仮面ライダーX

X!エックス!仮面ライダーX
白い弾丸クルーザーに乗り、正義の武器、ライドルを振るって悪の組織ゴッドに挑戦する
仮面ライダーV3に続いて登場する、新しい英雄、仮面ライダーX
来週から始まる仮面ライダーXにご期待下さい

ある日、突然、団地の住民達が殺人鬼と化した
見境なく凶器を振るう住民達
そしてそのバックに流れる不気味な笛の音
それはゴッドのテーマソングか?
次回『走れクルーザー!Xライダー!!』にご期待下さい

アダブ王国の石油大使暗殺に乗り出したゴッド秘密機関は、怪力改造人間ヘラクレスを登場させた
一方、ゴッドの動きを掴んだ神敬介は、羽根田国際空港へと向かう
次回『暗殺毒ぐも作戦!』にご期待下さい

アルファーガス
それは恐ろしい毒を使って、人間どもを狂い死にさせるという
その研究データを手に入れるため、ゴッド秘密機関は細菌生物学者の誘拐を企む
次回『ゴッド恐怖の影!』にご期待下さい

幼稚園のバスが、小学生のバスが続々とトンネルの中に消えた
闇に笑う一つ目怪人キプロプス
謎を追って登場したライダーXを、殺人レーザー光線が襲う
ライダー危うし
次回『一つ目怪人の人攫い作戦!』にご期待下さい

原因不明のバス転落事故
その事故で両親を失った少女、サチコ
悲しみに打ちひしがれたサチコを思い、原因追求に乗り出した神敬介
だが、そのサチコも何者かにさらわれてしまった
次回『日本列島ズタズタ作戦!』にご期待下さい

天才人間の研究を続ける大文字博士
その研究に協力する子供達が次々と謎の死を遂げた
ゴッドの怪人イカロスは、執拗に博士と娘の冬子を狙う
急げライダーX
次回『恐怖の天才人間計画!』にご期待下さい

新エネルギー資源を狙うゴッドは、怪人アトラスに調査の妨害を命じた
調査の警備にあたる敬介
そしてゴッドとの戦いで、敬介を助けた涼子と霧子の謎は?
次週『怪!? 小地球・中地球・大地球』にご期待下さい

数百人の村人が突然、姿を消した
そして敬介の前に現れる記憶喪失の娘、ミキ
マシンガンの銃弾が敬介の頭上を掠める
そこに青年アポロガイストの雄姿があった
次回『Xライダー必殺大特訓』にご期待下さい

必殺技を生み出すため、特訓に入った仮面ライダーX
そのトレーニングは厳しく、そして辛い
立花藤兵衛のアドバイスを受けながら、それは完成へと近づいた
さて、来週はXライダーの必殺技の公開だ
次回『ゴッド秘密警察アポロガイスト』にご期待下さい

町中のお金が消えた
薄気味悪いトカゲがお金を消し、人間を殺してしまう
そして不気味なトカゲを操り、ライダーXに襲い掛かる、ゴッド水蛇怪人ヒュドラーが巻き起こす社会的混乱
危うし!Xライダー
次回『不死身の水蛇怪人ヒュドラー』にご期待下さい

スプーンを曲げたり、箱の中身を当てたりする超能力を持つ少女が、ゴッド怪人のキマイラにさらわれた
そして助けようとしたライダーXがキマイラの罠にはまった
今、話題のスプーンを曲げる念力少年、関口淳君も特別出演するよ
次回Xライダー『超能力少女をさらえ!』をお楽しみに

謎の予言者ゴッドラダムスが東京全滅を予言した
その予言通り、東京中がゴッドの殺人スモッグで大混乱を起こし、人々が次々と狂い死にする
その真っ只中、ゴッドラダムスを追ったXライダーの見た彼の正体は?
次回『ゴッドラダムスの大予言!』にご期待下さい

二千年前に死滅したと言われている、くるい虫を甦らせたゴッドは、日本キチガイ作戦を開始した
そして、遂に仮面ライダーXアポロガイストの挑戦を受け、壮烈な戦いが展開された
いよいよアポロガイストの最期か?
次回『アポロガイストくるい虫地獄』にご期待下さい

怪しげな男に狙われる二人の女子大生
死神クロノスの手にかかろうとする寸前、我らの神敬介が助け出した
敬介は、死神クロノスの言い残したゴッドの要塞、アポロンの宮殿に潜入した
一体、アポロンの宮殿とは……?
次回『ゴッド秘密基地!Xライダー潜入す!!』にご期待下さい

アポロンの宮殿に潜入したXライダー
だが待っていたのは、死んだはずのアポロガイストであった
一方、ゴッドのケルベロスのファイヤー作戦は、立花藤兵衛を狙った
アポロガイストと対決するXライダー
刻一刻と進むファイヤー作戦!
次回『逆襲アポロガイスト!Xライダー危うし!!』にご期待下さい

静かな森で風の音に混じって苦しみ、悲しみを訴える人々の呻きが聞こえてくる
ゴッドの怪人、アルセイデスが人間を木に変えてしまう
恐ろしい実験を開始したのだ
次回『怖い!人間が木にされる!!』にご期待下さい

一匹の黒猫が撒き散らす正体不明のヴィールス
そのヴィールスの感染によって、都内の各地の住民が猫人間と化した
黒猫に気をつけろ!それはゴッドの回し者だ!
次回『恐い!ゴッドの化けネコ作戦』にご期待下さい

