機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY (あらすじ)

ガンダム強奪』
一年戦争最大の激戦となった、ア・バオア・クーの戦いの後、地球連邦政府とジオン共和国は終戦協定を結んだ
だがそれは、新たな戦いの始まりを意味していた…

『終わりなき追撃』
かりそめの平和は破られた
ジオンを名乗る残党軍部隊は、オーストラリアの連邦軍テスト基地を急襲し、一機のモビルスーツ奪取に成功した
それは核弾頭装備のガンダム2号機であった
この出来事を発端に、波紋は地球圏へと広がってゆく
時に、宇宙世紀0083

『出撃アルビオン』
コウ・ウラキ少尉は、実戦の試練を経験した
ガンダム2号機を強奪した男との対決
アナベル・ガトー、かつて連邦を震え上がらせたジオンのエース・パイロットだ
指先は凍り、のどを干上がらせる戦慄
そして消えてゆく仲間の魂…
追撃するウラキを尻目に、ガンダム2号機は朝霧の中に飛び去った
ウラキの初陣は、屈辱にまみれた…

『熱砂の攻防戦』
連邦トリントン基地は、瓦礫の山と化していた
初めて経験する同僚の死に、ウラキの心は揺れる
強襲揚陸艦アルビオンに、新しいパイロットが補充されてきた
しかしそれはベテランパイロット、モンシアとウラキとの間に対立を生む
ついにガンダム1号機パイロットの座を掴んだウラキに待っていた物は、2号機奪還の命令であった
それぞれの思いを胸に、アルビオンは出撃する…

ガンダム、星の海へ』
なし

『フォン・ブラウンの戦士』
ガンダム2号機を追って、アルビオンは星の海へと乗り出した
星の大海原は、若い絆を育むかのように果てしなく広がる
だがそこに待ち受けていたのは新たなる敵
一年戦争の怨念は、波のうねりとなってウラキを襲った
傷ついてゆくガンダム1号機、響き渡るデラーズの声
窮地に立ったウラキの前に、今ニナの心は確かに何かを掴んでいた…

『青く輝く炎で』
月のフォン・ブラウン
大破した1号機は、その傷を癒すべく母なるアナハイムに横たわった
クルーの前から姿を消したコウ・ウラキは、最下層に住むケリィと出会っていた
パイロットに復帰しようとするケリィの意思は、ウラキの心を揺さぶる
そしてウラキが自らを取り戻した時、生まれ変わったガンダムが彼の眼前にあった

『策謀の宙域』
なし

『ソロモンの悪夢』
ソロモンの海に緊張は高まり、デラーズと連邦の両軍の暗躍は,思惑をはらんで宇宙に会合点を生んだ
敵の作戦計画書を入手したバニング大尉は、ガトーの恐るべき目的を知る
だがその時、彼の傷ついた機体は星となって消えた
今、頼るべき者を失ったコウ・ウラキに、中尉の階級章が重い
そして、運命の観艦式の当日…

『激突戦域』
なし

『ラビアンローズ』
悲劇はソロモン湾に光と共に溢れた
網膜を焦がす屈辱
ウラキはガンダム1号機を駆り、2号機との最後の戦いに望んだ
宿命に終止符を打つべく、引き寄せられる二人
対決は果てしなく続いた
だがそれが、星の屑のプロローグである事をウラキは知らない
二機のガンダムがソロモンの海に消えた時、遂に星の屑はその正体を現した

『強襲、阻止限界点』
アルビオンは、ラビアンローズに接舷した
新しいガンダム3号機を獲得するためである
しかしそこに待っていたのは、ナカト少佐率いる警務部隊であった
焦るウラキ達を尻目に、デラーズはコロニーの推進剤を点火する
地球へと向かうコロニー、倒れるルセット
彼女の死は、ニナに宿命との対決を迫る
今、ウラキは地球へのコロニー落しを阻止すべく、ガンダム3号機で決戦を挑む

『駆け抜ける嵐』
なし
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 機動戦士ガンダム0083 ガンダム 0083 悪女 にんじん 次回予告 予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)