ヴァイスクロイツ

『Fort Laufen -醒めた暴走-』
相手を殺すまで戦い合う人間チェス。殺し合いをゲームにするなんて、ひどすぎるよ!
人の命をおもちゃにするような野郎を、許せねぇぜ!
俺は降りるぜ、女が絡まない事件なんてな。アヤはどうする?
俺はやる、どんなミッションなんて関係ない
ターゲットは正体不明よ。唯一の手掛かりは額のアザ

『Paradies -天国は地獄-』
命までも奪うような残酷な労働を強制する、売春組織ライオット
二年前と同じだ…何もかも…
明日香ー!!

『Verrat -裏切りの処刑-』
ターゲットは、暴力団クリティカァのドンとその右腕、加瀬幸一郎
待ってくれ皆、あいつはそんな奴じゃない
嘘だと言ってくれ!

『Schicksal -狩人の運命-』
ケン、お前ヴァイスをやめるってどういう事だ?
今度の勝負が最後だ。俺は、彼女の夢を叶えてやりたいんだ。百合子…

『Fraulein -面影の少女-』
おいアヤ。この俺を差し置いて、ミッション中にデートとは何考えてんだ?
巴さくら、臓器密売の被害者。似ている、あいつに

『Entfuhren -甦る記憶-』
六年前のあの日、誘拐された僕をパパは救ってはくれなかった。どうして?僕は誰なの?教えてよ!
忌まわしい過去は消してしまいなさい。そう、ペルシャを信じて

『Raubtier -慟哭の夜-』
許せねぇぜ!人間を怪物に変えるなんて、一体何者の仕業なんだ?
人の形を失った人間。ターゲットは、人の形をした悪魔

『Schreient -それぞれの思い-』
シュライエント、こいつらめちゃくちゃ強いぜ
まいったな…。女と戦う武器なんて、持ち合わせてないんだ
鷹取雅史の秘書にして、最強の殺人部隊。気をつけてね、彼女達は戦闘のプロよ
僕達の知らないところで、何か巨大な影が動いている。一体何者なんだ?
悪魔に作られた人形は、悪魔と共に滅ぶ

『Bruder -昏き絆-』
燃え落ちた洋館と共に、シュライエントは滅んでいった
雅史に続いて、今度のターゲットは鷹取広史。なんなんだこの胸に引っかかる物は?
ボンベこと月夜野臣、囮捜査頼んだわよ
人間を獲物にしてハンティングを楽しむ奴ら…許すわけにはいかねぇ!
おいオミ、何も知らない凰華ちゃんに、ナンパされてる場合じゃないぜ

『Abkunft -呪縛からの決別-』
鷹取広史がオミの兄さん?一体どういう事なんだ?
なんともやりにくいミッションになったぜぇ
僕の父さんはアヤ君の仇。兄さんは人間狩りの首謀者。僕は…僕は…!
人は誰でも悩みを持っているわ。それを解決できるのは、自分自身なのよ
お前は鷹取衛ではない、月夜野臣だ

『Abschied -何故…-』
月夜野臣、実の父親と戦わねばならない辛い運命に負けないで。悪魔のような存在は、倒さなければいけないの
ヴァイス専用の回線がハックされた?まさか俺達の正体が…!?
人の心を操るシュバルツ、いけ好かない野郎だぜ
偽りの言葉で、真実を曲げる事はできない
僕には、もう君しかいないんだ…凰華!

『Bruch -復讐の雨-』
凰華、僕はもう迷わない。父さんは間違っているんだ。鷹取玲司、絶対許さない!
ヴァイスの名を語って爆破事件を起こす奴。何者なんだ?
気をつけろオミ、これはシュバルツの罠だ
ミッションなしに人を殺せば、殺人犯になるのよ、アビシニアン
全てを無くしたあの夜から、俺は復讐のために生きて来た。お前の笑顔を取り戻す

『Fliehen -首都戒厳-』
俺は、俺は死ぬわけにはいかない。鷹取玲司に復讐するまでは、死ぬわけにはいかないんだ!
いてぇ…、いてぇぜ…。体がバラバラになりそうだ…。あぁ…ごめん凰華…君の仇、取れそうにない…!
ざまぁねぇ…。死ぬ時は思いっきり格好つけるつもりだったのによ…
とうとう鷹取玲司が牙をむいてきたのよ。皆、諦めちゃダメ!