突然起こった幽霊騒ぎに、東京都民が恐怖のどん底に陥れられた
ゴッドの怪人オカルトスが、幽霊作戦を開始したのだ
幽霊館に潜入した藤兵衛達に黒い罠が待つ
次回『ゆうれい館で死人がよぶ!!』にご期待下さい

恐ろしい蛇人間が現れた
それはゴッドの怪人サラマンドラが人体実験で作り出したのだ
毒蛇を操るサラマンドラが、Xライダーを蛇屋敷におびき出した
次回『お化け!?謎の蛇人間あらわる』にご期待下さい

ゴッドは怪人を続々と蘇らせ、Xライダーに総攻撃を開始した
その指揮をとるのは、ゴッドの第一室長アポロガイスト
すさまじい総攻撃に敢然と立ち向かうXライダーに危機が迫る
次回『アポロガイスト最後の総攻撃!!』にご期待下さい

Xライダーの力によってアポロガイストは宮殿と共に散った
だが暗闇の中で、再び恐ろしい計画が進められていた
その首領の名はキングダーク
果たして何者なのであろうか?
次回『恐怖の大巨人!キングダーク出現!!』にご期待下さい

ゴッドの科学開発局で、恐ろしい武器の設計図が、ある科学者の手で隠された
キングダークの命令で、大泥棒の頭脳を持つガマゴエモンが科学者に迫る
戦え!Xライダー
次回『キングダーク!悪魔の発明!!』にご期待下さい

九枚バラバラに分かれて隠された、RS装置の二枚目の設計図がすでに無くなっていた
それを嗅ぎ付けたゴッド悪人軍団の一人、サソリジェロニモが、設計図を持ってハイキングに出かけた少年を狙う
頑張れXライダー
次回『復しゅう鬼ジェロニモ!音もなく襲う!!』にご期待下さい

三枚目の設計図に特殊光線をかけて、ある博士が二人の少年の背中に焼き付けた
それを知ったゴッド悪人軍団の一人、カブト虫ルパンが、二人の少年を次々とさらっては設計図のありかを吐かせるのだった
次回『謎の怪盗カブト虫ルパン!!』にご期待下さい

設計図の一部を持ったある科学者夫婦が、ゴッド悪人軍団の一人、ヒトデヒットラーの拷問の末、偽者である事がバレてしまう
藤兵衛と共に、とある海岸のホテルに身を寄せていた本物の夫婦に、ヒトデヒットラーの魔の手が伸びる
次回『地獄の独裁者ヒトデヒットラー!!』にご期待下さい

さて、来週の仮面ライダー特集は
仮面ライダー1号、2号、V3、ライダーマン、そしてXが、ショッカー、ゲルショッカー、デストロンの怪人と壮絶な死闘を展開する
次回『特集5人ライダー勢ぞろい!!』にご期待下さい

クモナポレオンのために、Xライダーのエネルギーが全て奪われてしまう
倒れたXライダーを救ったのはV3、風見志郎である
彼はXライダーにマーキュリーパワーをセットした
見事パワーアップに成功したXライダー
強いぞXライダー
次回『見よ!Xライダーの大変身!!』にご期待下さい

謎のRS装置を巡って、キングダークとXライダーのしのぎを削る争奪戦が展開されている
若いバレリーナのペンダントに隠された設計図をゴッドが狙う
行け、Xライダー
次回『死闘!!Xライダー対Xライダー』にご期待下さい

生き血を吸うヒルの群れ
それを操る謎の老婆の出現
底なし沼に落とされたライダーXに、血吸いヒルが迫る
頑張れXライダー
次回『血がほしい しびと沼のヒル怪人!!』にご期待下さい

残されたRS装置の設計図を奪おうと、トカゲバイキングは那須高原に住む幼い娘を狙い出した
そして、その前に敢然と立ち塞がる仮面ライダーX
次回、那須高原で繰り広げられるゴッドとXライダーの設計図争奪戦
『立て!キングダーク』をお楽しみに

那須高原にいる神敬介
残りの設計図を届けようとする、一人の女の後を追う怪人アリカポネ
そして設計図を奪ったアリカポネの前に立ちはだかるXライダー
那須山頂で、Xライダーの真空地獄車が炸裂する
次回『対決!キングダーク対Xライダー』お楽しみに

夢に見た少女
その少女の天使のような顔がゴッドの怪人に変わる時、捕らわれの身となった藤兵衛は千神の谷へと落とされる
次回、ライダー2号とV3を迎えて送る
『恐怖!キングダークの復しゅう!!』にご期待下さい

ゴッドの罠に嵌った神敬介は、捕らわれの身となり、空中高く吊るされる
敬介の代わりに設計図の交換を要求してきたゴッドに
藤兵衛達の決心は揺らぐ
次回ライダー2号とV3を迎えて送る『恐怖の武器が三人ライダーを狙う!!』にご期待下さい

遂に、ゴッドは南原博士の設計図を手に入れてRS装置を完成させた
Xライダーは命に代えてもそれを破壊しようと立ち向かった
しかし、ゴッドの攻撃は物凄く、大巨人キングダークが立ち上がり、動き始めたのである
次回『さらばXライダー』にご期待下さい
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 仮面ライダーX 仮面ライダー フォーゼ 仮面ライダーV3 アポロガイスト 速水亮 美山尚子 予告 次回予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)