤めの娘が、次々に無理心中するという不思議な事件が起こった
続いて髪結い職人の謎の死
江戸城の秘められた一角、禁断の園に何かがある
探索の命を受けたお霧を狙って、奇怪な一味が殺しの刃を研ぎ、女の妄執は火と燃える
服部半蔵 影の軍団『潜入! 大奥の昼と夜』にご期待下さい

伊賀の山奥から忽然と江戸の町に現れた妖精のような女忍者
その名をキララという
半蔵も一目置くじゃじゃ馬娘の登場に、雉の湯は大騒動となった
その頃甲賀の策略にかかった大八は、殺人犯に仕立てられ絶体絶命
服部半蔵 影の軍団『女忍びの五月闇』にご期待下さい

雉の湯の看板娘お梅が、謎の男に誘拐された
事件の裏には父の仇と半蔵を狙う、甲賀の女忍者お甲の積年の恨みが火を吹き、秘められた恋心を踏み越えて必殺の挑戦
水口鬼三太も男の意地をたぎらせて、忍法の面目を懸けた対決の一瞬が迫る
服部半蔵 影の軍団『黒髪は恨みに燃えた』にご期待下さい

服部軍団皆殺しの執念に燃える夜叉神党が暗躍
対策を練るための伊賀一族幹部集会も攻撃の的となった
半蔵の幼馴染伊三郎は敵の罠に落ち、公儀の手も及ばぬ日光御隠殿の奥深く、恐るべき計画が今や爆発寸前
服部半蔵 影の軍団『花嫁と暗殺の鬼』にご期待下さい

町奉行所必死の追求を尻目にかけて横行する奇怪な強盗が、服部軍団の手に囚われた
復讐を図る盗賊の首領
柄にもなく純情娘に惚れ込んだ大八は、まんまと網にかかって残虐な土蜘蛛の刑に息絶えようとする
服部半蔵 影の軍団『夜の蜘蛛は親でも殺せ』にご期待下さい

不治の病を癒やし、幸せを呼ぶ女教祖が、江戸市民の信心を集めていた
その頃、怪しい目くらましの術で服部軍団をかなしばりにかける老婆が出現
次々と殺しの刃を振るう
百年間生きた謎の女の正体を追って…
服部半蔵 影の軍団『真夜中の美女』にご期待下さい

幼君家綱を亡き者にして、将軍の座を狙う紀州頼宣
徳川家への怨念に身を焦がす御台所孝子
欲望と野心に燃える妖僧浄空
恐るべき陰謀グループの計画は、江戸城大奥を包み、服部軍団を死神の巣窟に誘う
服部半蔵 影の軍団『将軍蒸発! 女狐の陰謀』にご期待下さい

江戸城中から拉致され、紀州和歌山に幽閉の身となった幼君家綱の命は風前の灯
救出の密命を帯びて、西に向かう伊賀一族の行く手には、妖僧浄空の操る殺人集団が次々に襲いかかり、遂に半蔵も激流に飲まれて消息を絶つ
服部半蔵 影の軍団『地獄を招く妖僧』にご期待下さい

重症を負った若い娘が雉の湯に転がり込んだ
上州安中の城下に宛てた密書を託された大八
中山道を行く内、旅の一座と道連れになるが、女座頭に情愛を捧げたのが運の尽き
忍野一党に狙われて、危機また危機の連続となる
服部半蔵 影の軍団『ヤバイ女に手を出すな』にご期待下さい

日本橋の大店、武蔵屋の土蔵に謎の爆発事件が突発した
その背後に不気味な目を光らせるのは、大坂の豪商、難波屋左衛門
賄賂、恐喝、暗殺
あらゆる手段を尽くして江戸の商いを一手に収めようとする野望が、隠れ忍びを操り、伊賀衆の上に襲いかかる
服部半蔵 影の軍団『生きていた闇将軍』にご期待下さい

日本の影の世界を制覇しようと企む一党が、全国の忍者を次々と倒し、遂に江戸に乗り込んだ
雉の湯を爆破、御府内を火の海にする恐ろしい計画が着々と進められるが、その影に泣く薄明の少女と母親の悲しい定めは、京之介の怒りを呼ぶ
次回、服部半蔵 影の軍団『瞳の中の殺人者』にご期待下さい

女ばかりの身で蟄居する先代将軍の愛妾が、夜な夜な男を誘い込み、愛欲にふけるとの噂
次々と狂い死にする若者達
江戸城を包む黒い霧の中へ単身乗り込んだ京之介は、宿命のライバルに巡り合い、麻薬地獄の生贄に落とし込まれる
服部半蔵 影の軍団『吸血! 女の館』にご期待下さい

甲賀の組頭となった鬼四郎は、抜け忍のお甲を見つけ出し、容赦なく討ち取るよう厳命を下した
お菊を連れて奥州路に潜むお甲に、村井道節の残忍な手が忍び寄る
半蔵との奇しき巡り合いに、禁断の恋の炎は燃えて…
服部半蔵 影の軍団『私は殺される!』にご期待下さい

お菊と別れ、一人さすらうお甲を執拗に追い詰める甲賀の刺客
傷ついた身を助けてくれたのは、寺男の仙蔵だった
だがこの親切な老人が意外な正体を現した時、お甲の身に死の影が迫り、半蔵の刃は甲州路に嵐を呼ぶ
服部半蔵 影の軍団『潜伏! 蛇の穴』にご期待下さい

佐渡金山から江戸へ、黄金六千貫を運ぶ一行が、凶悪な怪盗団の標的となる
保科の密命を受け、護衛に旅立つ伊賀衆
だが奸智に長けた賊は、巧妙な策略を巡らし、必殺の罠へと誘い込んだ
信濃路を血に染めて、悲愴な戦いを繰り広げる隠れ忍び一党の運命は?
服部半蔵 影の軍団『恐怖の仕掛人』にご期待下さい

非情な殺人を手掛かり残さず成し遂げていく、闇の仕掛け屋と名乗る集団が江戸の町を横行
鬼同心の神崎は、半蔵こそ殺し屋の元締めと睨んで逮捕する
軍団の面々も次々に襲われ、全滅の危機に瀕した時、一か八かの大逆転を狙って打つ最後の一手
服部半蔵 影の軍団『赤い蛇の目は死の宣告』にご期待下さい

天誅必殺を合言葉に、幕閣の要人を次々と狙う狂信的集団
公儀御庭番も入り込めない警戒厳重な暗殺道場に、男姿のお霧が単身潜入した
大江戸を火の海とする大陰謀粉砕のため、女忍びの可憐な意地が花と散る
服部半蔵 影の軍団『戦慄! 処女のいけにえ』にご期待下さい

冷酷な甲賀一族の刃につけ狙われ、さすらいの旅を行くお甲は、幼君暗殺の計画を知って雉の湯に駆けつける
燃える思いを陰謀粉砕の戦いに込め、敵の真っ只中に忍び込んだお甲が半蔵の腕に抱かれた時、悲しい女の命は燃え尽きようとしていた
服部半蔵 影の軍団『悲恋からくり天井』にご期待下さい

新型単筒密造の場所を求めて、伊豆山中へ乗り込む半蔵
おりんとの珍道中が意外な犯人をあぶり出す
服部半蔵 影の軍団『魔境・呪いの横笛』にご期待下さい

宿命のライバル、伊賀と甲賀
太平の世の裏側に繰り広げる凄絶な決戦
服部半蔵 影の軍団『乱入! 女湯の24時間』にご期待下さい
スポンサーサイト



テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 服部半蔵影の軍団時代劇忍者千葉真一火野正平に樹木希林次回予告予告アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)