神のみぞ知るセカイ

FLAG 2.0 あくまで妹です
FLAG 2.5 ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール
「火と車輪とネジ、火薬と羅針盤と活版印刷。文明の転換期には、必ず三つの大発明が関与している。」
「はあー」
「今の時代では何か!?」
「何か!」
「答えギャルゲーギャルゲーギャルゲーだ!疑うヤツは、石器時代からやりなおせ」
「行ってきます!」

FLAG.3.0 ドライヴ・マイ・カー
FLAG.3.5 パーティーはそのままに
「"ゲームキャラは自分を裏切らないから好き"。
 そういうキミこそ、キャラを裏切ったことはないのか?他のコに心を奪われたことはないのか?
 彼女たちにもモニターの向こうの人生がある。
 そのすべてを含め、ボクはキャラを愛している。」
「そーですね!」

FLAG.4.0 今そこにある聖戦
「人生で起きることはすべて、ギャルゲーの中で起きる。
 しかしギャルゲーで起きることは、たいてい人生では起こらない。
 起きるようなヤツはそもそもギャルゲーをしない。
 そんな不条理に関わらず、ボクは今日もスタートボタンを押す。」
「どか~ん!!」

FLAG☆5.0 IDOL BOMB!!
「三七は素数である。
 しかし一一一、二二二、三三三、四四四、五五五、六六六、七七七、八八八、九九九の数を割り切ることができる。
 数学は美しい!
 そんな数学で作られたゲームキャラが、美しくないはずがないだろう!?」
「1、2、3、ハイ!」

FLAG 6.0 ワタシ平凡?
「彼女たちはドットだ、データだ。そんなことは知っている。
 じゃあ君のスキなあのコはなんだ?タンパク質か?カルシウムか?
 言い争うのは愚かなことだ。
 大切なのは愛する心、と君たちもしょっちゅう言ってるじゃないか。」
「あいするこころ・・・」

FLAG 7.0 Shining Star
「僕たちは、月面着陸計画に使われていたコンピュータより高性能なマシンで、ゲームをしている。
 ニール・アームストロングの言った”人類にとって大きな一歩”は、今、このマップに繋がっているのかもしれない。」
「どこですかぁ~」

FLAG 8.0 Coupling with with with with
「たいていのゲーム機は、最初、高性能を売りに美しいグラフィックとスケールの大きなゲームをリリースする。
 しかし末期になると、タイトルの大半がギャルゲーとなる。
 最後の輝きを看取る彼女たちの優しさに、君は気づいていたか?」
「も、もちろんですよ。」

FLAG 9.0 大きな壁の中と外
「宇宙人がやってきた。コミュニケーションに最適なものは何か?
 答えはもちろんギャルゲーだ。
 言葉や文化や種族の差なんて、ギャルゲーひとつで乗り越えられる。
 新密度を上げたら当然、彼らのゲームを借りて遊ぶのだ!」
「いっしょに遊びましょ~!!」

FLAG 10.0 あたしの中の…
「ゲームに”実らない恋”はない。
 幼馴染に芸能人、生徒会長に義理の妹に、女神でもあくまでも、フラグさえ立てばこっちのものだ。
 例外があるのなら――それが、もしかして、愛…いや、バグだな。うん。」
「神にーさま、ケーキができましたよ」

FLAG 11.0 おしまいの日
「消防車って知ってますかぁ~?赤くてカッコいいくるまなんですよ~。
 サイレンは鳴るし、水も出るしー。
 神様、消防車の出るゲームってないんですか?」
「擬人化か」

FLAG 12.0 神以上、人間未満
「すべてのゲームにエンディングがあるように、物語にも終わりがある。
 だからというわけではないが、次回は最終回だ。
 だが、最近のゲームは初めから続編を想定して作られたりもするので、油断はできないな。」
「え?それってどういうことですか?」
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : 神のみぞ知るセカイ 若木民喜 少年サンデー 神のみ ギャルゲー 下野紘 伊藤かな恵 予告 次回予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)