『Duell -逆襲の狩人-』
いよよ最後の戦いだ。決着をつけるよ、凰華
全ての黒幕は鷹取玲司。明日香の仇をとらせてもらう
加瀬よ、見ていてくれ。奴を地獄へ突き落とす
俺はこの日を待っていた。例え、この身が朽ち果てようと
闇の白き狩人達よ、黒き獣の明日を狩れ

『Schatten -戦いへの回帰-』
あの忌まわしい事件が終わり、ヴァイスは解散した。だけど、新たな黒き獣の影が動き始めた
死んだはずのあいつが俺の前に現れるなんて…。お前は一体?
何者かが俺達を狙っている。まさか…シュライエント!?
新たな戦いの序曲…悪魔は眠らない

『Kritiker -名もなき誇り-』
ごく普通の人達が、この数ヶ月で殺人集団に変わった。なぁアヤ、何故だと思う?
あんたと遊んでいる暇はない
つれない事言うなよ。放っとけないんだよ、お前の事が
ヴァイスに戻る気はない。俺は一人で妹を探してみせる
妹さえ助かればそれでいいのか?お前の使命はそれだけではないはずだ
俺は…俺は…

『Schuld -ファルファレロ-』
人の心は強く、悲しく、そして儚い
人は生まれ、罪に埋もれ、やがて死んでいく
真実は闇に隠れ、見つける事は難しい
だけど、だけど俺は人の心を信じる
魂・肉体・死生・光・闇・欲望・破滅・淫欲・怠惰・運命・審判・狂気・終焉!神は、死んだ

『Sehen -狂想の序曲-』
カルト的人気を集めるアーティスト、ブンダーX
その音楽を聞いた者は、陶酔し、やがて錯乱状態に陥り、死に至る
しかし人々を狂気へと導く危険な旋律は、いつしか自らを滅びへと誘うプレリュード
終幕へのレクイエムを奏でるがいい。狂おしく、死ね

『Recht -裁きの矢-』
法で裁けない悪を倒すのが、僕達ヴァイスの役目。でも…
俺達は正義の味方じゃない
例え犯罪者でも、その人間に生きる価値がないと、誰が決められるの?
俺達がやらなきゃ、誰かが泣く事になる、弱き者達が
僕達はいつか、裁かれる日が来るんだろうか…?
悪魔でも死神でもない、所詮ただの人殺しさ

『Trane -思い出の中で…-』
思い出は色あせず胸に残る。喜びも悲しみも輝きを失わない
時の流れは残酷に全てを歪めていく
君の笑顔も、愛の言葉も、偽りに変わっていく
あの日、君と見た景色は変わらずここにある
だけど、再び出会えたこの日を始まりにしよう
君を信じる、例え君が俺を忘れていたとしても

『Miteid -色あせる時-』
雅史は私を救ってくれた大切な人。どん底に落ちた時、私を励ましてくれた。今度は私達があなたを蘇らせてみせる
あいつらがパパをあんな体にしちゃったのね。そして、ノイを殺したのもヴァイス
許せない!許せないヴァイス!こんどこそ必ず倒す!そして皆と以前のように、雅史のそばで一緒に過ごしたあの頃のように

『Schraube -愛にすべてを-』
エスツェットを追っていたクリッカー達が、次々と殺された
全てはシュバルツ達の仕業。そして奴らはさくらさんまでも利用しようとしている
エスツェットの最高幹部達が、とうとう動き出した。闇に隠されていた邪悪な力が、この世界を支配しようとしているのか?
アヤ、お前を傷つける全ての物から守りぬく。例え、この世界が壊れても

『Zeremonie -すれ違う肖像-』
なし?

『Ende des Weiβ -白き者たちに…-』
最後の戦いの幕が、開こうとしている
ついに本性を現したエスツェット。奴らが目指す新しい世界とはなんなんだ?
全てが終局へと向かい始めた。闇にうごめく亡霊を蘇らせるために
過去の幻影に囚われた愚かな人間達。その先にある物は、楽園か?それとも破滅か?
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : ヴァイスクロイツ ヴァイス 子安武人 ドイツ 関智一 三木眞一郎 結城比呂 予告 次回予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)