ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第一幕

さすがにこんな港町までは、手配書も回ってねぇだろ
何でもない日常。それがいつまで続くのか。この国は今、戦争の危機に立たされているのです
え?
ウエルベールを覆う闇。狂気と混乱に包まれたあの夜の出来事が、リタの口から明かされる
次回、ウエルベールの物語『旅立ちの章』
決まりだな

すごい活気だなぁ
ヘーゲルは、ウエルベールの中でも1・2を争う商業都市です
犯人は蜂の刺青がある奴だろ
…っ!
ティナが語る忌まわしい記憶。死神蜂の男とは何者なのか?新たに訪れた町で流される涙に、ティナの心が揺れ動く
次回、ウエルベールの物語『復讐の章』
行ってくる

こりゃ稀に見るべっぴんじゃないか
ありがとうございます
どうしよう。このままじゃ姫様が娼婦にされちゃうベル~
追手をまくため、潜伏した娼婦街、ラストラスト。そこにある悲しき女達の日常を目の当たりにしたリタは、自ら公開処刑の道を選ぶ
次回、ウエルベールの物語『決意の章』
さぁ、捕まえて下さい

お楽しみのところ悪かったな。迷惑料はお城に請求してくれ
ふっふっふ、おあいにく様
国境越え目前に、はぐれてしまったリタとティナ。ギルダンに向かうため、リタは旅立ちを決める。一方ティナは、新たな仲間と出会う
次回、ウエルベールの物語『脱出の章』
許さん!

あなた!
天は我に味方したか
姫様!
神は、俺にゲルニア様の仇を討てと言っているのだ
果たして運命の悪戯なのか?激しい吹雪の中、導かれるようにして再び対峙するリタとガラハド。そして明らかになる、それぞれの真実
次回、ウエルベールの物語『真実の章』
絶対に死ねないのです

出発してはや八日。リタからの知らせはまだ来ぬのですか?
まだだ
私に、軍備強化の命を!
ウエルベールとサンガトラスの間に緊張が高まる中、戦争回避の鍵となる訴状を盗まれてしまった一行。その行方を追って、リタとティナの長い一日が始まる
次回、ウエルベールの物語『追跡の章』
この中に紛れ込んじゃったのか?

船でグリーダルへ?
その船はサンガトラス経由のはずや
だからこそさ。サンガトラスも、まさかお尋ね者の姫様がサンガトラス経由の船に乗ってるなんて思わないって
グリーダムへの道のりの中で、次第に心を通わせていくリタとティナ。一方、ガラハドはゲルニアの口から、ある重大な秘密を打ち明けられるのだった
次回、ウエルベールの物語『告白の章』
利口になれ、ガラハド

ティナ、もう二度と盗みはしないと約束していただけませんか?
約束だ
明日、姫様の誕生日らしいベル
ふ~ん、誕生日か
固く結ばれたはずの絆。いつまでもこのまま、一緒に行けると信じていた。すれ違いが、二人の心を裂くまでは
次回、ウエルベールの物語『決別の章』
違うんだ、違うんだ姫様

どうして?二度と盗みはしないと、約束したのに…
何だいそれ?
何でもない、ただの石ころさ
疑いの心を拭えぬまま、ティナに別れを告げたリタ。無くして気付く、大切な物。二人の運命が巡り合う事はもうないのだろうか?
次回、ウエルベールの物語『絆の章』
ティナーー!

どこへ行った、ガラハド…
ガラハドを見つけ出し、抹殺した前。それが新体制、君の仕事だ
ガラハドの抹殺?
つきつけられた真実に苦悩するガラハド。激しい決意を胸に姿を現すジャミル。狂おしく交錯する二人の愛
次回、ウエルベールの物語『慟哭の章』
遂に来ちまったな、公開処刑の日が

公開処刑は行われなかった。よって我が国は、神の名のもとにウエルベール国に正義の鉄槌を下す
早くここを出るぞ
何かあったのですか?
サンガトラスの兵が乗船してきた
ついに戦いの火蓋が切って落とされる。サンガトラスの脅威の力に、ウエルベールは屈するしかないのだろうか?
次回、ウエルベールの物語『情念の章』
やっとお会いできた

青い目は私の心をかき乱す。抗いがたい、憎しみと、愛情が、胸の奥で、渦巻くのだ…
だからといって、ジャミルを巻き込む事はなかった!
ゲルニアとリタ、ティナとガラハド。それぞれの思いを胸に、四人はゲルニア島へと集結する
次回、ウエルベールの物語『血戦の章』
リタ
ティナ
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : ウエルベールの物語 トランス・アーツ 高橋美佳子 竹内順子 チョー 杉田智和 浪川大輔 予告 次回予告 アニメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)